記事タイトル:車高調の取り付け 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: 銀ねこ   
お疲れ様です。
フロントはナックルとアッパーアームを外さないとショックの取り外し・取り付けは
難しいので、ここが難関かと思います。
ブレーキキャリパーはナックルから外しておくといいです。
スタビも片側のリンクを外しましょう。
外すときにロアアームを足で下げてアッパーをバールかパイプで下げて上手くショックを
捻る感じて取り出す様になります。
出来れば2人で作業すると楽でしょうか。
老婆心ですいませんが・・・。

取り付けた後、少しするとショック・バネが落ち着くので若干は下がるかと思います(数ミリ程度でしょうか

頑張って下さい。
[2008年6月30日 8時17分25秒]

お名前: 西の塔   
最近NA6さん&NA8C Sr.2さん
ありがとうございます。

ナットの締め具合はなんとなくで締めてみました。
少し走ったら確認だけはしておきます。

休日だけど昼間は家族のために運転手にならないといけないので
夕飯を食べてから暗い中でリアのみ交換してみました。
明るければ初めてで片側30分コースですね。
取り説のNB用基準値で設定してみましたが良い感じの車高で落ち着いています。
隙間は14インチ60で指2本ってところですね。

さて、明日はフロントの取り付けです。
[2008年6月29日 2時16分4秒]

お名前: NA8C Sr.2   
車高の調整方法は他の方々が解説されているので...
ロッドのナットですが、NBアッパーだと上下にブッシュが噛んでますよね。
あれがちょっと変形するくらい締めこんでおけばOKです。
緩むのが心配であればダブルナットにすれば緩みにくくなります。
ダブルナットを掛けるほどロッドのネジ長に余裕がなければ
緩み止め付きナット(ナイロンナット)を使えばそんなに緩むものではないです。
[2008年6月27日 8時17分18秒]

お名前: 最近NA6   
NBの基準値で大体の形にはなるとは思いますよ。前後レバー比の違いが
出たとしても5mmぐらいでしょうし… 

車高調整もお考えのような面倒な作業じゃありません。特に全長調整式の場
合はプリロードが掛かって回すのが硬くなることもありませんので…

全長調整式の場合よく勘違いされるのが、ブラケット調整は取り外さなけれ
ば出来ないと思われがちなようですが、簡単な方法はブラケットロックシー
トを緩めて、ロックしているスプリングシートにレンチを掛けて回せば、ねじ
を切っている内筒部分が一緒に回って全長が変えれますヨ。

車高調整の方法もプリロード(スプリングセット長)を決めてしまえば、現状の
車高に対して自分のブラケット位値(たとえばブラケット〜スプリングシート間
の距離など)を決めてしまえば、その位置から±5mm×レバー比で決めていけ
ば良いと思います。取り説にあるシート位置の図り方は最初だけで、その後準
じる必要はありません。

ただプリロードを変えた際には当然車高も変わりますので、ブラケット位置を
その分ずらすことになります。

難しかったでしょうか?
[2008年6月27日 6時32分58秒]

お名前: 西の塔   
銀ねこさん、ありがとうございます。
NBの基準値で設定するとどうなんでしょう?
やはりリアだけがレバー比の関係で下がりすぎて?しまうのですかね?
あれ?上がりすぎてしまうのか?!?
[2008年6月26日 22時4分48秒]

お名前: 銀ねこ   
NAアッパーとNBアッパーとの差は約15mm前後だったと思います。
ですのでNAの基準で設定すると、その分低くなります。
その場合はケース長での調整なので簡単ですよ。

車高、プリロードが決まったらアライメントに出せばいいと思います。
ただ余り低いとキャンパーはノーマルの調整範囲では補正しきれないので車高はほどほどに。
それとテスターに入れないかも!? 車検に通る範囲でしたら大丈夫でしょうけど。
[2008年6月26日 8時44分30秒]

お名前: 西の塔   
ありがとうございます。
トルクレンチはホイールを締めるデカイのしか無いので
今回は手ルクレンチでやってみますね。

最初のスプリングシートの数値とかですが
今回はNAな車両にNBアッパーを使用するので基準値が分りません。
こうなるともう一から自分で数値を探すしかないのですよね?
とても気が遠くなりそうです。

サーキットでの使用が第一目的なのですが
車高、プリロードが決まってからコーナーウェイトとアライメントを
最終的にショップ見てもらえば良いのですかね?
[2008年6月25日 23時25分29秒]

お名前: 銀ねこ   
トルクレンチがあればそれに越したことはないですが大抵持っていませんよね。
私は持っていませんので感覚でこんな感じ?でした。
ただシャフトは中空(減衰のロッドが入っている)ので気をつけて下さい。
ガッチリと力いっぱい締めなければ大丈夫かと・・・。

車高はショックとバネとアッパーと一式組みましたら、まずは推奨値でセットすると良いでしょう。
プリロードを決めてケース長を決めての順で左右を同じにします。

車体に取り付けて自身の希望とする車高にセットしましょう。
なるべく平坦な場所で車体の判り易い部分を基準に長さを計測します。
(私の場合はフェンダーアーチの頂点にテープを張ってマジックで基準点を書きました)
基準点は左右で同じ様な位置にします。
メジャーで地上からの高さを計測します(この場合も同じ様に計る事を気をつけましょう)
簡単な絵で左右・前後の数値を書いて後はお好みの車高にするといいでしょう。


私ごとですが、最初はどうしても左右が同じにならないと気が済みませんでしたが
今ではショックの位置やケース長を左右で揃える程度です。
所詮は市販車でレーシングカーではないので個体差の範疇ということで納得しています。
とくに個体差では当時のマツダは新車時からズレがありましたからね(フェンダーとかドアとか)
ですので位置を計測するのは上げ下げの基準として計るだけで何ミリだからいいとかダメとかではありません。

あまり神経質にならないで取り付けや締め込みだけをしっかりして頂ければいいと思いますよ。
[2008年6月25日 16時19分39秒]

お名前: ガイア   
1.ロッドのナットの締め付けトルクについて
もちろんトルク管理したほうがいいですが、あんまり気にしなくても大丈夫ではないで
しょうか。理由は、万一ゆるんでもネジ部の長さが充分あるのでいきなり脱落で事故に
結びつきにくい、ゆるめば異音が出るので気付きやすい、などです。ホイールナットの
締め付けトルクのほうがはるかに大事です。

2.車高について
車体には新車時から固体差で寸法誤差があります。ですので、本来はボディ基準の車高
でなく、4輪の荷重分布で4本の車高調節をするべきです。しかし、走行性能面であまり
こだわらないのであれば、見た目で良いと思います。ただし、底付きには注意してくだ
さい。
[2008年6月25日 13時19分1秒]

お名前: 西の塔   
先日、FLEXにNBアッパーを使用することで必要なパーツを
伺いまして、無事にパーツが揃いましたので取り付けしようと思うのですが
不安な点がありますのでまたまた相談に乗ってください。

まずひとつが中央のシャフトのナットを締める際に規定トルクを掛けますよね?
これってみなさんトルクレンチにディープソケットをかましてしっかりやりましたか?

それとここからが本題なのですが
車高調の場合ですと大体の数値で車高調のセットをして車体に取り付けをしてから
現物あわせで細かく車高とかを合わせると思いますが、ドコとドコを基準にするのが
良いのでしょうか?
見た感じ平行?それとも見た目は傾いているけどスプリングシートの位置?
それとも地面からフェンダーまでの距離?

解りやすいHPなんてあるとうれしいです。

初めての車高調なのでわからない事が多いです。
よろしくお願いします。
[2008年6月25日 12時14分1秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る