記事タイトル:雨の日は乗り心地がいい 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: sylph   
いまさらながら。さん
興味深いですね。

私が想像するに、いまさらながら。さんは、
かなりハードなサス・セッティングに、ロープロ・タイヤを履いてるんじゃないでしょうか?

バイクを例に出すと、レーサー・レプリカ(特に2サイクル250cc)で顕著に感じられます。

高荷重対応のサスでは、雨天の低速走行は極めて辛い(はっきり言って危険)です。

前後の荷重変化を起こしてコーナリング旋回状態に持ち込めず、
極太タイヤがコーナリング・フォースを得られる前に(そもそも極太タイヤは方向安定性が悪い)
低荷重状態でタイヤがスライドし始めます。

クルマの方が「アンダー、オーバー」とおっしゃられますが、
バイクでそんな状態になれば、ほぼ「転倒」です。


ハードすぎるセッティングに限って言えば、雨天の方が運転しづらいとは思います。

いまさらながら。さんは
.丱ぅの経験があり、そのシビアな感覚でドライブされてる。
▲機璽ット・ドライ仕様クラスのハードなマシンを運転されてる。
4鏡が鋭い

このどれか(全部?)だと思いますが、いかがでしょう?

単なる「乗り心地」を超える、運転フィーリングの悪化という結論ですが・・・・
[2007年10月18日 14時35分23秒]

お名前: いまさらですが。   
私の場合、雨の日のほうが乗り心地が悪化したように感じます。
 雨の日のほうがグリップが落ちる。特にマンホールとか、金属の上とかだと顕著。
 瞬間的にタイヤがスリップしやすい(若干ハイペースで走っている時)。横G
  かけてないのでスピンするわけではないですが。
 △両態は、サス(の吸収)が追いついていない、タイヤが接地していないのと
  同じ状態。急に滑って急にグリップが回復する。(運転手としての感覚は、
  ギャップで跳ねて着地したような感じ。)

ドライで走っている時はあまり意識してませんが、雨の日にスリッピーなとこ走る
とき、頭が上記のこと意識してるせいもあってかなり乗り心地悪いです。トータル
での乗り心地が良いとしても、上記の印象が強いため、私は「雨の日は乗り心地が
悪化する」と感じています。
[2007年10月17日 9時9分13秒]

お名前: ズゴック   
みなさん、いろいろとご意見ありがとうございます。
同じように感じている人がたくさんいることを知って、少し安心しました。
確かに、タイヤはハイグリップのものだし、空気圧もキビキビ走りたいので
高めに設定してあります。
これらの色々な要素が重なって、雨の日の乗り心地のよさを感じるのかも
しれませんね。
[2007年10月2日 23時49分27秒]

お名前: 3台目   
ある仮説さんに1票

上手く言えなかったんで書き込めなかったんですけど同じ意見ですw
ハイグリップなタイヤほど、車に合わないと挙動がちぐはぐになりますよね。
脚とボディのチューン度合い、走るステージにあわせたタイヤを選択すれば、
乗り心地は変わります。
それと同じかと。。。

そう考えるとズゴックさんのタイヤは晴天時においてはハイグリップといえるかも
知れませんね。
とはいえ、あまりプアなタイヤに変えちゃうと、今度はウエットの制動に不安が
出るかもしれませんw

機会があれば、グリップの違うタイヤを試すと面白いかもしれませんね。
(友達に頼んで4本ともホイールごと変えてみるとか・・・手間はかかりますがw)
[2007年10月2日 1時49分31秒]

お名前: ある仮説   
私も以前から感じてました。
音の要素もあると思いますが、あと、ウェット路面は確実にタイヤの
グリップが落ちるため、サスを突上げる衝撃が路面に逃げるのでは?
これが案外、大きな要因ではないかと感じています。
…ということは、タイヤをプアなコンフォート系にすれば、同じ効果が?
[2007年10月1日 23時29分55秒]

お名前: 雨男   
ここは自動改行ではなかったのですね、忘れていました。

私も同じ事を感じたことがあります。おそらく、ロドスタはオープンであるために剛性
が弱いと同時に外部の音が良く聞こえるので、それが原因になっているのではないかと
思います。つまり、剛性が弱いから、あちこちがきしんで音を立てる。その音が、幌を
通じて耳に到達する。しかし雨の日は、雨が隙間に染み込んでいるために、その「音の
質」が、カサカサしたものではなく、しっとりとしたものになったり、あるいは音量そ
のものも少なくなったりする。そういうことではないでしょうか?
[2007年10月1日 18時23分42秒]

お名前: 雨男   
私も同じ事を感じたことがあります。おそらく、ロドスタはオープンであるために剛性が弱いと同時に外部の音が良く聞こえるので、それが原因になっているのではないかと思います。つまり、剛性が弱いから、あちこちがきしんで音を立てる。その音が、幌を通じて耳に到達する。しかし雨の日は、雨が隙間に染み込んでいるために、その「音の質」が、カサカサしたものではなく、しっとりとしたものになったり、あるいは音量そのものも少なくなったりする。そういうことではないでしょうか?
[2007年10月1日 18時22分40秒]

お名前: 獲ぬ鼻孔器   
私も雨の日に乗り心地が良くなった様に感じたことがあります。
ただ原因は、機械的なものではなく
ロードノイズの質の違いからくる感覚的なモノじゃないでしょうか?
あとタイヤから伝わる路面感覚が鈍くなることも一因でしょう。
[2007年9月30日 22時40分44秒]

お名前: 烏龍茶HIDE    URL
まっ、思い付きなので全く違うかも知れませんが。。。。。

一時タイヤに窒素ガスを注入するというのが流行りましたよね。
効果として「走行音が静かになる」とか、「乗り心地が良くなる」などが言われていたよ
うに思います。

その理由の一つとして、走行中のタイヤの発熱による空気の膨張で空気圧が若干高くなる
ので走行音の増大や乗り心地が悪化していたものが、窒素ガスの場合はそれほど圧が高く
ならないので、結果として乗り心地や騒音低下につながるのだとか。。。。

ということから想像して、雨の日は濡れた路面によるタイヤの冷却作用で、走行中の空気
圧上昇が抑えられ、窒素ガスを封入した時と同様の効果が得られるのではないかと。。。

全く違ってたら、ゴメンナサイね!! (^o^)/
[2007年9月30日 19時52分3秒]

お名前: ズゴック   
こんにちは。初めて書き込みします。
NB2に乗っている者です。
H13年式、走行距離は約12万キロ、約11万キロ時にショックを社外品に
交換しました。
普段の乗り心地は、まぁ車体が古いこともあり距離も走っているしで、
多少ガタガタしてもしょうがないか、て思っているのですが、
雨の日に走行すると、なぜか乗り心地がマイルドといううか、しなやかに
なるのです。
この原因はどこにあるのでしょうか?また、何かを交換すれば常にこの雨の日の
ような乗り心地になるのであれば、教えていただきたいです。
よろしくお願いします。
[2007年9月30日 17時22分10秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る