記事タイトル:暗い話ですいません 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: 元保険屋   
日本は法治国家じゃないので仕方ないです。
高速道路(自動車専用道路)にいきなり飛び出してきた人を
クルマでひき殺してしまったら、クルマの人に重大な過失がある
って言われる国なんです。

私の場合、一時停止無視で、こちらの優先道路に飛び出てきて、
こちらのクルマの右側面に当たったバイクのオッサンが
自分(オッサン)の過失割合を4割だと主張したときは
怒りが込み上げましたよ。保険屋はオッサンに対して法的責任を
問えないので、その事故以降は、弁護士費用特約を付けました。
弁護士費用200万円まで保険で出るようにしたのです。悪人には
裁判所により制裁を加えてもらいたかったからです。
そうしなきゃ、悪が堂々とまかり通る世界になっちゃうじゃないですか。
[2008年3月12日 16時49分26秒]

お名前: まいったニャー   
書き込みしてくださった皆様、ありがとうございます。
修理額は30万円以上かかるそうです。
しかし、相手の保険に、古い車と事故を起こしても修理額が支払われる特約が
付帯されていたそうで(詳しくはわかりませんが)、
どうやら私が自腹で払うのは、私の過失分(1割だそうなので、この場合3万数千円)だけで済むそうです。
それにしても、普通に走っていただけなのに、自分にも過失があるなんて、納得いきません。
相手のおばさんは、「止まれ」の標識を無視し、左右確認もせず、おまけに
センターラインをはみ出して左折してきたのに、一体私のどこが悪いのでしょうか。

ま、丁度ぶつけた箇所の塗装がへたっていたし、3万ちょっとで
きれいになるのならばいいさ、と割り切っています。
(というか早くロードスター帰してほしいわ)
[2008年3月12日 15時28分11秒]

お名前: 元保険屋   
基本は原状復帰です。
カスタムしていたのであれば、カスタムした状態に戻すのが原状復帰。
ただし、カスタムした部分・部品が原価償却済であると価値が無いし
原価償却済状態に原状復帰させることは、物理的に不可能なのだから
既に償却済なので価値が無いものが壊されたとしても、
元々既に価値が無いのだから価値が無いものに対する保険金の支払いは不可能
という事になります。保険では「個人的想い入れ」は、経済的価値を評価されません。
残念ですが、保険に関してはこれが現実。どうしても相手にお金を払わせたい場合は
民事裁判に訴えるしかありません。民事裁判では、精神的苦痛を金銭に換算して
判決文を書いてくれます。
[2008年3月12日 12時57分14秒]

お名前: NAKA   
まずはご愁傷さまです。

私も下の方と同じで、5年前、90年式NA6で温泉に行く途中、信号待ちで
豪快にカマを掘られ、廃車になりました。
最初、30万くらいまでしか出せない。と言われ、納得できずに各種カスタムしていた
部品代の請求、全塗装もしていたのでその費用等々、交渉しているうちに
保険屋さんから音沙汰が無くなり、本社に苦情のメールをしたら60万まで
払ってもらえました。(5年前の話なので、今はもっと苦しいでしょうね。)
これを頭金に、中古のNBを買いました。

肝心なのは、
・必ず病院に行く。(結構あとから来ます…。)
・交渉の内容は必ず録音しておく。(だまされないよう、最初に録音しながら
 交渉します。と言っておくのも手かと)

まあ、一番腹が立ったのは、事故相手から事故当日以降、一度も謝罪が無かったこと
です。まあ、保険屋が代理なのはわかりますが、誠意というものを微塵も感じません
でした。

今、怒りのパワーがあるうちに、色々計画を立てておいたほうが良いですよ。
[2008年3月11日 23時52分46秒]

お名前: 赤ロド   
車両超過修理費用特約がありますのでオススメします。
車両価格より修理代が上回っても保障されます。
修理費用は保険会社の担当でずいぶんちがいますよ。
事故相手に直接交渉するのはけんかになるし
金を出さんかいと言うと 逆に脅迫されたと言う事例も、
保険屋を通して条件を提示しましょう。
大事に乗っている車を当てられるのは気分が良くないですね!
[2008年3月11日 23時31分15秒]

