記事タイトル:ENG不調の原因は 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: KAZU.NA6   
回答ありがとうございました。

結果はだめでした。

交換後、とても調子良く、走っております。
[2008年8月10日 12時2分45秒]

お名前: う〜ん   
言うだけ言ってみてはいかがでしょうね?

こちらから見れば唯一無二の愛車のことなのでおおごとですが、工場にしてみれば毎日何台も
いじるクルマのなかの一台のこと。 どんな仕事でも365日100%のクオリティを保つの
はなかなかできることじゃありません。 一年に何百台もいじってれば一台や二台はミスもあ
るかもしれません。・・・というか、店を経営していればそのくらいの確立でミスが生じるこ
とはあらかじめ経営に織り込み済みかもしれません。

もしそうなら、案外スムーズにクレーム対応してくれるかも?
[2008年6月28日 17時40分54秒]

お名前: MASDA   
>タイミングベルトの飛びずれ

そんな事もあるのですね。
>整備工場にクレーム   は、その整備工場の腕が良く、信頼でき、今回のトラブルが
レアケースならクレームも良いかも知れませんが、信頼できない整備工場なら
クレーム処理→不完全な整備→またまたクレーム という不愉快なクレームの連鎖にもなりかねません。
ここは、ひとつ信頼できるコーンズにお願いするということで、どうでしょう。チャンチャン
[2008年6月27日 8時55分57秒]

お名前: KAZU.NA6   
以前、皆様に色々アドバイスを貰った者です。

原因はタイミングベルトの飛びずれでした。

ベルトは前の持ち主が整備工場で車検の時、タイミングベルトとウオーターポンプ、オルターネーターを
2年前に替えて、50000kmしか走行していないので、考えていませんでした。
色々、試してみて、判らないので、最後の手段でタイミングベルトを確認して見ました。
確認して見て、唖然としました。約30°もずれていました!

原因は6mmのワッシャーの半分に成った物が(何処から入った?)タイミングプーリーとベルトに絡み合い
ベルトは端が約7mmぐらい切れたり、他の所も切れたりしていました。
プーリーも傷だらけでした。

この為、傷だらけに成った、ベルトが緩く成り、エンジンブレーキを掛けた時、駒飛びをした事です。

修理として、ベルトを新品に交換、プーリーは凸部をヤスリで修整して、組む。

知り合いにこの事を話したら、整備工場にクレームして貰えと言いましたが、これは出来るのか? です。

以上、報告終わりです。皆様、色々アドバイスありがとうございました。又、何か有りましたら宜しくお願いします。
[2008年6月26日 13時8分42秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る