記事タイトル:キー抜き忘れ防止アラームの仕組み 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: ユースケ   
すいません。
勘だけでテキトーな事していたらぶっ壊してしまいました( ̄∀ ̄;
アラーム本体は注文してきましたが、シフトタイミングライトとの連動には
別に電子ブザーを用意して出直してきます…。
無駄なスレ立てになってしまい申し訳ありません。
[2008年4月21日 13時51分12秒]

お名前: ユースケ   
書き忘れておりました。

目的としてはサーキット等の走行でシフトランプを使用しているのですが
逆光等で見難い場合があるので、ランプとアラームを連動させたいと考えております。
[2008年4月21日 0時34分57秒]

お名前: ユースケ   
平成14年式のロードスターRS(NB8C:3型)に乗っております。
いくつかの警告アラームが標準装備されていますがキー抜き忘れ防止のアラームについて詳しい方はいないでしょうか?

ドアスイッチが通電状態(ドア開)でキーを挿しておくとアラームが鳴り
ACC以上回す、またはエンジンを始動するとドアを開けてもアラームは鳴りません。

キーシリンダーの後方にある2線のコネクタを抜けば音が止まると言う記事を発見した為
こちらの回路を思い切って短絡させてみたところ、ドアを開けると鳴る様です。

ここまでは良いのですが、この事からキーシリンダー内部でキーをOFFにした状態にて
通電する単純な回路かと思っていたのですが
短絡させた状態でエンジンを掛けるとドアを開けていても音が止まります。
何処か別の場所で何らかの制御が行われているのだと思いますが、詳細の分かる方がいましたら
教えて頂けないでしょうか?
[2008年4月21日 0時29分24秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る