記事タイトル:これでタイムは上がりますか? 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: バランス   
ワイドトレッド化は有効です。
ですが、スペーサーじゃなくて、ホイールでワイドトレッドにしたほうが良いです。

ボディ補強をすると足のセッティングも変わります。
補強をすればよいというものでもありませんが、補強をしたほうが
挙動が安定する方向には行きます。
ただし、力の逃げがなくなり、車の動きが唐突になりますが・・・

全くブッシュ類がノーマルでしたら、トーコンブッシュだけでもウレタンブッシュに換えることをお勧めします。
これは、効きますよ。

バネレートを柔らかくして、スタビを強化するとロールが減り立ち上がりでのトラクションがかけやすくなると思いますよ。
[2008年1月24日 22時45分23秒]

お名前: hashiaki8   
こんばんわ!

サーキット走ってます。
NA6でtc-1000で43秒台ナンで同じくらいでしょうか?

ボクのクルマの場合、これでタイムアップした!
っていうパーツは
・フルバケ
 → 操作が的確にできる。
・ブレーキパッド
 → これは言わずもがな;
・スタビライザー
 → フロントの入りが変わりました。
でしょうか?

剛性に関しては良く解りませんが、
6点のロールバーが買った時から付いていたので、
他の車と較べ、シッカリ感は出ていると思います。
また、横転することを考えると装着によっての安心感は他の何者よりも勝るかと。
タダ・・・やっぱり重いですケドね;

やっぱり、なおしさんのおっしゃるように、
「何をやったら速くなるか」
じゃなくて、
「速く走るためにはドコをどうしたらいいか」
って考えるとイジリたいトコロが見えてくるんじゃないでしょうか?

また、上手い人に乗ってもらって、
それをターゲットタイムにするのは有効だと思います。
・・・タダちょっと面白くないのでTC-1000ではやってませんケド;
[2008年1月22日 20時15分35秒]

お名前: 8   
クルマの挙動がわかり易くなるといえば
バケットシートがお勧めです。

体が固定されることによって腰からの情報が増えて運転しやすくなると思いますよ。
[2008年1月22日 13時0分25秒]

お名前: さく   
90馬力さん 

こんにちは
クスコのピラーバーはHPで見ると判りやすいかもしれませんが通称Bピラー部に
装着するためそういう名称ですね。サイドバーと言った方がピンと来るかもしれませんね。
バーの固定部は足元フロア部〜シート固定ボルトフロント側〜シート固定ボルトリヤ側〜
Bピラーシートベルトリテンショナー部ボルトと4点で行われフレームを縦に補強する
イメージです。手軽に出来る部類の物で効果的と思いますよ 個人的に。
わたしもいろいろ試行錯誤して自分なりの今の車に出来上がって来ています。
失敗もありますがそこは良い意味で経験値と言う捉え方で♪

車はイジルのも走るのも楽しいですね
[2008年1月20日 9時25分12秒]

お名前: 90馬力   
>モアパワーさん

有り難う御座います!!

サーキットはバイク時代から行っていたのですが、ロードスターという
可愛い非力な車で走るのが面白くて面白くて^^

やはり今の仕様では硬すぎるのですか。
以前から少し疑問に思っていましたが、ボディがねじれてる可能性があるようですね。

友人に確認してみるというのは考えていませんでした。
私の経験が浅いため勘違いもあるのかも知れませんね。
次回の走行で試してみようかな…

ワイドトレッド化も効果ありそうなんですね!!
安いので買ってみて、付けたり外したりしてみて試してみようと思います。


>さくさん

有り難う御座います!!

91馬力ですか〜!!^^
テンロクで2桁の馬力って哀愁漂いますよね…

…

お互い頑張りましょうね。笑


筋金くん、強化ブッシュは前から気になっていたので、お話を聞いて余計に
欲しくなってしまいました。
クスコピラーバーというのは、よく言うブレースバーという事でしょうか??

