記事タイトル:ノーマルヘッドのNA6でバルタイのみ調整したいのですが 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: sylph   
ひさびさにでた「憤怒の一撃」!

言葉の刃で人心を刺す・・・嫌なものですよね。
自分の中では「助言してやった」と言い訳できるんですからね。

私も「心中のイジケた蟲」に注意しましょう。

私も自戒しないと
[2007年9月26日 10時24分47秒]

お名前: EUNOS EATER   
RRよ。ここはスルーするのが大人なんだろうが連休で暇だから遊んでやる。
もしお前が、知識は持っているが、無知な人間にものを教える義務はないから静観し
ていたというなら、それを最後までつらぬくはずだ。本当は、このスレに興味があっ
て見ていたが、メカの知識がなくて意味がよくわからない。そのフラストレーション
をスレがほぼ終結したところで、さも自分がなんでも知っているかのように装って書
き込んでいるだけだろ。そうでなければこんな意味のない書き込みをする理由がない。
本を読めと言っているところをみると、多少の専門書は読んでいるのだろうが、あま
り理解できていないのはもちろん、それを生かして自分の車いじりに応用するなんて
ことはとうてい不可能なんだろ。くだらん書き込みをするひまがあるならもっと努力
せよ。悔しかったら、たかだか10文字程度のうっぷんばらしのためだけの書き込みで
なく、反論を論理構成や起承転結まで考慮した上で、最低400文字程度で提示してみ
な。それだけの文章能力が君にあるかね?俺はあんたのような何も知らんくせに知っ
た風な口きくやつが大嫌いだ。よはいえ、エンジンやECUに手を付けるときには、
ネットや他人からの情報でなく専門書を読むのは最低限必要だという点では、「本読
め」には賛成するがな。

まじめにこのスレを楽しんでいる方ごめんなさい。無視してください。
[2007年9月23日 9時28分14秒]

お名前: RR   
本読みなさいよ、ほんと
[2007年9月22日 23時28分44秒]

お名前: SS   
<EUNOS EATERさん
僕もVVT勉強してみようと思います。ありがとうございました
[2007年9月21日 20時38分54秒]

お名前: 小心者   
EUNOS EATERさん、

ヨカッター!ご説明ありがとうございます。
バルタイ数値→中心角で表現しました。
また「進める、遅らせる」の表現は=基本はピストン(クランク角)で
まさしく、EUNOS EATERさんの言う通りだと思います。
VVT動作原理のこと勉強してみます。
ありがとうございました。
[2007年9月21日 13時44分4秒]

お名前: SS   
<3台目さん
<結果、多少のパワーアップ、フィールアップは果たすことが出来ました。
それはそれで楽しかったんですけど、エンジンの寿命を縮めることになりました。
今はエンジンやるなら徹底的に、でなければノーマルが一番と思うようになりました。

 なるほど、貴重なご意見で重みがあります。当たり前のようで以外にわかっていない
ことでした(汗)  自分のRSのエンジンもおじいさん(おばあさん?)なので、今後
どのように付き合っていくかもう一度考え直してみようと思います。そういう意味でメ
カチューンって面白いですけど、ガツッと金かけてハイパフォーマンスにするか、ノー
マル+αぐらいで乗るか両極端に分かれてしまう部分があるということですよね。
よく皆さんがいわれることですけど、「チューンして何をしたいか?」ということに尽
きるんでしょうね。それでも もう少しだけでも気持ちのいいエンジンになってくれれ
ば!と思わせるRSのだだっこっぷりが好きです

僕の文面で3台目さんに余計な気を使わせてしまったみたいで申し訳ございません。
 別に3台目さんの文章から嫌味を感じたということでは全くなく、自分の言葉で勝手
に置き換えて大げさに書いてしまったのであのようになってしまったのです。
どんな初心者にも門戸を開いて丁寧にアドバイスくださる諸先輩方が多いのもRSの素晴
らしさの一つだと思っています。 たまには ええっ と思うような投稿がされること
もありますけどね(^^;
ありがとうございました
[2007年9月21日 13時22分32秒]

