記事タイトル:エンジン始動直後に微速前進してしまいます 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: ガイア   
>たまごさん、
リフトアップ時に後輪が回るくらいなら問題ないと思いますよ。
ギアとメインシャフトは、空回りしているとはいえ摩擦はありますから、リフトアップ
されていればわずかに伝達されている駆動力でホイールが回転するのでしょう。
車が微速であれ前進してしまうようなら問題ですが。

>ジジさん、
冷間時のみ症状が顕著とのことなので、突然走行不能になることはないと思います。
断言はできませんが。あと、
>また、アイドリングが通常(800程度)だと、
>回転数の変化は分からず、前進まではしませんが、
>エンジン音に変化が現れるのが分かります。
とありますが、エンジン音でなくミッションの音ではないですか。だとすれば普通だ
と思います。ミッションのギアのバックラッシュ音なので多かれ少なかれどんなMTで
も出ると思います。
[2008年3月12日 13時36分58秒]

お名前: ジジ   
一日で沢山の情報ありがとうございます。

>Mさま
状況について言葉足らずでしたが、ご想像頂いた通り、
「ギヤはニュートラルで、クラッチはつないだ状態」です。
誤解を与えてしまいました

>みみとさま
ニュートラルで動かせる範囲でシフトレバーを動かしてみましたが(左右と前後は少々)、
状況に変化はありませんでした。
また、過去ログに「MTなのにクリープ?」というのを見つけまして、
ギアを1速や2速に押し当てて見たところ、前進力がやや強まる感じがありました。

>春雨さま
今回入れたMTオイルはNutec Intercepter ZZ-31(75W-85)で
固すぎる事もなく、むしろ他社に比べると軟らかい部類ではないかと考えます。
Shopで入れたので、交換時の状況など後日確認してみます。

>ガイアさま
色々知識をありがとうございます。
まずはMTオイルを交換して様子見、変化がなければMTのOHや交換を検討致します。

誤解があるかもしれませんが、
微速前進とは言え、ATのクリープ程には動きません。
もっともっそりですが、はっきりと前進力を感じます。

あと、気になるのはこの状況が数週間続いているのですが、
今週末には修理しないとマズイ程度の重大な事態なのか、
様子見しながら一月くらいかけて対策を検討すれば良い内容なのか
ちょっと良く分からないのですが、如何でしょうか?
(もちろん可能な限り急ぎますが)
[2008年3月10日 23時29分27秒]

お名前: たまご   
私もサイドブレーキを引かずにニュートラルにしてエンジンをかけ、二柱リフトで上げたところリアタイヤが前進方向に回転していたので驚きました。ミッションオイルの
劣化なのでしょうか?
[2008年3月10日 22時35分40秒]

お名前: ガイア   
補足ですが、
常時噛み合い式なので、ニュートラル時でもエンジンが回転していてクラッチが繋が
っていれば、各ギアは噛み合って回転しています。メインシャフトとギアの結合が
解かれ、空回りし、ギアは回っているけれどメインシャフトが回転しない状態となって
います。
この状態でメインシャフトに動力が伝わってしまうということは、なんらかの原因で
空回りができにくくなっていると思われますから、シンクロが完全に離れていない、
メインシャフト・ギア間の摩擦抵抗が異常に大きくなっている、などが考えられます。
とりあえずミッションオイルを交換してみるのも一つの手かもしれませんね。ミッシ
ョンオイルなんて安いですし。

クラッチを切った時に消えるベルトの音ですが、通常、補機類をドライブしているベ
ルトはクラッチとは関係ないと思うので、やはりクラッチのレリーズベアリングかミ
ッション内部からの音ではないでしょうか。ミッションを降ろすのならクラッチのオ
ーバーホールも同時にやってしまったほうがいいですね。

余談ですが、ロドスタのトランスミッションは、トヨタの小型車などと違いバックギア
にもシンクロがついています。そのおかげで前進・後退で切り返すときも一呼吸おかず
にバックに入れることができます。マツダの良心を感じる部分です。
[2008年3月10日 14時50分11秒]

