記事タイトル:16インチ車のスタッドレスについて 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: ラリータイヤの話なの?   
だからスタッドレスの話だって…
[2008年11月15日 1時3分8秒]

お名前: じじい   
朝夕さん
貴重な御助言をいただき、ありがとうございます。
御助言を考慮のうえ検討させていただきたいと思います。
[2008年11月12日 16時7分50秒]

お名前: 朝 夕   
北海道在住の方が接地面積が大きい方が有利とおっしゃっているのは
路面温度が極めて低いためだと思いますよ。
北陸在住ですが、路面温度が0℃前後だと水膜による滑りが最も問題になりますので、
やっぱり面圧の上がる細めのタイヤの方が有利です。
じじいさんのお住まいが南東北地方以南の平野部なら細めのタイヤをお勧めします。
[2008年11月10日 22時59分54秒]

お名前: じじい   
皆様、ありがとうございます。
相異なる様々なコメントがあり、混乱してしまいます。

タイヤメーカーのWEBで
走行タイム最優先を志向するコンペティションタイヤ(ラリータイヤ)
のカタログを見ると、ラリー用ウィンタータイヤは扁平率40とか45とか
扁平率の数字が小さいものは製造していない様ですから、
やっぱり扁平率の数字が大きい(たとえば60とか65とか)もの方が
(ドライ舗装路を除く)雪上と氷上の総合性能としては
良いという事ではないかと推測しました。
[2008年11月10日 9時23分14秒]

お名前: 北海道在住   
アイスバーンでも圧雪路面でもスタッドレスは接地面積が大きい方が有利ですよ、
そういう風に作られてますから…。
扁平率はあまり関係ありませんね。

スパイクなら話は別ですが…。

純正サイズがベストなんじゃないでしょうか?
[2008年11月9日 23時32分3秒]

お名前: LWS   
車重も関係しますよ。
特にターマックでのグリップを上げる為にタイヤサイズを広げている車両は
スタッドレスの選択に気を付けた方がいいと思っています。
インチダウンは限度あるでしょうけど(ブレーキサイズ等で)幅はリム幅とかで
調整が出来ると思います。
車重が軽いのでしたら細めがお勧め。
[2008年11月8日 17時58分12秒]

お名前: REVO1 195/60R14   
>でもLWSは低ミュー路を楽しむ嗜好だったのでは??

雪が珍しい地方ではそうかも知れませんが、
雪国に住む自分にとっては「白い悪魔」です。
特に通勤等で日常的に使っていると、楽しいとか言う前に
安全性を重視しますね。
[2008年11月8日 12時33分58秒]

お名前: CZ801CR   
グリップする要素として、タイヤが接地、変形して潰れる時、パターンの溝が路面をつかんでいる、という
特性があることを忘れがちです。ゴムが潰れて溝が細くなって、路面を掴んで吸着するイメージです。バイクトライアルなど
タイヤがとても軟らかくて分かり易いのですが、普通の車でも同様の効果です。でもLWSは
低ミュー路を楽しむ
嗜好だったのでは??世の中が変わったのか、あるいは自分が間違って認識していたのか...orz
[2008年11月8日 9時38分17秒]

お名前: よしだ@TRC    URL
あ、結局同じことなんですが、凍結路は面圧と言うよりも
接地面積が広い方が有利になります。
凍結路に限ればゴムが路面にたくさん触れてたほうが食います。
面圧はあったほうが良いですが同じ車重なら接地面を広げると面圧は落ちてしまいますね。
その辺のバランスが大事です。

関係ないですが、大型トラックなどのスタッドレスタイヤは同じサイズでもかなり幅が広いです。

ちなみに凍結や圧雪だと空気圧落とすと食うようになります。
あ、乾燥路での低圧はトラブルの元なので、必要時以外は適正圧に戻してくださいね。
シャーベット路も低圧だとハイドロみたいになって食いません。←超危険

