記事タイトル:純正ハードトップのサイド固定 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: ちか@   
質問に対する完璧な回答は烏龍茶HIDEさんが書いておられるので、私は、実際に
サイドの固定金具を使用しないで純正DHTを使用した場合、どうなるかをお話しし
ます。

私も半年くらい、サイドの固定金具無しで純正DHTを使用したことがありますが、
特に問題はありませんでした(通勤・レジャーに使用)。ただ、その後、サイドの
固定金具を取り付けてからは、明らかに走行中のガタピシ音が減りました(車両は
H3年式NA6CE)。

知り合いで、NA8Cに純正DHTを、やはりサイド固定金具無しで使用している人が居
ました。その人は、2年くらいその状態で使用していたのですが、リアの固定金具
の周りが変形・ヒビ割れしました。その人も、通勤やレジャーのみでの使用です
(レースやジムカ等には使用せず)。リアの固定金具周辺は、板金溶接等が困難な
場所ですので、その人はそれ以上深手とならない内にDHTを売却しました。

これらから導き出される推測は「フロント金具とリア固定金具だけでは、横ズレ防
止程度の意味しかない」「サイドのロック無しでは、リアの固定金具周辺に過大な
負担が発生する」と言うことです。まあ、こんな経験が無くても、容易に想像でき
そうな推論ですが。(^^;;;

永く、大切に乗られるなら、純正DHTにはサイドの固定金具が必須です。
[2007年11月29日 18時21分42秒]

お名前: 烏龍茶HIDE    URL
純正ハードトップの場合、安全性や剛性を考えると、やはりサイドのロックも有った方が
好ましいと言えます。

ロールバーの形状により、ハードトップを取り付けて、そのサイドストライカーを使用出
来るタイプのロールバーも売られています。

軽量タイプの社外品は、本来レースなどの使用を前提としている為、強度や剛性アップ、
盗難に対する配慮はあまりされていないと言えます。

私は、純正ハードトップと、ハードトップ対応でないロールバーの組み合わせで使用して
いますが、純正ハードトップに元から付いているサイドストライカーは使用せず、市販の
ターンバックルで固定する方法を考えて使っています。

上記のURLは私のHP内に書いている関連記事ですので、良かったら一度御覧下さい。

純正ハードトップの場合に使用するリアデッキの固定用フックに付きましてですが、その
部分のカバーを取り外せば、リアデッキの鼓型ボルトは、ドライバーで取り外せるので、
盗難防止という点から見れば、やはりサイドのロックは有った方が良いでしょう。

また、フロント部分とリアデッキのみでの固定の場合、極端な例ですが、高速道路を走行
中に段差などでボディが撓んだ場合に、フロント側のロックが甘くなっていたりすると、
取り付けが外れ、ハードトップが走行風に煽られて大事故を引き起こすことも予想されま
すので、やはりサイドのロックはキチンとしておかれるのが良いかと思います。

以上、参考になれば幸いです。 (^o^)/
[2007年11月28日 21時19分18秒]

お名前: 洗車機に入れたい!   
ハードトップ(NB3に使用)の購入を考えています。
純正の固定点は、フロントx2、サイドx2、リアx2、の6点だと思いますが
私はロールバーをつけているため、サイドのストライカーを使用できません。
社外の軽量ハードトップを見ると、サイドを固定しないタイプ(前後4点留)も
見受けられますが、純正ハードトップの場合も、サイドを固定しなくても、
実用上問題ない(雨漏り等の問題が無い、ぴったり付かないということも無い)
のでしょうか?
また、純正の場合、リアの固定点は、工具を使わずに手で解放できて
しまうのでしょうか? それとも、工具がないと開放できないのでしょうか?
手で開放できてしまうとすれば、極端な話、誰でも引っ張るだけで手軽に
あけることが出来てしまうということになってしまいますので、ボルトで固定
してしまおうと思っています。
純正ならば、オークションで安価に入手できるので、お聞きしています。
[2007年11月28日 12時15分40秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る