記事タイトル:ガソリン値下げと言っていますが・・・ 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: N8   
sylphさんの意見には同意しますが、そこは役人の給料を相応のものに
すべきだと思います。
天下りの手土産の無駄な公共投資に比べれば安いもんです。
硬直化した出世コースも含め民間レベルに改革が必要ですよね。

子供世代につけを残すのはやなので増税賛成ですが、少なくとも
一般財政に組み込みは必須でしょうか。
[2008年4月15日 9時32分31秒]

お名前: かっぴー   
私が政府に言いたいのは、
「やらなければならないことがたくさんあるのは分るが、
まずは借金(大量の発行済み国債)を返してからにして欲しい。」
ということです。

政府の借金。それはつまり、この国に住む私達の借金でもあると私は考えます。
反面、確かにこれまでに生きてきた方が残してきた借金であり、なぜ私達が?という
気持ちになってしまうのも分かりますが、いつか返さなければならないものに変わりは
ありません。

だったらこれ以上借金を増やさないように、今こそ我慢して返すことに専念すべき
ではないでしょうか?(これから納税者は減る一方でしょうし…泣)

なぜならお金がない、ないと騒いでいる要因の一つにかさむ国債費があると
思うからです。確か歳入の4割が国債費に充てられていた気がします。
借金返しながら別の事業を行うということは非常に難しいんじゃないでしょうか?

「まずは借金返すから、何年間我慢してね!」
くらいの説明が政府からあれば国民も納得できるのではないでしょうか???

ガソリンの暫定税率の件に関しては、撤廃されたとしてもまた一年後には150円/L
くらいに戻っているでしょうからどちらでも良いです。
それよりも車離れに歯止めをかけるためにも重量税にかかる暫定税率を撤廃して
欲しかった…。車乗る人が増えれば、新車登録台数も増えるだろうし、必然的に
ガソリンの使用者は増えるから税収は増えると思うんですが…。(要環境対策ですが)


私も来年度から社会人です。
自分の納めたお金がその場しのぎの政策に使われるのは悔しいです。
[2008年4月5日 11時16分4秒]

お名前: sylph   
「天下り」を無くすことは難しいでしょう。
各省庁は毎年、20人程度の新人(ほぼ全員東大卒)を入省させますが
トップたる「事務次官」にまで昇格するのはたった一人。

その他の人間にはオマケとして数回「天下り」させて
その度に給料と退職金を支給して平均2〜3億円程度タップリ儲けさせ
民間企業に入った同僚達との格差を埋めさせねば
誰も公務員一種に志望する人はいませんよ。
いわば、エリート公務員になれば
事務次官になれなくても生涯賃金は保障されているようなものです。

そのような人種が跋扈している世界に
「調整」は望めても「改革」は望めません。

最近は、「天下り」批判のため
東大卒の公務員志願者が激減してますが。
(民間企業か独立の方が得と判断しているのでしょうか?)
[2008年4月4日 8時39分24秒]

お名前: MASDA   
日本の経済が成長してきたのは、日本人が勤勉で、民間企業の効率が世界一だったからだと思います。
ところが、行政の効率は先進国の中ではおろらく最悪。
それでも50年代〜80年代は民間企業の効率の良さが行政の悪さをカバーしていた(良いものを安く
提供していた)から、成長し続けたのだと考えています。
今や世界中の企業が日本企業に追いつき追い越す勢いの中、効率の悪い行政が旧態依然と
していては、日本に将来はない。
ムダをなくし、効率を上げ、その上での増税ならしかたないです。
[2008年4月3日 18時1分24秒]

お名前: みどりすき   
天下りだのなんだの無駄を無くしてからなら、元に戻しても納得出来るんだけどね。

自分達は税金を無駄使いして、良い思いをして足らないから増税しますなんて
言われても納得出来るわけがない。
[2008年4月3日 15時38分40秒]