お名前: デラーズフリート   
5年前の今頃、信号待ちで停車中にカマ掘られ、相手の保険屋に同じこと言われました。
車両は90年式NA6です。

下の方も指摘されてますが、保険屋の常套句です。
私が一番ムカついたのは自社の論理を「世間の論理」にすり替えてこようとしたとこです。

「皆さん、これくらいの額で納得されてます」という額から電話越しに3回交渉し
最終的には当初額から20万近くアップしました。
査定に来たアジャスター相手に、車両預けてた工場の担当者ががんばってくれたのも一因です。

それでも修理代の総額から1/3は自腹...。

「古いクルマに乗るのは、潜在的なリスクを負っているんだなぁ」と感じた出来事でした。
保険屋の理論では「15年近く前の古いクルマに乗っている人」は、フツーの人ではないようですorz...。
[2008年3月11日 19時31分15秒]

お名前: まいったニャー   
参考になるかな? さん、参考になりました。
私の場合、幸い大事故ではないのですが、右リアフェンダーとリアバンパーが破損しました。
それとアッパーアームが曲がったようで、タイヤが傾いてます。
果たしていくらになるのやら。
ま、裁判とかはちょっと…なので、最悪の場合、車を買い替えます。
(またNAにしますけど)
修理見積額が明日わかるそうなので、今日はヤケ酒飲んで寝ます。
[2008年3月11日 16時44分2秒]

お名前: 参考になるかな?   
似たような話。↓
http://www2s.biglobe.ne.jp/~corn-s/message6/476078976717876.html
[2008年3月11日 16時27分59秒]

お名前: .   
それは保険屋の常套的な交渉術です
たとえばおっしゃるようなビンテージカーの場合などはそれ相応の修理費など賠償金が出ます

ただ、ハコスカGT−Rのように市場での価値がある程度認められていない車種の場合は不利に
なる場合も多いですね NAの場合、初期のモデルは自分の保険の車両保険すら実質入れない
場合もあるくらいですから

ただ、大事にかわいがっていた愛車を潰されたうえに賠償金も一銭もでないなんてのは道徳的に
みても許されることではありません。精神的苦痛に伴う被害損害や現状を回復するために必要な
修理買い替え費用を基準として、粘り強く交渉を重ねていき、どうしようもないと感じた場合は
最終的には裁判に訴えることも視野に入れるべきです。

裁判の判決で定められた賠償金額を保険屋が支払うことになるとおもいます。

ただ、ここまでやるにはそれなりに根気が必要です。ほとんどの場合、時間と手間を惜しんで
保険屋の提示を不承不承ながら受け入れてしまう人が多いです。ただ、こちらがウンと言わない
まま放置していれば当然「不払い」ということになってしまって保険屋的にもまずいことになる
ので、納得がいかない場合はとにかく保険屋と根比べするか、直接加害者側に弁護士を立てて、
弁護士費用も上乗せして請求をすることにすればよいとおもいます。
[2008年3月11日 16時21分29秒]

お名前: NA8   
それはもうw
保険屋が出さなくても当事者から差額を毟ればOKでしょう
[2008年3月11日 15時53分5秒]

お名前: まいったニャー   
家の近所で私のNAが、知らないおばさんの運転する軽自動車に体当たりされました。
相手は一時停止の標識を無視し、左右確認もせずに飛び出してきたので、
相手側に非があると思います。警察の方もそのように言っていました。

ところで、保険屋さんが言うには、「あなたのお車は17年前の車ですから
(私のNAは平成3年式なのです)、
一般的に見れば、車としての価値が低いと思われます。修理費が車両の価格を
超える可能性があります・・・」とのこと。
簡単に言えば、古いから直せないかも、なのだとか。

確かに家にしても車にしても、年数が経つと価値は下がっていきます。
それならばハコスカGT-Rのような名車でも、保険屋さん的には無価値なのでしょうか?
事故の件はまだ交渉中ですが、なんか納得できません。
NAは自分の大事な宝物なのに。
これでは私だけが損したみたいです。

・・・以上、愚痴ってみました。
[2008年3月11日 15時40分32秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る