記事タイトル:ロールバーについて 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: しゅんすけ   
皆さん回答ありがとうございます。
良い面と悪い面があるようですね。
良く検討して導入したいと思います。
取り付けるとしたら、サイトウロールゲージの
新しい6点式(頭上のセンターに2本のバーが通るタイプ)に
サイドバーを追加したらどうかな?と思うのですが
どうでしょうか?
[2009年1月6日 22時30分34秒]

お名前: デビルマン   
自分もH3年式NA6に乗ってます。NAの場合、ボディ全体がしなるような構造に
なっているようで、4点式のロールバーを入れても、リヤが突っ張る感じになって、
サイドシルに負担がかかるらしく、かえってバランスが崩れます。補強を期待するなら
頭上をバーが通る、6点式以上にする必要があり、これなら、長持ち効果もあると思
います。
車を痛めたくないなら、足を硬くしない事が第一です。また、NA6ならNA8で追加
された、アンダーバーやそれに類する補強をする事から始めては如何でしょうか。
[2009年1月5日 16時51分39秒]

お名前: 黄色君   
長持ちするしないの観点からならば、ボディーに穴を開けることは避けるほうが無難でしょう。
長持ちさせたいならば、とにかく錆に敏感になることが重要だと考えてます。
自分が認識しているやばいポイントは、
・リトラ下の鉄板合わせ目(シーリング切れで水が留まる)
・フロア足元(Fフェンダー内のパネル合わせ目からフロアに続く開口がやばい)
・Fフェンダー下部(ワイパーアーム部分から流れ込む水が原因)
・ドア後ろのフェンダー下部(タイアハウスのパネル合わせ目から伝って水が入り込むらしい)

以上4点です。 
意外とサイドシル内は錆び難いようですが、防錆対策はした方が良いでしょうね。
[2009年1月5日 10時0分2秒]

お名前: ドロドロ   
ロールバーの点数にもよりますが、4点以上を入れるとサスペンションの動きは確実に良くなります。
ですが「持ち」となると今までボディー全体で段差などの衝撃を受け止めてきましたが
入れた事によって他にシワ寄せが必ずいきます。

サーキットを走られるようでしたら入れた方が間違いなく後の歪みは少ないです
逆に街乗りオンリーでしたら入れてしまうと硬くてスポット部などに負担 大 です。

NBでかれこれ8年近くサーキット走ってきましたが入れた後の方が歪み進行具合が
明らかに少ないですよ。 脚廻りを固めてあればなおさらです。
[2009年1月4日 19時59分28秒]

お名前: しゅんすけ   
平成3年式のNA6に乗っています。
これからも長く所有したいと思っているのですが、
ロールバーを入れたほうが、ボディーは長持ちするのでしょうか?
素朴な質問ですが詳しい方がいましたら、回答宜しくお願します。
[2009年1月4日 19時10分34秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る