記事タイトル:1速発進時の後輪ジャダー対策について 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: 松田低速   
ちなみに、音と振動の問題については

・PPFパフォーマンスバー(メンバーとデフを繋ぐ三角のバー)
・デフマウントブッシュ(ウレタン&アルミカラー

を付けても、激しい騒音と振動は発生しません。
前者はボルトによる金属同士の完全な固定だと思っていましたが、
実物を手にして見たら、固定ボルト周辺にウレタンブッシュが付いていました。

明らかに音は大きくなりますが、最初からこの音だと言われたら
そうだとおもうかもしれません。

暴力的な振動と騒音の世界(オトコの世界?)にするためには、
エンジンマウントを金属化するのが効果的?なのかもしれません。
[2008年6月23日 10時11分10秒]

お名前: 松田低速   
もう誰もご覧になっていないかもしれませんが、
後日検索した時に結果がわかるように一応ご報告致します。

・PPFパフォーマンスバー(メンバーとデフを繋ぐ三角のバー)
・デフマウントブッシュ(ウレタン&アルミカラー)
・強化ゴムブッシュ(サスアーム22箇所・純正形状)
・減衰調整式ダンパー(高圧ガス)
・レートが高い(サスペンション)スプリング(12kg/mm+10kg/mm)
・ウレタンアッパーマウントブッシュ(ダンパー上端部分)

これらを装着したところ、停止状態から1速発進時の後輪ジャダーは出なくなりました。
タイヤを替えても結果は変らない(古い一般タイヤと新品のネオバと新品のSタイヤ)ので
タイヤが原因ではないという事がわかりました。

部品交換をいっぺんにやると、どの部品が効果的なのかということがわからなくなります。
今回は、どの部品が効果的なのかわかりません。
[2008年6月23日 9時54分49秒]

お名前: NB8C   
松田低速さん
ウレタンアッパーマウントブッシュというのはトーコンキャンセルの
ブッシュのことでしょうか?ハードに走られるのであればブッシュ打ちかえ
ついでに入れておくことをお勧めします。リアの出かたがわかりやすくなりますので
コントロールしやすくなると思います。

ご さん
自分の場合はリジッドにする前からデフは機械式でしたがジャダーは出てましたね。
ナックルなどを含めて駆動系が動かなくなればそもそも固有周波数は関係なくなる
と思うのですが。まあドライブシャフト等のねじれが発生しているとすれば
この限りではありませんが。
[2008年5月22日 22時30分27秒]

お名前: ご   
機械式デフで解決と思うんですが・・・。
トルセンだとスタート時の空転時はそうなっちゃいますよね。リジットにすると周波数が小さくなるだけで症状は出ると思うのですが、いかがでしょう?
[2008年5月22日 19時16分47秒]

お名前: 松田低速   
余談はさておき、

早速、以下のパーツを発注しました。

・PPFパフォーマンスバー(メンバーとデフを繋ぐ三角のバー)
・デフマウントブッシュ(ウレタン&アルミカラー)
・強化ブッシュ(サスアーム22箇所)
・減衰調整式ダンパー
・レートが高い(サスペンション)スプリング(12kg/mm+10kg/mm)
・ウレタンアッパーマウントブッシュ

さすがに
・ピロサス
・ピロアッパー
・リジッドエンジンマウント

は躊躇しています。クルマは通勤にも使っているので、
さすがにリジッドエンジンマウントは腰が引けました(笑)
サスやアッパーのピロ化は、強化ブッシュで満足できなかった時
のためにとっておく事にしました。

ちなみに、タイヤは新品のネオバとSタイヤで205/50-15です。
[2008年5月22日 13時17分21秒]

お名前: 松田低速   
NB8Cさん

・暴力的な振動と騒音の世界が心地よい!

とか

・ウィンドウォッシャーが唯一の文化的設備である!

とか

・驚いたことに、シート(椅子)をスライドする事ができる!

とか

・バルクヘッドを通して容赦なく進入してくる心地よい熱気!

