記事タイトル:M−SKY 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: うまなな   
かしばさん、ありがとうございました。
ヘッドランプを手に入れたのですが他の部品も欲しくなってしまいました。
頑張って探してみます。
[2007年9月5日 20時31分29秒]

お名前: かしば   
懐かしいですね。NB購入のきっかけになった車です。
みんからでも見かけますね。

手元に当時の雑誌があるのと、立ち寄ったディーラでアンフィニ側の開発担当の方
と話をしたことがあるので、そのことを踏まえて書いて見ます。

日産、スズキ、三菱などでテストドライバーを務めていた自動車評論家の斉藤慎輔氏
のプロデュースでした。知られているところではカプチーノを担当されていたそうで
すが。
M-SKYは、南東京、斉藤、KG-WORKS、YOURS SPORTSの頭文字から取った名称です。
装備品は足回りを中心に、日常目に付くところ、手に触れるところのクオリティを
向上させるコンセプトということもあってドレスアップ系のパーツも結構多いです。

ベース車両:NB1 1800RS

【足回り】
ダンパー:TEIN製ダンパー 減衰調整24段
バネレート F:6.4 R:4.75
スタイビライザー:F:マツダスピード R:無し
ブッシュ:強化ロアアームブッシュ(F/R)

【インテリア】
・スウェード調塗装メータフード・センターパネル
・金属製丸型シフトリング&メーターリング(KG-WORKS)
・クイックシフト
・運転席スポーツシート(MSのType-FベースでMSマーク無し)
・革巻きドアグリップ

【エクステリア】
・ブラックアウトヘッドライト
・リアウィング(MS)

【ボディ】
・オリジナル4点式ロールバー
・3点式フロントタワーバー
・リアタワーバー
・ウィンマックスブレーキパッド

【オプション】
ホイール;パナスポーツ、アドバン
タイヤ:ポテンザRE711、ヨコハマM7R

こんな感じでしょうか?
残念ながらM-SKYには乗れませんでしたが、この足回りをつけたことがあります。
後にアンフィニ側の開発にかかわった方に聞いたら、最初の1cmぐらいは半分ぐら
いのバネレートになっているWレートスプリングとのことでしたが、日常で乗り心地
がよくて、峠などではロールが大きくなるに従って踏ん張るようなフィーリングでな
かなか楽しかったです。
コンプリートカーの場合はオリジナルのアライメントをセットしていたので、実車も
乗ってみたかったです。

リアタワーバーはマツダ787Bの開発に携わった人が試作を繰り返して完成させた
ものだとか。
4点式ロールバーは、前方をシートベルトアンカーに共締め、後ろはリアトレイを
貫通させる、半分ファッションバーのような構造でしたが、メーカー系の製品の場合、
これで4点式として認められたとのこと。

残念ながら没になってしまった話として、少し凝ったイグニッションキーをつけるつ
もりだったが、予算が足りなかった事と、ダンパーは当初koniを考えていたが、生産
数が確保できなかったため、TEINになったようです。

マイナーな車ですが、この車がきっかけで普及したものもあるのでは、と思っています。
ブラックアウトヘッドランプや3点式Fタワーバーはかなり早い時期に導入しており、
個人的にはこの車で初めて見ました。ブラックアウトヘッドランプはkoito製で、
純正部品の生産ラインを止めてまで作ってもらったそうです。
[2007年9月5日 2時42分36秒]

お名前: うまなな   
アンフィニ南東京で発売されていたコンプリートカー、M−SKYの装備内容を教えてください。よろしくお願いします。
[2007年9月4日 22時6分34秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る