記事タイトル:幌の穴あきにつて 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: NB   
今回は大変貴重な情報を頂きありがとうございました。
円満な対応で、前回交換時の過失を認め、ソフトトップ全体を交換するとの事でした。
以下御覧の皆様にお役に立てれば幸いです。
技術情報の内容ですが、英語版の貼り付けが出来ないし検索サイトの自動翻訳機能が使
えないようですので私が訳した概要です。

 発行日:2/7/2003
対象モデル1999~2001年までのすべてのMiata、とVINが「JM1NB353**0 231580」以前の
2002年Miata

幌の両サイドのBピラー部分で幌がソフトトップリンク(幌のフレーム)とストッパーの
間に挟まれる可能性があり、この場合破れたり穴があいたりする。対策として、左右の
セット・プレートを対策品に交換する必要がある。

修理の内容は
左右のセット・プレートを対策品に交換する。
幌に穴があれば幌も交換する。

ともあれ、この件でさらにNBを乗り続ける理由が出来たと思います、複雑な気持ちで
す。
来年3月の車検は受けよと思っています。 
理由ですが、後日スレッドを立ち上げたいと思っています。「 NA、NBとの遠い関係
NC? 」
[2007年10月19日 21時26分6秒]

お名前: NB   
ありがとうございました。
ディラーに行ってきました。
サービスマンは納得させることが出来ました。
しかし、6年超えている車なので、即答出来ないとのこと。
そのサービスマンが本社を説得出来るかに係っています。しかし
今回も取り付け時に瑕疵が存在した事は事実です。今回瑕疵を知ってからまだ1年
を経過していないので時効とはならないと考えますが。完全取り換えとなるかどうかが
問題と思われます。
[2007年10月16日 23時52分20秒]

お名前: imo   
http://www.miata.net/garage/tsb/s09_003_03.html
ここに 対策があります
[2007年10月16日 10時18分31秒]

お名前: AIR   
NBさんと同じくNB2ですが
新車購入してから5年3万km・・・
まったく穴が開く気配なし です。

オープンにする頻度は、購入後は1/週くらいが、
最近ではここ2,3ヶ月は開けてないくらいです。
また、洗車も手洗い→洗車機へ・・・
(車・幌には良くないと思っているのですが)

幌の艶は無くなりつつも、
穴が開くような事はありませんので
NBさんが考えているように
シワ原因かもしれませんね。
[2007年10月14日 13時4分13秒]

お名前: NB   
オープンで走る機会が多いNB2です。
オープンにすると幌がシワになって折りたたまれるため、いつも同じ部分がシワになっ
た場合、折れて角のになる部分が走行時の振動で擦れて穴があいてくるようです。
実は、私の幌は3回保証で交換されています。
1回目は1.2万キロ(1年2月)ぐらいの時、これは幌自体に問題があった。すでに
穴はあったかどうか不明。
2回目は2.2万キロ(3年)ぐらいの時、両サイド2カ所に穴があきそうになりビニ
ルが薄ーくなりました。裏の布はほつれるように破れています。箱車の場合のリヤクオ
ーターにあたる部分でビニールの面積の多い部分です。この時は、1回目の保証で交換
された時、施工の不具合が原因として、再び無償交換してくれました。が今になって考
えてみると原因は折りたたみのシワによるもではないかと思い始めました。
現在3.7万キロ(6年5月)再び一カ所穴があきそうです。つまり1万キロぐらいで
この様になるものでしょうか? それともまた2回目の無償交換時にも取り付けに不良が
あったのでしょうか?
経験者の方ありましたら、よろしくお願いします。
[2007年10月13日 11時30分18秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る