とか、そういう表現をされる類のクルマが好きなのは
日本では病人扱いですよね。
でも、そういう類のクルマを好きな人は、世界には沢山居るようですよ。
ケーターハムとかの記事を読むと、そういう表現が頻繁に出てます。
体力の消耗を軽減する文化的設備、たとえばパワステ、エアコン、吸音材
遮熱板などを捨て去る代わりに得られるものの価値をどう評価するか?
という事なんじゃないでしょうか。クルマ文化の成熟が遅れてる国では
理解できる人が少ないと思います。

でも自分の場合に限れば、そんな高尚なもんじゃなく、単なる病気です。
[2008年5月22日 12時58分17秒]

お名前: NB8C   
松田低速さん
>心地良さそうだなぁ・・・ ←自分も同じ病気かと・・・(笑)
わかってくださる方がいて自分もうれしいです(笑)

リジッドにするとゴム製のマウントとは異次元のトラクションと
レスポンスにまさに「病みつき」になります。
ちなみに自分の車に乗せるとけっこうひく人多いです(泣)

エンジン/駆動系のリジッド化はさほど金銭的には大きくないと思いますので
一度試してみてもいいかと思います。

もしよろしければ加工法などご相談に乗りますのでお気軽にお尋ねください。
[2008年5月21日 23時3分20秒]

お名前: 元年式   
ジャダーの原因はリア周りの剛性やタイヤのグリップ等を総合した上での駆動系の
「固有振動」のような物だと思っています。
だからホイルやタイヤの変更、足回りの変更などでバランスを変えると現象が出ない
ポイントがあるのだと思います。

ですので例えばタイヤサイズや銘柄を色々替えるだけで消えるポイントがきっとあるでしょう。
個人的には硬めの足回り、硬めのタイヤの方が起き難いと思いますね。
[2008年5月21日 21時16分16秒]

お名前: 松田低速   
NB8Cさん、おはようございます。
それと、Resをいただいた皆様、有難うございます。

さて、NB8Cさんはオトコらしい?素晴らしいクルマをお持ちですね(笑)
NB8CさんのWEB
http://minkara.carview.co.jp/userid/265745/profile/
にて、エンジンマウントのリジッド化を拝見いたしました。凄いです。
さぞや、暴力的な振動と騒音の世界なんでしょうねぇ。
心地良さそうだなぁ・・・ ←自分も同じ病気かと・・・(笑)

GT選手権などの車載カメラを見ていると、車速に比例した「ギュイ〜ン」
というギアの音が室内に響きます。昔の日産チェリーX1-Rでも同じ音が
してました。ギアの歯が斜めに切ってある通常市販ミッションと違って
ギアの歯がストレートに切ってあるミッションだと、ギアの当たり面が
一点になってしまい、あーいう大きな音が出ると聞いたことがあります。
普通のクルマもリバースギアで速い速度でバックするとギアから音が出ますが、
リバースギアはストレートな歯だからだとも聞きました。

NB8Cさんのクルマは、たぶんファイナルギアから出る「音楽」が室内に
心地よく響き渡るのでしょう・・・! うぅ〜ん、私もやってみたい。
[2008年5月21日 9時5分22秒]

お名前: NB8C   
先ほどの補足です。

クラッチはノンアスの強化ですが、このくらいすると
駆動系がほとんど動かないのでメタルクラッチのほうが
カチッと決まってしっくり来ると思います。
ノンアスだと強化とはいえ結構すべりが多いですからね。

しかしここまで来るとエンジンの振動がモロに響くし
デフのバックラッシュ音もかなりうるさいので、
街乗りでは厳しいですね。競技をやられるのであれば
最高ですが、単純にジャダーを消すだけが目的であれば
あまりお勧めはしません。
[2008年5月21日 0時36分44秒]

お名前: NB8C    URL
松田低速さんこんばんは

自分も以前同じ症状に悩みました。
現在は以下の仕様でジャダーは全く出ていません。

エンジンマウントリジッド(純正マウント加工)
デフマウントリジッド(ウレタン製、アルミカラー)
ミッションマウント追加
アーム類のピロ化

ちなみにタイヤはNEOVAでホイールはTE37の15インチです。
Sタイヤでも同様でした。

上記の仕様にする前はマウントやブッシュ類はゴム製(強化品)
でしたが、そのときは松田低速さんと同じようにジャダーが出てました。

以上のことから自分はジャダーの原因は主に駆動系が暴れることによる
ものだと結論付けました。タイヤのグリップやホイールの重さは
はある程度関係あるのかも知れませんがジャダーの主な要因ではないと思います。
[2008年5月20日 21時59分54秒]

お名前: よしだ@TRC   
僕は重いホイールの方が出にくいような気がしますが・・・
違うかなぁ???
[2008年5月20日 21時44分45秒]

お名前: よしだ@TRC    URL
ハチロクの頃、それでリングギヤを2回ほど破損させております。
御注意あそばせ(笑)
ロドスタになってからは困ったこと有りませんでしたが・・・

タイヤが減ってくると頻度が高まりましたが、新品にされているようですので違いますね。
ちなみにタイヤサイズは???16インチ???
もしかしたら低扁平はよれが少なくてジャダーが起きやすいかも???←違うと思うが。