お名前: 春雨   
ニュートラルでのギヤはかみ合っていませんが、クラッチを繋いだ状態では片方の
ギヤは回転しています。オイルが堅いとオイルの動きによって相手側のギヤが回転
することはあります。この場合1速での動きより低速で進むはずです。
1400回転で微速前進ということなのでこの症状かもしれません。
アクセルを踏まずにクラッチをゆっくり繋いだような動き方ですね。
ただ車体を動かすほどの力が伝わるのか疑問です。オイル量が多めに入っている
可能性もありますね。他の可能性も否定できませんが・・・
昔、2輪のレースをしているとき後輪を浮かせた状態で暖機しているとニュートラ
ルなのに気持ち良く後輪が回っていたのを思い出しました。無負荷状体でフリクシ
ョンロスが少ないと良くまわります。ギヤがかみ合っているわけでは無いのでリヤ
ブレーキで簡単に止められます。
[2008年3月10日 12時50分36秒]

お名前: ガイア   
ギアがニュートラルなら、クラッチが繋がっていても前には進まないはずですね。
ギアの結合が完全に解かれず、シンクロが引きずってしまっているような感じが
します。自然治癒はまず無理なので、ミッションのオーバーホールが必要だと思
います。
[2008年3月10日 10時52分49秒]

お名前: M   
>ギアをニュートラルにし、クラッチを離すと通常では何も起きないはずですが、

 この「クラッチを離す」というのは、「クラッチを切る」ことではないのですか?
そうだと思ったので、クラッチが完全に切れていないと勘違いしました。
「クラッチペダルから足を離す」ということですか? まずはこのことをはっきりさせ
ないと、判断が付かないですね。

 確かに、ニュートラルだとしたら、クラッチがつながった(つまり、足を離した)状
態でないと、前進するはずないですね。
[2008年3月10日 2時11分11秒]

お名前: みみと   
クラッチはつないだ状態、ギヤがニュートラルですよね。
であればクラッチは無関係でしょう。

症状からはギヤが完全にニュートラルになってないように思います。
かなり以前に似たような症状を見たような気がするのですが、
(MTでプリークだったかな)どこだったか。
ただ結論は出てなかったように記憶しています。

その状態でシフトレバーを前後に動かすとかで
症状は変わるでしょうか?
コントロールエンドの位置決めが悪いだけなら
多少変わるかも知れません。
[2008年3月9日 22時38分25秒]

お名前: ジジ   
Mさま
アドバイスありがとうございます。
一月位前にMTオイル交換し、その後は暖まるまでは3速の入りが渋い状態が続いています。
ただ、前のMTオイルでは問題なかったので、MTオイルの相性の問題かと思っていました。
また、クラッチオイルは半年前に交換し、現状オイルの量は規定範囲内にあり、漏れてないと思います。
他に考えられることがありましたら、引き続きお願いします。
[2008年3月9日 22時14分10秒]

お名前: M   
 もしかして、シフトチェンジがしにくいといった症状は出ていませんか? そうでな
いとしても、クラッチが完全に切れていないのでしょうね。原因は、クラッチオイルが
減っているからでしょう。オイルはブレーキフルードと同じものなので、補給すればす
ぐに症状は無くなります。しかし、なぜクラッチオイルが減ったかが問題です。どこか
から漏れているはずですから、それを修理した方が良いと思います。
[2008年3月9日 20時56分48秒]

お名前: ジジ   
NB8C Sr2 約8万キロに乗っていおり、
ここ1−2週間ほど下記の現象で悩んでいます。

ギアをニュートラルにし、クラッチを離すと通常では何も起きないはずですが、
エンジン始動直後のアイドリングの高い状態(1400弱)だと、
ギヤが微かに繋がった状態?になり回転数が100程度落ち、微速前進してしまいます。
また、アイドリングが通常(800程度)だと、
回転数の変化は分からず、前進まではしませんが、
エンジン音に変化が現れるのが分かります。

半年位前からアイドリング中のニュートラル時に
ベルトが僅かにキュルキュル鳴る音が聞こえ
クラッチを切った状態だと音が消える、
という現象が起きていましたが、あまり気にしてませんでした。
過去ログにもニュートラルにすると異音というのが何件かありましたが、
前進するという話がみつけられなかったので、
質問させていただきました。

原因、対策などをご存知の方がいましたら、教えていただけると助かります。
[2008年3月9日 20時8分27秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る