記事タイトル:山道でエンジンが勝手に止まる 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: ごめん   
笑ったw
[2008年1月31日 19時3分26秒]

お名前: 監督よ   
あんたがスレ汚しだ。
[2008年1月31日 14時0分30秒]

お名前: 監督   
NYB
まったくのスレ汚しだ!














・・・そんなこと無いよ。そういう観点は大事ですよね
[2008年1月30日 22時9分41秒]

お名前: 監督   
NYB
まったくのスレ汚しだ!














・・・そんなこと無いよ。そういう観点は大事ですよね
[2008年1月30日 22時9分41秒]

お名前: 監督   
NYB
まったくのスレ汚しだ!














・・・そんなこと無いよ。そういう観点は大事ですよね
[2008年1月30日 22時9分40秒]

お名前: 監督   
NYB
まったくのスレ汚しだ!














・・・そんなこと無いよ。そういう観点は大事ですよね
[2008年1月30日 22時9分38秒]

お名前: うららかアヴェニュー   
すみません、原稿段階で、投稿されてしまいました。

以下が修正文です。

いろいろ書き込みをいただいて、感謝しています。
−「たか」さんへ
 −早速、ディーラーに相談して、クランク角センサーをチェックしてもらいます。

−NYBさんへ
 −そうですね、一度、エンジンが止まると、イグニッション・キーを回しても、スターターは回るのですが、エンジンはかかりません。
3分おきぐらいに、キーを回していると、15−20分経ったころ、エンジンがかかるようになります。
その後は、普通に走ってしまいますので、まあ、いいか、という気になってしまいますが…
ちなみに、水温計は平常値を示しています。

余談ですが、山道でエンジンが止まってツライ思いをした話をひとつ−
去年の夏、志賀草津道路を草津側から登り始めました。
しばらく登ると、殺生河原という一帯にでます。
その名のとおり、草木が生えていなくて、岩がごろごろしているところです。
硫黄臭いところで、そのせいか、駐停車禁止区域があります。
その駐停車禁止区域の終わり近くになって、エンジンの調子が悪くなり、結局、ちょっとした直線部分を見つけて、
クルマを路肩に止めました。
駐停車禁止区間が終わって、10数メートル行ったところでした。
そこで、20分近く、ボンネットを開けてエンジンが冷えるまで待っていたのですが、
硫黄臭い空気をたっぷり吸い込むことなりました。
もっとも、そんな臭いところがあるなんて知らずに、はじめから幌をオープンにして走ってきたので、
臭いところの滞在時間が長くなっただけですが…

で、その後どうしたかというと、そのまま志賀草津道路を登って、
国道最高地点の渋峠まで、なんとかたどり着きました。
といったわけで、このロードスターはいろいろおもしろい体験をさせてくれます。
[2008年1月30日 20時15分18秒]

お名前: うららかアヴェニュー   
いろいろ書き込みをいただいて、感謝しています。
−「たか」さんへ
 −早速、ディーラーに相談して、クランク角センサーをチェックしてもらいます。

−**さんへ
 −そうですね、一度、エンジンが止まると、イグニッション・キーを回しても、スターターは回るのですが、
エンジンはかかりません。
3分おきぐらいに、キーを回していると、15−20分経ったころ、エンジンがかかるようになります。
その後は、普通に走ってしまいますので、まあ、いいか、という気になってしまいますが…

余談ですが、山道でエンジンが止まってツライ思いをした話をひとつ−
去年の夏、草津−白根道路を草津側から登り始めました。
しばらく登ると、殺生河原という一帯にでます。
その名のとおり、草木が生えていなくて、岩がごろごろしているところです。
硫黄臭いところで、そのせいか、駐停車禁止区域があります。
その駐停車禁止区域の終わり近くになって、エンジンの調子が悪くなり、結局、ちょっとした直線部分を見つけて、
クルマを路肩に止めました。
駐停車禁止区間が終わって、10数メートル行ったところでした。
そこで、20分近く、ボンネットを開けてエンジンが冷えるまで待っていたのですが、
硫黄臭い空気をたっぷり吸い込むことなりました。
もっとも、そんな臭いところがあるなんて知らずに、はじめから幌をオープンにして走ってきたので、
臭いところの滞在時間が長くなっただけですが…

で、その後どうしたかというと、そのまま草津−白根道路を登って、
国道最高地点の扉峠まで、なんとかたどり着きました。
といったわけで、このロードスターはいろいろおもしろい体験をさせてくれます。
[2008年1月30日 20時6分39秒]

お名前: たか   
自分も同様の症状がでました(NB8C)。
ディーラーにてクランク角センサーを交換後
問題ありません。
[2008年1月28日 21時10分39秒]

お名前: NYB   
負荷をかけると止まる。冷えるとかかる。
過去ログに近い症状のNBな方がいましたが…
http://www2s.biglobe.ne.jp/~corn-s/message6/81458236773415.html

結果が分からないので参考になりませんね〜
スレ汚し、失礼。
[2008年1月28日 14時58分41秒]

お名前: すとーる   
当然?満タンでも関係なくと思います(試していると思いますが)
なんとなくですいませんが、燃料ポンプあたりが怪しいかと思います。
ポンプが正しく取り付いていないか、ポンプに付いているフィルターが変形して
負荷が多く掛かったときに上手く吸わなくてしまう様にも思えます。

ちなみに上りのままで(傾斜のある安全な場所があればいいのですが)エンジンを掛けて
止まったりはしないのでしょうか? アイドリング状態です。

水温等は通常のままですか?

一度ディーラーの方に同乗して貰い再現をするのも判って貰える方法と思います。
[2008年1月28日 13時5分19秒]

お名前: うららかアヴェニュー   
ロードスター1800オートマ(NB8C)に乗っています。
H12年式、走行距離は3万キロを越えた程度。

今年の夏から、山道を30分あまり登ると、エンジンが勝手に止まるようになってしまいました。
路肩に止めて10〜15分冷やしてから、エンジンをかけると何事もなかったかのように、
走り出します。
ヘンな所で止まると、事故になりかねないので、直したいのですが…
地元のマツダ・ディーラーに持ち込んで診てもらいましたが、特に異常はないとのこと。

ちなみに、問題は山道の上りだけです。
平坦な道を走っている分には快調です。
症状は、アクセルを踏み込んでもエンジンの回転が上がらなくなり、そのうち、3〜4秒後に
エンジン停止です。
その感触がガス欠に似ているので、燃料系が怪しい、と見ていますが、
どなたか、分かる方がいらっしゃいましたら、教えてください。
[2008年1月27日 20時27分50秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る