記事タイトル:工具について 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: あい    URL
出会い
出会い
出会い
出会い
出会い
出会い
出会い
出会い
出会い
出会い
出会い
出会い
出会い
出会い
出会い
出会い
出会い
出会い
出会い
出会い
出会い
出会い
出会い
[2008年7月20日 21時30分9秒]

お名前: m   
整備の仕事をしてるので、色々なメーカーを使用してます。
プライベートで使用するだけなら、KTCが良いと思いますよ。
仕事で使うなら、Snap-on等の保証付は魅力ですが、プライベートでも正しく工具を使えば、
工具は簡単には壊れませんし。
現在、私がプライベートで新規購入すると想定するなら以下の工具にします。
 基本はKTC(スタンダード仕様)、ドライバー等はベッセルです。
 ソケットレンチはコーケンでも良いですね。
改めて思いますが、国産車は国産工具が合うと思いますね。
 
[2008年2月18日 1時3分10秒]

お名前: ハカイダー01   
工具もこだわるときりがなくて楽しくもあり苦しくもありですね。
Deenはけっこう良いと思いますよ。大トルクをかけるハードな使用ではスナップオンな
どの高級品には劣るのかも知れませんが、かなり本気で作られている工具で、破壊試験
の様子などを書いた本なども出ているようです。宣伝なのでうのみにしない方が良いか
も知れませんが、メーカーの力の入れようが解ります。

ただ、種類によってはこのメーカーが絶対お勧めというものがあります。
人によって意見は違うかもしれませんが、私の場合は以下のとおりです。
・スクリュードライバー 
  PB
   軸の硬さとしなやかさ、先端の精度がバツグンです。
   ドライバーだけは良いものを使わないとネジの頭を痛めてしまいます。
・握り物
  クニペックスと好みでバーコ
   クニペは、剛性感や精度が素晴らしいです。
   バーコもなかなかですが、便利さではバーコが良いかな。開閉スプリングの
   ON・OFFが切替できるなど気が利いてます。
・スパナ
  スタビレーのソフトグリップコンビレンチがお勧めだったのですが、今は手に
  入らないようです。ボルト・ナットの角を傷めない素晴らしいレンチだったの
  ですが。スナップオンでもDeenでも大トルク対応の特殊なスパナがありますが、
  ボルト・ナットへの攻撃性が高いので止めたほうが良いです。素直にスタンダ
  ードなものを買いましょう。スパナは低トルクで使うものという割り切りが必
  要です。
[2008年2月17日 23時0分10秒]

お名前: 冬眠中の農家   
SIGNETの1/2sqのセットを持っていますが、ソケットが
あまり好みでなかったので、TONEの6角に買い換えました。

小学生のころ自転車をいじっていたころから、工具は家にあった
TONEの1/2sqラチェットセットとスパナがメインだったので
他はあまり知りませんが、一度車載のつもりで2千円くらいの
ラチェットセットを買ったときはその日の内に捨てました。

個人的には「アメリカのピカピカ工具→かっこいい」
「ヨーロッパ→使いやすそう」と思うのですが、実際
いつも買い足すのは、見てから購入しやすい国産が多くなっています。

手に馴染むいい工具に出会えるといいですね。
[2008年2月17日 20時23分10秒]

お名前: NA8C Sr.2   
工具をチョットづつ揃えていった身からすれば
比較的どこでも買えるKTCで揃えていくと良いかなとは思います。
ネプロス以外は質実剛健なデザインなので持つ喜び(?)はあまりありません。

DEENもSIGNETも持っていますし使ってますが
メッキ前の研磨の具合で角が甘くなってる感じはしますけど
何の問題もなく使えています。
見た目はピカピカで綺麗です。

素人整備してる人間の意見でした。^^;
[2008年2月17日 17時58分50秒]

お名前: やまさん   
今度ホームセンターで売ってる工具では無く
ちゃんとしたメーカーの工具を買おうと思っているのですが
KTCかDEENで迷っています。
KTCは誰もが知る一流メーカーなのでKTCを買えば
間違えではないのですがお値段が…。
プロじゃないんだからホームセンターので十分という方も
いらっしゃると思いますが、やはり気持ち的になるべく良い質の
工具を持ちたいと思っています。
DEENはKTCより気持ち安いのですが
DEENを使っている方いらっしゃいますか?
また、他のメーカー(SIGNETなど)でおすすめがありましたら教えて下さい。
[2008年2月17日 17時1分21秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る