インフォメーションが伝わりやすくなることが、コントロールに生かされ
結果タイムアップにつながる。というのは私には非常に分りやすい説明でした。
有り難う御座います。
それを踏まえて補強をしていきたいと思います。


>NA6赤さん

コメント有り難う御座います。

ドライバーに状況が伝わりやすく安心してドライビング出来るようでしたら
私のような者でも、補強に手を出しやすいですね。

しかし改造、剛性とこだわっているよりも、ドライバーがしっかりしていなくては無駄になってしまう可能性もあるようですね。

有り難う御座いました。


>なおしさん

コメント有り難う御座います。
なおしさんのサイトはよく拝見させて頂いてました。^^

やはり私のような初心者はとにかく練習なんですね。
筑波でのタイムが43秒台後半で伸び悩んで、少なからず車のせいにしていた
のかもしれません。

反省です…


確かにレース規定の車を作るというのは非常に面白そうですね!!
今は専門学生ですが、お金を貯めて少しづつ近づけようかな?


補強に具体的な目的をもっていませんでした。
これでは補強してもタイムなどはあがりませんね…


車高ですが前後とも指2本ほどなので、お話を聞くとロールはそれが原因なのかも
しれませんね。


やはり何かしたらタイムが上がるというような簡単なものではないのですね。
色々自分で具体的にしたい事を考えて色々トライしてみようと思います。

本当に有り難う御座います!!
[2008年1月20日 1時45分12秒]

お名前: なおし    URL
ロードスターでレースをしております、「なおし」と申します
なんか初々しくてすごく応援したくなっちゃいます。
えらそうにごめんなさい。

結論から言いますと、90馬力さんがサーキットを走り始めたばかりであるなら、クルマ
にお金を掛ける分、今はどんどん走ることをやっぱりお勧めします。
走れば走るだけお金はかかっていき、クルマのメンテナンスの重要度も上がってきますの
で、あとからあとから出費はかさんでいくと思います。

タイムを気にするのであれば、一番楽しいやり方は、信頼できる速いタイムを出せる友人
を作って、その人に一度自分のクルマに乗ってもらうことです。
まずはタイムを出して、その後いじらず、それを追ってみるのはどうでしょうか?

またタイムなんてものは季節や風向き、路面コンディションなどなどによっても秒単位で
違ってきますし、タイヤの性能でもどんどん変わります。タイヤの残り溝の深さでも変
わってきます。

経験上、タイムが出ないことをクルマのせいにしていると、結果的にタイムが伸びるのは
遅れることが多いです(もちろん本当にクルマが悪い時もある)。
もし90馬力さんにお金の余裕のある方でしたら、レースの規定に合わせてクルマを作って
みるというのはどうでしょう。そのレースに出ている他の人とタイムを比べられるので楽
しいと思いますよ。

まあ、サーキットの楽しみはひとそれぞれですけどね。

それを踏まえて・・・
1、剛性は、剛性アップさせてタイムがあがるという発想ではないと個人的には思いま
す。例えば○○コーナーで、こうしたいから、ここの剛性を上げよう、と思う結果、タイムに繋がります。
逆にそれによって弊害がでることもありますので、コースをトータルで見る必要があると
思います。
僕の場合、Nゼロ仕様であればTC1000もTC2000もNA6ではバーを外してい
く方向に行きましたよ。ねらいは、アクセルを踏む時間を長く作るため、です。


2、スペーサーの使用
スペーサーの使用は極力避けるべきです。ハブボルトの噛みシロが減りますので、危険で
す。レースでは禁止されることがほとんどです。

3、ロール感
硬い足でも車高が高いとロール感は大きいと思います。柔らかいバネで低い車高より、硬
いバネでも車高が高いとしなやかに走ることもあります。
個人的にフロント12キロ、リア10キロは決して硬いとは思いませんよ。
いまのスポーツラジアルであれば、グリップさせることと、スライドさせることの両方が
できるバネレートだと思います。どちらかというとグリップ寄りかな。



サーキットを走っていて、よく陥りやすいのが「○○をしたらタイムがあがる!」という
発想です。
それをぜひ「クルマを○○したいから□□しよう」という発想にもっていくと近道だと思
いますよ。その方が、いろいろ面白いこと発見や進化があると思います。
[2008年1月19日 22時46分43秒]

お名前: NA6赤   
 自分も さくさんが最後に書いたように、ドライバーに伝わる挙動がわかったり、
安心して操作できることによるタイプアップが大きいと思います。
 車体の剛性が低いと、サスの動き以外の予想に反する動きが出てしまい、
自分が狙ったラインや姿勢がうまく作れずに、操作が後手に回っての
速度低下につながってしまいますね。