お名前: EUNOS EATER   
追加補足です。
ノーマルカム時代にバルタイ変更を行った理由は、ROMチューンにより、中低速トル
クが大幅に増えたためです。それはそれで面白かったのですが、ノーマルバルタイのま
までは6500回転以上が惰性で回っている感じで、カムに乗るフィールとはかけ離れてい
たため、中速トルクを少し犠牲にしても、せめてレッドゾーンまでは吸い込まれるよう
に回ってほしいと思い、トライしました。ノーマルプーリー改も3個ほど造りましたが、いちいち脱着が面倒なのでスライドプーリーを導入しました。今はヘッドカバーのプー
リー部をカットし、取り外せるカバーを自作して取り付けていますが、ノーマルヘッド
カバーのままでもエンジン前面のプラのカバーを外せば調整できますよ。やりにくいで
すけど。
[2007年9月21日 11時3分6秒]

お名前: EUNOS EATER   
小心者さん、   

>それだと、バルタイ数値が大きくなりますよね。
>一般的には排気側より給気側はバルタイ数値は大きくはしないですよね?
>でも実際では効果が大きかったと言う事でしょうか?

バルタイ数値というのは中心角の意味でよろしいですか?
ノーマルは吸気113度、排気109度になっています。もともと結構高回転型に見えます
が、それをさらに5度進めるのは無謀なように見えるかも知れません。しかし本当は、
中心角は、作用角との兼ね合いを考えないで大きい小さいを言う事はあまり意味がな
いと思います。この場合、重要なのは吸気バルブの閉じるタイミングです。ノーマル
は作用角が小さいので、かなり遅らせても高回転は大丈夫のようです。もちろん、今
は248度のハイカムを入れているので、110度前後を右往左往しています。
5度と言う数値については、10度だと中速が痩せすぎるため5度をベストとしています
が、もっと追い詰めれば、7度かも知れないし、4度かも知れません。さすがに1度ピ
ッチで実験するほど暇人ではないので、やってません。排気カムとの組み合わせも実
験する必要があるので、そう簡単なことではないのです。いろいろな組み合わせを実
験してみた結果の一つの結論が、吸気5度遅角、排気ノーマルの組み合わせだったと
いうことです。それに、一般に排気のバルタイの多少の変更は変化が出にくいと言わ
れています。トヨタのVVTも当初は吸気カムの制御のみでした。VVTの動作原理
は、バルタイ調整に大いに参考になるので調べてみることをお勧めします。

黒猫さん、
>例 IN側 バルブ中心角 120°→115° <遅らせる> 
>  EX側 バルブ中心角 120°→115° <進ませる>
>
>  という表現になります。上死点を基準に回転方向に対してそれぞれ移動させるか
>  らです。
>  また、上記はいずれもバルブオーバーラップが増えます。

遅らせる、進ませるの表現は逆だと思いますよ。遅れる、進むは、実際にエンジン上で
開閉タイミングが早くなるのか遅くなるのかで表記します。この勘違い、本当に多いん
です。分度器(バルブダイヤグラムというんでしたっけ?)上のみで考えているとそう
なりやすいです。
マルハのトピックスのコーナーにちょっぴりですが記載があるので確認してみて
はいかがでしょうか。
[2007年9月21日 10時43分8秒]

お名前: 3台目   
SSさん、ご丁寧な返答ありがとうございます。

>6500回転より上でももう少し回ってくれるエンジンになるかと

私も昔、SSさんと同じことを思って、いろいろ試行錯誤してみましたw

結果、多少のパワーアップ、フィールアップは果たすことが出来ました。
それはそれで楽しかったんですけど、エンジンの寿命を縮めることになりました。
今はエンジンやるなら徹底的に、でなければノーマルが一番と思うようになりました。