お名前: hashiaki8   
運送業とか、業務で使う人はヒーヒー言ってるのでしょうね。
ボクなんか通勤もチャリで、
車のこんな趣味生の高い物ナンで、
税金が上がっても仕方がないくらいに思ってます。

それよりも頃で自家用車使用が控えられればCO2排出量が・・・とか考えますけどね。

ホントに困ってる人に手をさしのべるべきなのに、
人気取りで一律減額なんて・・・。

借金してるんだからしっかり取らないと。
その上で、きちんと節約して、
それでも使うべきところには使う。

そうしなきゃね。
[2008年4月3日 13時47分8秒]

お名前: 可愛そうな納税者   
その昔、小学生だった私に、先生が言った。
アラビアは世界最大の産油国で、ガソリンの方が水より安いんだ!

昨日コンビニで、アルプスの天然○を買った。350ミリリットルで110円だった。
1リットル(1000ミリリットル)に換算した金額で比べると
日本でもガソリンの方が水より安いと思った。
天然水をボトル詰めしただけの水が、なんでガソリンよりも安いのか!
タンカーで地球半周の距離を運び、製品化(ガソリンを原油から蒸留すること)し
法令に基づいて着色したり、添加剤を加え、消防法でガンジガラメの高価な安全対策
を施したガソリンスタンドで販売されるガソリンの方が、水より安い!
石油会社は、血のにじむコスト削減をおこなっているのである。
それなのに、お役所は、ガソリンに1リットルあたり54円もの揮発油税をかけて
石油会社の努力を無駄にしてきた。でも、それでもガソリンは水より安い。
ガソリン税が半分になっても、まだ税金が高い気がする。
[2008年4月2日 6時42分57秒]

お名前: 山   
福田が言った一般財源化は強行再可決後には知らん顔だろうな。
一般財源化するということは特定それも暫定税率はいらないはず。
自分で自分の首を絞めたことすら分かっていない。

国交省は暫定が無いからといって5000億円しか使わないらしい。
暫定が無くても2兆あるはずなのに、地方の危機感を煽って
暫定税率を正当化する模様だ。腐敗しきっている。
[2008年4月1日 21時50分32秒]

お名前: 大阪人   
産油国では、リッター15円位でガソリンが買えると何かで聞きました。

ん〜〜、石油が出るって素晴らしいですね。
[2008年4月1日 19時54分19秒]

お名前: ガイア   
まず、原油高の問題、暫定税率の問題、特定目的か一般かの問題は、まったく別の議論
なので結果論的にいっしょくたにしてはいけないと思っています。

原油高なのは、日本だけの話ではないので、世界的に原油依存体質から脱却する必要が
あります。今は、穀物の不足など問題が見え隠れするバイオエタノールは、個人的には
将来的には問題点を解消しつつ石油に代替されるべきだと考えます。なぜなら、使う一
方の化石燃料でなく、人間の努力で大量生産も可能なエネルギーだからです。

暫定税率については、あくまで暫定であって、延長などという議論がでてくること自体
がおかしい。本当に必要ならきちんと暫定でない税率を法で定めるべきです。
これは、ガソリンだけの話ではなく、事実上無期限に続いてきた「暫定」税率の税金も
あるのです。

税率は維持し、特定目的でなく一般財源にしようなどという話は言後同断、そもそも税
率というものは緻密な計算を行った上で、道路目的のこの税制度であればこの税率が最
適などと計算がされているはずで、何も考えずに税率を維持などと言い出す時点でいか
に安直にご都合主義な案を出しているか解ります。
これを機会に全ての税制度を見直し、国民が納得できる税体系を目指してもらいたい
ものです。
[2008年4月1日 14時44分4秒]

