記事タイトル:サイドシル下方の黒色塗装 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: NA6CEMT   
みなさま

ご教示どうもありがとうございました。
素人作業はせずに、機会をみつけてプロに相談してみようと思います。

いろいろとありがとうございました。
[2009年1月5日 15時41分29秒]

お名前: NA6CEMT   
みなさま

ご教示どうもありがとうございました。
素人作業はせずに、機会をみつけてプロに相談してみようと思います。

いろいろとありがとうございました。
[2009年1月5日 15時41分29秒]

お名前: CZ8O1CR   
サイドシル・ピッチ塗装は跳ね石などからボディを守る弾力のある特殊な塗料で、その時代のマツダ車によく使われています。
写真など遠目でみると、表面に特有の凹凸(塗装の波々?ノイズサーフェス?)が強くあって分かり難いですが、
ピカピカの艶有りです。またこの凹凸具合は再現が難しく技術を要します。例えば、ドア部とフェンダー部の凹凸具合が
異なっていたり、凹凸の間隔が狭くざらざらしていたり、全体を観て均一でないと板金とか修理などを
想像してしまいます。(上手くないなぁ。。と)
色指定ができなかった場合はブリリアントブラックが近い色になると思います。黒のロドを新車当時から見ており、
塗料(素材)自体は違うのでしょうけど、色加減は同じだと思っています。マツダの黒が他にもあった時は分からないです。。
[2009年1月2日 12時26分40秒]

お名前: 黄色君   
確実な情報ではないですが、
サイドシルのカラーはピラー塗装スプレーで代用できるとか・・・。
確かに半つや消しですからね。
[2009年1月1日 19時32分13秒]

お名前: NA6CEMT   
TOKIOさま
ご回答ありがとうございました。

>ですから地元の評判のいい板金工場に出した方が良いですよ!

そうですね。おっしゃるとおりだと思います。
でも普段からお世話になるわけではないので、どこが「評判のいい」ところなのか
わからないのがつらいところです。。

>特に指定はしませんでしたが
>新車当時と遜色のない仕上げで帰ってきました

そういう信頼できるところがわかっていればいいですね!
逆にディーラーだと、「新車時と同じように」っていう指定ができるかなぁと
思いました。(聞いてみないとわかりませんが。。)

>新車当時の色はチッピングの艶有り黒

そうだったんですか。
どうも昔の雑誌の写真などをみていると、つや有りかも…、と思ってました。
現状はまったくつや消しですが。半つやくらいかも知れませんね。

プロに、新車当時の写真をみてもらって、塗ってもらうのがいいかなぁと
思いました…(が、なかなかいい写真がないのが、これまたつらいところです)。。
適当に黒を塗ってもいいのですが、でもせっかくここまで(ラジエタ以外は)フル
ノーマルを保っていますので、できるだけオリジナルを尊重してやりたいとおもいます。

どうもありがとうございました。
[2009年1月1日 15時41分28秒]

お名前: TOKIO   
販社にもよりますが、多くのディーラーは塗装は外注に出している様です。
外注だとどうしてもディーラーからコストダウンを要求されるので
やっつけ仕事になりがち見たいです。
ですから地元の評判のいい板金工場に出した方が良いですよ!

私がサイドシルを塗装したときは特に指定はしませんでしたが
新車当時と遜色のない仕上げで帰ってきました
新車当時の色はチッピングの艶有り黒だったと思います。
カラーコードは部品マニュアルには載っていませんでしたm(_ _)m
[2008年12月30日 22時8分9秒]

お名前: NA6CEMT   
いつも参考にさせてもらっています。ありがとうございます。
H2年式のNA6です。

サイドシルの下方は黒色になっていますが、当方のNA6はだいぶここが
退色してきています。
特に前方が色あせ(?)していて、洗っても艶出ししても灰色っぽいままです。
そこで、この黒色のところだけ塗装しようかとおもったのですが、
ここってどんな黒を塗ったらいいのでしょうか?
なるべくオリジナルのままにと思っているのですが、この黒の部分の色は
何か色コードが決まっている黒なのでしょうか?
それとも、普通のつや消し黒なのでしょうか?…そもそも、新車のときは
ここはつや有り黒なのでしょうか?

おとなしくディーラーか塗装屋さんにまかせれば、塗ってもらえるものなので
しょうか?(塗装面積が狭すぎるようにも思いますが。。)

いろいろ聞いてすみませんが、よろしくお願いします。
[2008年12月30日 13時30分11秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る