 車の性能について言えば、サスが働く以外で車体が曲がってもタイヤのグリップを
大きく失うことは無いと思います。それよりもやっぱりドライバーがうまくタイヤの
グリップを引き出せるか?にかかっていると思いますよ。
[2008年1月19日 21時1分6秒]

お名前: さく   
90馬力さん 

こんにちは
90馬力というHNとタイムと言うスレッドにつられてしまいました。
因みに私のNA6はダイノパックで測定 91psです(笑)

ところで私もサーキット走行いたしますが私の感覚でもうしあげると
ボディー関連でタイムに関るような物は
。謄侫Д鵐澄柴發冒着する「筋金くん」の様な物
▲スコピラーバー
6化ブッシュ  です。

,聾果的にはタイヤの空気圧を0.2〜0.3k上げたような感覚に似てます
 ステアシングを切り始めたときのステアリングレスポンスが明らかに上がり
 コーナーで舵角を切り足す様な時に恩恵を感じます。
△倭行中のボディの捻れ感が明らかに減少しサスペンションの動きを意識できる様になります
 因みに通常のロールバーでは剛性UPは殆ど感じられないはずですから(ピラー留め等
 剛性を意識した留め方をした物を除きますが)それに比べたら格段に感じ取れます
は言わずもかな純正のやれたブッシュで逃げていた入力を固めのブッシュを介してしっかり
 サスペンションへ伝え車の動きを適正にコントロールすると言うニュアンスです

タイムにとの事ですが私の感覚では剛性が直接的に車に作用すると言うより剛性が上がる事
によって走行中の路面からのインフォメーションがドライバーに伝わり易くなり結果
運転(コントロール)に生かされタイムUPにつながると言う感じです。
因みに私は10k 8kで適度にロールをさせながらと言う感じに車を作ってます

長文になりましたが参考になれば
[2008年1月19日 9時57分44秒]

お名前: モアパワー   
おはようございます。

サーキット走行ですか。いいですね。私も走っています。楽しく走るのは原則ですが、
タイムアップも大切な要素ですよね。

さて、NA6のノーマルに近い状態のエンジンで筑波1000くらいの場合、12k、10k
でネオバだと、チョット硬いのではと思います(ダンパーにもよるのでしょうが)。
ボディがねじれてるかも。
また、硬い足ならロールは減る方向ですから、本当に大きいのかどうか、走行中に、
同行者にでも見てもらうといいですよ。シートや、ベルトなどでも感覚的には変わる
かもしれません。
私も、一時、ロールが大きいと思っていたら、友人に、大したことないと言われま
した。多分、横Gをロールと勘違いしていたのだと思います。ちなみに、私のは、
NA8、10k、8kで(ダンパーは固め)、エンジンには少し手を入れてあり、筑波
2000がメインです。補強も90馬力さんにさらに両サイドの補強を入れたくらいです。

スペーサーは、ボルトを打ち替えないなら、3mmくらいにしたほうが良さそうで
す。リアもそうですが、フロントも結構大事かと。タイヤを太くすると、重いし、
パワーを食われるので、ワイドトレッド化もいいのでは。
[2008年1月19日 9時8分51秒]

お名前: 90馬力   
こんばんは。


サーキットを走り始めて、その楽しさにハマってしまいました。
軽い趣味程度ですが、やはりタイムは気になってしまいます。



普通腕を上げるのが先決でしょうがタイムアップに関して質問させてください。




剛性アップパーツを付ける(剛性アップする)ことによってタイムは上がる傾向にあるのでしょうか。


私みたいな素人的には剛性アップして良さそうに思うのですが、重さとの兼ね合いもありどうかな?と思いました。

あとスペーサーなどでワイドトレッド化についても変化を感じた方が居ればどうか
宜しくお願いします。




運転の仕方や、車のセッティングなどで変わってしまうでしょうがタイムの変化を感じた方が居れば、パーツの内容や、感じた事等を教えていただきたいです。




車の仕様は、NA6のライトチューンです。
給排気系、1210舛梁、ネオバ

補強はブレースバー、前後アンダーバー、フロントタワーバー程度です。


主に日光や筑波1000を走っています。

最近硬い足のせいか、ロール感が大きく感じるためこのような質問をさせて頂きました。

どうか宜しくお願いします。
[2008年1月18日 22時10分47秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る