記事タイトル:触媒の取付けボルト 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: hashiaki8   
普通のモリブデングリースを塗って組み付けてます。
一度も固着したこと有りません。
ホームセンターで200円しません。

それでも心配でしたらコパスリップとかアルミナ系とかのもっと高級で耐熱性の高い焼き付き防止用グリースを塗ればOKだと思います。

SUSのボルトナットはかじりやすいのでトルクをかけて締め付けるところには出来るだけ使わないようにしてます。
[2008年4月24日 11時28分30秒]

お名前: NA8C Sr.2   
ワコーズ THC-A スレッドコンパウンドを使って
取り付けると、次に外す時もあまり苦労しませんでした。
まっ、こんなケミカルもあるってことで...
[2008年4月22日 23時33分25秒]

お名前: 赤ロド   
SUS304は高温には強いのですが、
材質自体が粘ってネジがつぶれ易いです。
ステンナット、ステンボルトの組み合わせは一度固着すると
外れません。
ナットだけSUSにして、ボルトに焼付け防止ケミカルを塗っておけば
固着することは無いです。
作業する時は、マフラーが完全にさめてから作業してください。
熱を持っている時は、ボルトが膨張していて外れません。
浸透スプレー(ワコーケミカル ラスペネ)などを吹きかけておけば
ネジが痛みにくいです。
[2008年4月22日 22時52分40秒]

お名前: 元年式   
あそこのボルトは1〜2年経つと外せなくなるボルトだと最初から考えています。

外すときはグラインダーで落とし再使用せずに新品ボルトで締めてます。
ネジ1個単位で買えるお店でワッシャーまで入れても¥300程度ですし。
[2008年4月22日 21時19分42秒]

お名前: あわし   
触媒の取替えを計画していますが、気になるのが取付けボルトの焼つきです。高温の
ため、ボルトナットがさび付いて固着してしまいます。ついては、ボルトナットを錆
が付かないステンレスにしようかと思っていますが、人の言うには、「ステンレスは
常温でもオーバートルクで締め付けると固着してしまうことがある」とのこと。まし
て排気ガスの通る触媒なら直のことと思ってしまいます。そこでお尋ねですが、エギ
ゾーストパイプなどの高温部に、ステンレス(SUS304)のボルトナットを使っ
ても固着は心配ないのでしょうか、ご教示ください。
[2008年4月22日 20時15分24秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る