>先にバルタイ調整から入ってみるのも面白いかと

きっと楽しいと思いますよ。
ただプーリーを露出させないと頻繁な調整はできないですし、導入に伴うリスクがある
こともぜひ承知しておいてください。
とくにチューンドROMで高回転域の燃調が薄くなっているのなら尚更だと思います。
バルタイに合わたセッティングをせず、8000回転も回したらホントやばいですw
最初はノーマルROMで試されたほうが、安全マージンがあって良いと思います。

>まず金がないならパワーアップなぞ考えるな! というのはよくわかります。

もしそのように取られてしまうような文言があったとしたらお詫びします。
ただエンジンを壊した経験から、アドバイスさしあげたかっただけですので。。。

特に回転を上げてパワーを出すような方向性でイジる場合は注意が必要だと思います。
NA6では走行距離が伸びているでしょうから、無茶はしないほうが良いと思います。
一度もOHしていない、10年以上前のノーマルB6をご使用ならば、上まで回せば
壊れる可能性も高まると言うことはご留意ください。
・・・私のNA6エンジンは再生不能だったので、NBのB6エンジンになってますw

メリット・デメリットを十分考慮してお決めくださいね。
[2007年9月21日 3時14分13秒]

お名前: SS   
<黒猫さま
ありがとうございます、なるほどそういう表現になるんですね、勉強不足でした(汗)
もう一度本を見てみようと思います
[2007年9月21日 0時35分7秒]

お名前: SS   
<EUNOS EATERさま
ありがとうございます
<オーバーラップを多くすると高回転は回らなくなります。かわりに中速トルクが増えます。
 そうなんですか、それは知りませんでした・・・また
<吸気を5度程度 ”遅らせる” のが最も有効
がなぜなのか教えていただきたいです!実験的にはそうなったということでしょうか?

TSRのECUについてですが、僕も表面的にしか分かりませんが、低回転域のA/Fの薄さを濃
くし、高回転域A/Fの濃さを薄くすることで吹けあがりを改善しているという趣
旨のものでしてGarage TSRさんのホームページを見てなるほど面白いなと思って今
使っています。最初はレギュラー仕様でしたが、高回転域をさらに進角させるため
にハイオク仕様にしたとのことです。ハイオクが「燃えにくい」あるいは「燃焼速
度の遅い」ガソリンであるということは分かっておりましたし、TSRさんもその特性
を利用してレギュラーよりもさらに進角させたのだろうと理解しております。
EUNOS EATERさんのおっしゃるとおり、バルタイの調整は経験者付き添いのもと作業仕様と思います。机上の勉強はしたんですが、なにせ最初はこわいですから(汗)
ありがとうございました
[2007年9月21日 0時31分14秒]

お名前: 黒猫   
バルタイは分かりにくいですね〜

バルタイとは一般的にバルブ開度中心角のことです

例 IN側 バルブ中心角 120°→115° <遅らせる> 
  EX側 バルブ中心角 120°→115° <進ませる>

  という表現になります。上死点を基準に回転方向に対してそれぞれ移動させるからです。
また、上記はいずれもバルブオーバーラップが増えます。
[2007年9月21日 0時6分1秒]

お名前: SS   
<3台目さん
 ありがとうございます。ご質問の答えですが、目的はサーキットや山で使う回転域が
4500〜7500くらいなのでトルクバンドを少し挙げたら6500回転より上でも
もう少し回ってくれるエンジンになるかと思い質問させていただきました。実際のとこ
ろはハイカムを入れたいところですが、ハイカム、スライドカムでバルタイ調整とやる
には資金がまだたまっておらず、以前バルタイ調整のみでも効果は体感できるという記
事をこの掲示板でみまして、先にバルタイ調整から入ってみるのも面白いかと思いまし
て質問させていただきました。

確かにパワーアップには金は必要なものですし、まず金がないならパワーアップなぞ考
えるな! というのはよくわかります。が、バルタイから入ることについて先輩方
にお聞きしてみようかと思ったわけです
[2007年9月20日 23時46分22秒]

