記事タイトル:全長調整の正しい方法はどっちですか? 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: 雅   
あと参考になれば

コーナーウェイト
F 左 278 右 262
R 左 205 右 248

乗車時 (ドライバー70K)
F 左 285 右 286
R 左 216 右 279

このときは、プリ0でケース長で車高を合わし計測したものです。
[2008年12月20日 8時37分28秒]

お名前: 雅   
自分も 2のケースで上げてたのですが、そうすると
リフト時に ケースの短い左リアが先に持ち上がるということになりまして
後方から見るとアームの角度がかなり右下がりになってしまうんです。

以前からジムカーナ等の練習会で自覚がないんですが、左コーナー時に
リフトアップしてますねと言われていた(特にサイドターン)のと
左コーナーは、ニュートラルステアに対して 右コーナーは、アンダー傾向で
特に低速ターンでは、ひどいアンダーに悩まされていました。
もしかして その原因は、ケース長の違いではないかと思い相談させてもらいました。

遅くなりましたが、車は、NA8 バネF12 R10 2WAYクスコシム増しトルク12K
スタビ リアのみターボ用です。
[2008年12月20日 8時31分39秒]

お名前: 最近NA6   
基本的に全長調整タイプの場合、車高調整はケース長さで行うのが正しいです。
スプリングシート(プリロード)で調整するとストローク量も変わってしまいますし、
サスペンションの動き自体もバラバラになりますから…

左右車高の違いについては、10mmぐらいのバラつきは十分誤差範囲内ですが、
水平な場所で測っているとしたら、15mmはビミョーですね。
機能的に問題ないのであればそのままでも良いでしょうし、見た目が気になるなら
5mm程度左右で微調整しても良いかも、ただ車高はあまり変わらないかもしれま
せんが…

見た目の不揃いについては、メンバー、アーム、サスペンション、ブッシュ、外板
パネル取り付け精度、重量バランスなどのあらゆる誤差の結果なので、走行上問題
を感じないのであれば、個人的には気にしないほうが良いと思います。
[2008年12月20日 0時24分14秒]

お名前: にら   
空車時の車高を揃えても乗車したら狂うので無意味なのではないでしょうか。
[2008年12月19日 23時47分40秒]

お名前: サトシ   
単純に車高だけを揃えたいなら私は2番です。
セッティング屋から聞いた話ですが車高調整は対角線で揃えるみたいですよっ

理由は…

ダンボールの様な硬い物を想像して下さいと言われましたww

まずダンボール真ん中を軸にして右端(右リアタイヤ)を下げれば当然対角線の
左端(左フロント)は上がります。このように地道に調整するそうです。

それと車高が4輪一緒でもコーナーウェイトはまた別物らしいです。
[2008年12月19日 17時21分36秒]

お名前: 雅   
全長式車高調を4輪ともプリ0で組んだら フロントは左右そろったんですが、
リアがお約束の右下がりになりました。(1.5cm)
こういう場合 
1、プリロードをかけて 右の車高を上げる
2、全長式なので ケース長で上げる
3、気にしない

どれが正しいのでしょうか?

よろしくおねがいします。
[2008年12月19日 17時6分39秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る