ハチロクはブッシュ交換でかなり改善されましたが、ロドスタに当てはまるかどうか解りません。
まぁ、ハードな走りをお望みな様ですのでジャダー対策以外の意味でも
サスアームブッシュを強化ブッシュかピロへ変更する事をお勧めします♪

PPFパフォーマンスバーと言うのはメンバーとデフを繋ぐ三角のバーの事ですか?
あれは良いですよ。安いし。ただ、音が煩くなります。
松田低速さんが挙げておられる案の中では、それほど高価ではないので、とりあえず試してみても良いかと。


可能性が低いのはクラッチとダンパーブッシュかな?
ダンパー減衰はブッシュまで換えて直らなかったら交換しても良いかも?
まぁ、乗っているうちに車高調が欲しくなるとは思いますが(笑)


今、たまたま普段乗りに、ほぼノーマルのNB1に乗っておりますので試してみます。
こいつは急発進させたこと無いので・・・
タイヤが14インチの65扁平だから、もしかしたら出ないかも???
[2008年5月20日 21時38分27秒]

お名前: 774RR   
ホイールスピンさせたときにタイヤがばたばたするってことでしょ?
前にも書いたけど、軽いホイルに変えれば多分収まるよ。
[2008年5月20日 21時10分49秒]

お名前: 松田低速   
NA8C Sr.2さん、ご教授ありがとうございます。
クラッチではありません。私の説明が悪かったようです。申しわけありません。

例えばゼロヨン計測する様な感じで、タイヤの摩擦係数が最大になる30%の滑り
を意識しながらアクセルをコントロールする全力加速時に、1速でクラッチが
完全につながった後に後輪がジャダーで暴れます。タイヤが暴れて
30%の滑りどころの話ではなくなってしまいます。
昔のリーフスプリング・リジッドアクスル車の様にバタバタして進みません。
友人のノーマルNB8Cでもロケットスタートを試みると、同じ症状が出ました。
さらに別のNB8Cでも同じ症状が出たので、ノーマルNB8Cの性質なのだと
思っています。

1速の全力加速時に駆動力が綺麗に路面に伝わるようにするために、
後輪が暴れないようにするパーツを探しております。
[2008年5月20日 18時58分1秒]

お名前: NA8C Sr.2   
幸いにしてロードスターではジャダーの症状は出てませんが
過去に乗っていた車でジャダーが出た時はクラッチ板を交換して直りました。

たしかNBはクラッチ版のジャダー対策品が純正で出ていたと思いますので
ディーラーで確認されていはいかがでしょうか?
[2008年5月20日 18時29分23秒]

お名前: 松田低速   
1速発進時の後輪ジャダーが完治しなくて困っています。

 ・エンジンマウントを松田速度に交換。
 ・デフマウントにニーレックスのトラクションカラーを装着。
 ・タイヤを新品に交換し、鍛造軽量アルミホイールに交換。

をやりましたが、1速発進時の後輪ジャダーが全く改善されません。
クルマはNB8C(NB3)・6速・ハードサス・トルセンです。

今までは、原因を特定せずに、可能性を1つづつ、つぶしていく方法で
やってきましたが、全く状況が改善されていない現状に
やり方を変えて、経験豊かな方々に原因をご教授いただいてから対策を
たてるべきだと反省しております。

さて、自分としては、原因として残っているのは、以下の事象だと
考えています。

 ・サスブッシュの弾性によって、リアナックルが前後方向に動くことで
  後輪が暴れる → ブッシュを高弾性のモノに交換する。

 ・駆動がかかるとデフケースがドライブシャフトを軸として回転
  しようとするが、これを抑える役目のPPFが強度不足で抑えきれない。
  → PPFパフォーマンスバーなどを取り付ける

 ・ダンパーの減衰力不足で、後輪が上下し暴れる。
  → 減衰力の高いダンパーに交換する。

 ・ダンパーのブッシュ(マウント)の弾性の分、後輪が上下し暴れる。
  → ダンパーのマウントブッシュを高弾性のものに交換する。

 ・クラッチディスクのダンパースプリングが働く分、ミッションの
  インプットシャフトとフライホイールの間は、弾性的につながって
  います。したがってここに回転ムラが生じる可能性があります。
  → ダンパースプリングが無いクラッチディスクに交換する。

他に原因が考えられる場合は、それを教えてください。
また、うえの事象の中で、最も後輪ジャダーの原因である可能性が
高いのはどれでしょうか?

ご教授をよろしくお願いします。
[2008年5月20日 14時27分37秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る