お名前: 小心者   
横からすみません。
EUNOS EATERさんの意見は凄く的を得ていると思います。
ただ>吸気を5度程度 ”遅らせる”のが最も有効とありますが
それだと、バルタイ数値が大きくなりますよね。
一般的には排気側より給気側はバルタイ数値は大きくはしないですよね?
でも実際では効果が大きかったと言う事でしょうか?
本当なら勉強になります。
[2007年9月20日 23時23分5秒]

お名前: EUNOS EATER   
すみません、訂正します。自分で作業したのがずいぶん昔だったとは言え、お恥ずか
しい。


オーバーラップを増やして高回転へトルクピークを移動したいとのことですが、
過去、自分がお金と手間をかけて実験したかぎりでは、オーバーラップを多く
すると高回転は回らなくなります。かわりに中速トルクが増えます。ネット上
には勘違い情報も多いので注意しましょう。実際に自分でバルタイ調整をやっ
てみると解りますが、プーリーとカムの位置関係は、進みと遅れを取り違い
しやすいものです。特にノーマルプーリーのキー溝を削ってバルタイ変更する
方法は、勘違いしやすい作業です。たぶん原因は、進角・遅角させた時のカム
の実際の回転方向と、360度分度器上に描いたバルブの開閉タイミングの移動
方向が逆であることだと思いますが、勘違いしている人が本当に多いんです。

さて、本題ですが、自分の実験では、吸気を5度程度 ”遅らせる” のが最も有効で
した。中低速トルクの減少は僅か、アイドリングは安定、燃費は少し悪化と
いったところで最小限のデメリットで上々の効果が得られます。
ノーマルだとROMをいじってあっても6500回転以上は頭打ちな感じですが、
7500くらいまでは一気に回るようになり、その上もノーマルとは明らかに違
います。

スレ違いのようですが一言。ROMの内容がタコでは話にならないので、適
切なROMが必須です。たとえばノーマルROMでは、5500回転からとんで
もなくAFが濃くなるので、このROMでは何をやっても高回転の伸びは期
待できません。TSRのコンピューターというものを私は知りませんのでな
んとも言えませんが、ノーマル圧縮のエンジンにハイオク仕様のコンピュタ
ーという時点で妖しさ満点な気がします。
ノーマル圧縮のエンジンに、ハイオク仕様と称して点火時期を進めても何も
良いことはありません。ハイオクは、早期着火(プレイグニッション)や異
常燃焼(デトネーション)を起こしにくい「燃えにくい」あるいは「燃焼速
度の遅い」ガソリンです。レギュラー仕様のエンジンにハイオクを入れると、
極低速や空ぶかし時のノッキング音は減りますが、肝心の高回転は伸びが無
くなってしまいます。ハイオク=高級=高性能という図式は必ずしも正解で
はないということを知る必要があると思います。

スライドプーリーを装着するのは、経験がなければけっこう大変ですよ。
補器類のプーリーを外したり、緩めたり、カムとプーリーを止めているボル
トを緩めることすら、道具やノウハウ無しでは大変だったりします。
エンジンを壊して泣かないように、きちんと下調べをする、経験者に付き合
ってもらう、ショップに依頼するなど適切な方法も考えたほうがいいと思い
ます。
[2007年9月20日 22時46分24秒]

お名前: EUNOS EATER   
オーバーラップを増やして高回転へトルクピークを移動したいとのことですが、
過去、自分がお金と手間をかけて実験したかぎりでは、オーバーラップを多く
すると高回転は回らなくなります。かわりに中速トルクが増えます。ネット上
には勘違い情報も多いので注意しましょう。実際に自分でバルタイ調整をやっ
てみると解りますが、プーリーとカムの位置関係は、進みと遅れを取り違い
しやすいものです。特にノーマルプーリーのキー溝を削ってバルタイ変更する
方法は、勘違いしやすい作業です。たぶん原因は、進角・遅角させた時のカム
の実際の回転方向と、360度分度器上に描いた吸気バルブの開閉タイミングの
移動方向が逆であることだと思いますが、勘違いしている人が本当に多いんで
す。