あと、サイズ的には1トン前後の車なら155〜185の間がバランス良いかと。
195以上は太くてシャーベットが怖いかも???
185もNA8で使ってましたが、少しシャーベットで浮き気味でした。
165か175がバランス良いかなぁ〜と個人的には感じています。
乾燥路だと頼りないですが・・・・
[2008年11月7日 22時6分59秒]

お名前: 最近NA6   
あと言えるのは、スタッドレスに関してはトレッド、サイドウォール
の柔らかいほうが雪面に有利ということです。

なんで、扁平率が高いほうが有利とうことになりますね。
[2008年11月7日 17時37分5秒]

お名前: じじい   
ありがとうございます。
まとめると、こういうことでしょうか?

スタッドレスの場合・・・

1.雪道は面圧高いほうがグリップが良い。→幅が細いタイヤ
2.氷道は面圧低いほうがグリップが良い。→幅が広いタイヤ
3.16インチで頑張るより、15インチ化の方が安価でよい。
[2008年11月7日 11時33分51秒]

お名前: 川村久信   
私もずーっと雪道は細タイヤ信者だったんですが、本当に細いのだけ履いてればいいのか
と疑問に思い、純正サイズ履いてみました。
状況によっては、太いほうが良い場合もありますね。
RSの16インチですが、かなり安心感あります。ただ16のロープロタイヤ激高です。
やはり価格の面から15インチがお勧めですね。
富豪なら純正サイズも全然アリですけど扁平率は上げたほうがメリットの方が大きいでしょうね。
[2008年11月7日 9時10分2秒]

お名前: yusays   
圧雪路の場合は細いタイヤの方がグリップするかもしれませんが
ツルツルの氷の上だと接地面の多い純正サイズの方がグリップするようです。

私は北海道に住んでいて、道がツルツルになるので
NB2の16インチ車に195/55−15を使っています。
[2008年11月6日 23時30分18秒]

お名前: 銀ねこ   
同じ車重なら細いタイヤの方が接地圧が掛かります。
幅広タイヤは面圧が分散しますね。

スタッドレスに限らずダート用タイヤも同じ考えです。
ラリー車やダートラ車はノーマルサイズより細いのを履いていますね。
WRCのは凍結路にスパイクなのであそこまで細いのですが狙っている効果は同じ方向性ですね。

最近はノーマルサイズでスタッドレスも効果がある様にデザインしていますが
私はワンサイズかツーサイズ幅の狭いのを購入します。
(その分扁平率を上げて)

スタッドレスではノーマルタイヤみたいには走らないので十分と思っています。
下手すると雪の無い道路でスタッドレスで走っていると軽のおばさんより遅いですよ(笑
余談ですが・・・。
[2008年11月6日 18時19分34秒]

お名前: じじい   
よしださん
ご返答いただき、大変ありがとうございます。

前々から疑問だったのですが・・・
雪道では接地面積の単位面積当たりの荷重が大きい(つまり細いタイヤ)の方が
トラクションがかかるのでしょうか?
ちなみに北欧のハッカペリータ社のウィンタータイヤ(昔はWRCの定番ウィンタータイヤでした)
は極細なんです。
[2008年11月6日 15時18分7秒]

お名前: よしだ@TRC    URL
15インチ化が正解でしょうね。
16インチは値段も含めて良いこと無いと思いますよ。
通常なら195/55−15か195/50−15。
もしくは185/55−15(荷重指数が少し足りない)ですかね。

裏技ですが165/65−15って手もあります(これも荷重が足りませんが)
65扁平だとかなり安くなります。

とりあえず、低扁平なスタッドレスはどうかなぁ?と思います。
扁平の大きいものの方が雪道では良いと個人的には思ってます。
最近の大径ブレーキは、それをできなくしていますが・・・
[2008年11月5日 21時25分33秒]

お名前: じじい   
NBで純正16インチホイール車の場合、
16インチのスタッドレスは、どんなメーカーのどんなサイズの物
をつけておられるのでしょうか?
15インチ化が正解なのでしょうか?
[2008年11月5日 16時21分41秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る