お名前: 可愛そうな納税者   
あとからあとからこれだけ矛盾が噴出すると、一朝一夕には収拾つかないですね。
やっぱり、もう延々と長い国会での議論はさておき、いったんリセットした後に
全部を消費税で賄うことを考えたほうが現実的です。実際、ヨーロッパじゃあ
そうなってる。今後何年国会で議論やってもダメな事はわかってる。
全部消費税でやれば良い。広く浅く課税をやってもらいたい。少なくとも、
モンクを言わないガソリンのユーザーから集中的に徴収するのはやめてね。
[2008年4月1日 14時40分16秒]

お名前: 可愛そうな納税者   
ちなみに、油だけ(税金含まず)の値段(石油メーカーが特約店向けに卸売する価格)は
4月1日納入分から大幅値上げになっています。報道されないのでわからないんです。

軽油:約2円/Lアップ
ガソリン:約4円/Lアップ

の値上げになっています。
石油メーカーは、税金が下がったので、油を大幅値上げしても
トータルで支払額が下がるので理解が得られると考えたのでしょう。
税率が高いガソリンの方が税金が下がった効果が
大きく出るので、値上げが目立ちません。だからガソリンの方が値上げが大きい。
値上げは原油価格アップが原因であるというのなら
油種で値上げ幅が異なるのはおかしいでしょう?
元は同じ原油なのだから。
[2008年4月1日 14時32分58秒]

お名前: ぴすけ@つ   
この問題については興味深く見守っています。
今回はガソリン税についてですが、そもそも前首相が多くの法律
(しかも自分の立場からすれば全く納得のいかないものばかり)
を十分な議論もないまま強行採決しておきながら、
「民主党が論議に参加しないことが全く理解できない!」
といっていることに失笑してしまいます。
ま、これで政治は独裁ではいけないということに今の与党が気づけばいいなと思いますね!

税金を取られるのは正直いやですが、ちゃんと目的が納得できる使い道なら渋々ながらも従いますって!
年金問題も早く解決してくれ〜!!
[2008年4月1日 12時59分55秒]

お名前: NB乗り   
みなさん、こんにちわ
このサイトにしては、珍しい話題の展開になっていますね!
私は国の発注業務の仕事をしている関係から、この話題にひとこと
国の機関には無茶苦茶腐っているところがあります。
民間企業が一生懸命努力をして利益を確保しているにも係らず、国の機関は何もしなくても
税収が入ってきますので腐りきっています。
野党の国会議員が明らかにしているのは氷山の一角に過ぎません。
暫定税がなくなると他の税収を上げるか、新たな税を導入するなどということは子供が小遣
いをねだるのと全く同じです。
もちろん、すべての機関を指しているわけではなく、一生懸命働いている人も沢山もいます。
しかし、政治家、国の機関などには効率化や節約などと言う言葉には無関係の人も沢山いる
ことも事実です。
日本は、この機会にすべて膿を出すくらいの覚悟が必要ではないでしょうか?
政治家が本当に国民の目線に立って政治を行えば変わると思うのですが、次期首相と目されて
いる麻○さんの演説を以前聞きましたが、今はフロッピーディスクに書類を入れて持ち歩く
時代だと秋葉原で叫んでいましたが、今時フローピーディスクを持ち歩く奴が何処にいるか!
この人もダメだと皆が感じた瞬間でした。この国の行方が不安です。
[2008年4月1日 10時38分39秒]

お名前: roice   
今までのガソリン価格の上昇って
税率が上がってたからじゃないですよね。

ガソリン価格を下げるために暫定税率の延長拒否って
なんか根本的にずれてる気がしますが
マスコミでは面白おかしくしか取り扱っていない気がします。

4月からガソリン価格が値下げになったとしても、
それは日本国内の税金の問題であって
原油の価格変動にはなんにも関係ない話ですよね。

ガソリン価格を下げる!と主張するなら
根本的な対策を立てて欲しいって思います。

現状では、
販売店が泣きを見る。
ユーザーが混乱する。
原油価格が下がる訳ではない。


・・・一ヶ月限定の安いガソリンって、どうなんでしょね??
[2008年4月1日 4時38分14秒]