さて、本題ですが、自分の実験では、吸気を5度程度進めるのが最も有効で
した。中低速トルクの減少は僅か、アイドリングは安定、燃費は少し悪化と
いったところで最小限のデメリットで上々の効果が得られます。
ノーマルだとROMをいじってあっても6500回転以上は頭打ちな感じですが、
7500くらいまでは一気に回るようになり、その上もノーマルとは明らかに違
います。

スレ違いのようですが一言。ROMの内容がタコでは話にならないので、適
切なROMが必須です。たとえばノーマルROMでは、5500回転からとんで
もなくAFが濃くなるので、このROMでは何をやっても高回転の伸びは期
待できません。TSRのコンピューターというものを私は知りませんのでな
んとも言えませんが、ノーマル圧縮のエンジンにハイオク仕様のコンピュタ
ーという時点で妖しさ満点な気がします。
ノーマル圧縮のエンジンに、ハイオク仕様と称して点火時期を進めても何も
良いことはありません。ハイオクは、早期着火(プレイグニッション)や異
常燃焼(デトネーション)を起こしにくい「燃えにくい」あるいは「燃焼速
度の遅い」ガソリンです。レギュラー仕様のエンジンにハイオクを入れると、
極低速や空ぶかし時のノッキング音は減りますが、肝心の高回転は伸びが無
くなってしまいます。ハイオク=高級=高性能という図式は必ずしも正解で
はないということを知る必要があると思います。

スライドプーリーを装着するのは、経験がなければけっこう大変ですよ。
補器類のプーリーを外したり、緩めたり、カムとプーリーを止めているボル
トを緩めることすら、道具やノウハウ無しでは大変だったりします。
エンジンを壊して泣かないように、きちんと下調べをする、経験者に付き合
ってもらう、ショップに依頼するなど適切な方法も考えたほうがいいと思い
ます。
ど
[2007年9月20日 19時28分26秒]

お名前: 3台目   
ちょっと質問させてください。

最大トルクの出る回転域を変えるのにスライドカムプーリーを使うことは理解できますが・・・
その目的は何ですか?
文面からするとサーキットなどで回転数が合わないとか、そういう理由のようにお見受けしましたが?

正直、ノーマルエンジンで使用する回転域を上げることのメリットはあまりないように思います。
またチューンドROMで制御しているなら、変更したバルタイに合わせて再セッティングないと
逆効果になりかねません。

ノーマルB6では8000+α回しても、壊れる可能性が高まるだけのように思います。
(HLAの追随、腰下の脆弱性など・・・私も1回ブローさせましたw)

目的がよくわからないのでアドバイスしづらいですが、最大トルクの発生回転域を上げる以外の
問題解決の方法を探されても良いのではないでしょうか?
(ご質問の答えになっていなくてすみません。)
[2007年9月20日 19時17分51秒]

お名前: SS   
タイトルで書ききらなかったので改めて質問させていただきます
ノーマルヘッド(エンジンは全くのノーマルということです)のNA6でスライドプーリーを購入してバルタイのみ調整してオーバーラップを増やしたいのです
目標は最大トルク回転を500〜1000回転ぐらい上へ上げたいのです。
車の仕様はエンジンノーマル(もういいましたね^^;)、給排気(エアクリ、タコ足、マフラー)、コンピュータ(TSR。一応レブは8000+αでハイオク仕様)、プラグ&プラグコード etc です。

エンジンに関して素人ですが、吸気排気どちらをどれほど進角or遅角させて、オーバーラップをどれくらいにするといいかなど、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてい
ただけますでしょうか?ただし、街乗りもするもので、あまり下がスカスカはこま
ります。ですから、それほどおいしいものは求めません。あくまでもう500回転
〜1000回転くらい上にパワーバンドを振りたいのです。

どうぞよろしくお願いいたします
[2007年9月20日 16時34分23秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る