お名前: fk@佐賀   
イメージだけですが
 ガソリンの暫定税率は廃止・ガソリンの目的税そのものを大幅に見直
すべきかと思います。

 借金が増えているのに目的税だと今までの取り分を断固死守では中々
返済は難しいだろうと思います。 

 家が借金まみれなのにタバコ・酒・ギャンブル・車代は家族で以前に
決めた小遣いの範囲内だから譲れない!で上手くいくんでしょうか?
[2008年3月31日 23時55分18秒]

お名前: 可愛そうな納税者   
1ヵ月後に与党が再可決に踏み切るかどうかは、たいへん微妙です。
再可決したら、次の選挙で与党は大敗する可能性があります。
選挙になったら、野党が徹底的にガソリン税で攻めてくるのは明らかだからです。
世論も、ガソリン税については、暫定税率維持に否定的だという結果になっています。
こんな状況で再可決したら、野党は総理問責決議案を上程し
これは解散総選挙につながり、そうなったら、与党は世論の逆風をモロに受けた状況下で
選挙戦を戦わなければならなくなってしまいます。そうなると、自民党は野党に
なってしまうという可能性があります。
[2008年3月31日 19時42分51秒]

お名前: 可愛そうな納税者   
さきほど、某24時間営業のセルフ式ガソリンスタンドに電話して、
明日からの値下げがあるのかどうかを問いました。

返答; 値下げするそうです。しかも、今夜12時からです!

私が電話したのは、エクソンモービルのエクスプレス店です。
[2008年3月31日 19時26分53秒]

お名前: 可愛そうな納税者   
消費税の課税方法だって、ガソリンユーザーは政治家にバカにされている。

・ガソリンの場合:支払い金額=(油の値段+ガソリン税)×(1+消費税5%)

・軽油の場合:支払い金額=油の値段×(1+消費税5%)+軽油引取税

ガソリン税には、さらに消費税が課税されている!
軽油引取税には、消費税が課税されない。

こんなのおかしいでしょう。税金(ガソリン税)に税金(諸費税)をかけるなよ!
って言いたいんですけど・・・
[2008年3月31日 19時20分25秒]

お名前: 可愛そうな納税者   
目的税(使用目的を明示して徴収する税)が余ってしまい
それを目的以外に使う(一般財源化する)のなら、
徴収しすぎて余っている税金を徴収するのをやめてめらいたい。
税収不足で困るのなら、国民が納得する新たな税金を、創設すればよい。
ガソリン購入者だけに対して、集中的に課税するのはいかがなものか?

受益者負担の原則(税金を使うことにより利益を受ける人がその税金を払う)
はどこへ行ったのか? ガソリン税で道路とか作ってくれるので、
まあ仕方ないでしょう、と思ってガソリン税を払ってるのに、
それを勝手に他の使途に使っちゃう(一般財源化)は、納税意欲を削ぎます。
[2008年3月31日 19時13分40秒]

お名前: sylph   
暫定税率(本来より約20円割高)は撤廃されましたが
あくまで「期限切れ」だからです。

また福田内閣率いる自公連立政権が衆議院において
多数決で「暫定税率」法案を可決すれば
また割高なガソリン税が復活する筋書きでしょう。

いろいろ言われていますが地球規模で考えれば
「高いガソリン」は環境問題解決には不可欠なものじゃないでしょうか・・・

最近、箱そのものの「軽自動車」がめっきり増えてきました。
道路族の官僚・代議士・建設業界の横暴にも怒り心頭です。

安いガソリンはもちろん嬉しいですが、別次元で考えると
一概に喜んでも悲しんでもいられない問題ですね。

そもそも「暫定税」に頼り切っている
政財界の構造そのものに問題があるのですが。
[2008年3月31日 14時19分23秒]

お名前: 東風   
ガソリン20円ほど値下げになるらしいですが・・・
また1ヶ月後に20円値上げするらしいじゃないですか。
どうなってんでしょうかね?
[2008年3月31日 13時2分10秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る