記事タイトル:NA6CE (H2) エンジン高回転時にオイルの煙 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: decade   
烏龍茶HIDE様

早速のコメントありがとうございました。

煙は真っ白ではなく、ご指摘のありました
「薄い青い煙」でした。しかし、高速道路を降りてすぐ、
そして翌日オイルレベルをチェックしたときには特に
問題は無く規定レベルのオイルの量でした。

ミッションはATですので、ダイアフラムの劣化という可
能性もあるのですね。
僕はどちらかというと走行距離は少ないものの経年劣化
による高負荷時のオイル上がりによるものではないかと
思っていました。

やはり、今後のことを考えて一度ディーラーに持ち込ん
でみようと思います。

入手して1年半。少しずつ出てくる不具合を修理、手当て
しながら「初期化」作業を進めている最中の現象でした。

車検も通し、まだまだ乗り続けたいので早め早めの手当てを
していきたいと思います。

今後ともご教示のほどよろしくお願いいたします
[2005年8月4日 15時30分3秒]

お名前: 烏龍茶HIDE   
現車を見ていないので何とも言えないのですが、もしオイルレベルが特に減っていない
場合、ATのオイルが燃焼している可能性も有ります。
その場合の原因は、ミッションに付いているバキュームソレノイドというパーツにより
インテークマニホールド内の負圧状態を感知してシフトタイミングを制御しているかと
思いますが、その中のダイヤフラムが劣化した場合にそこからATオイルを吸い上げて
しまい、燃焼室に入ってしまうからです。(もしミッションの方式が間違っていたらスミ
マセン)

シリンダやピストンリングの不具合による「オイル上がり」の場合は、通常薄い青色の
煙が出るのが普通です。)
[2005年8月4日 6時24分7秒]

お名前: decade   
いつもこちらの掲示板で勉強させていただいてる
中年RS乗りです。

車はNA6CE H2年式のAT (65,000Km走行)なのですが、
先日東北道下り線上の栃木ICの手前の登り坂で15分間ほ
どかなり激しくアクセルを踏んだところマフラーから結
構な量の白煙が出ました。(まるで2サイクルエンジン
のような)

その時のエンジンの回転数はメータ読みで5,000rpm程度
油圧計では特に特に以上はありませんでした。
またエンジンからの異音もパワーのピックアップも体感
上は特に気がつきませんでした。

白煙にすぐ気がついて回転数を落として(スピードも)
おとなしく走ったところマフラーからの白煙はすぐ消え
て特に異音もありませんでした。

その後宇都宮から都内まで帰り、普通に都内を走ってい
ますが120km/h程度で走っている分には5,000rpm以上回す
のは加速時の一瞬なので症状は出ていません。

1ヶ月前に車検を受けてエンジンのヘッドのガスケット
(シール?)は交換済みです。同時にオイル、クリーナ
ともに交換しています。

この時のオイルが燃焼したような白煙は、単に老朽化した
エンジンに無理をさせすぎて燃焼室内にオイルが入って
しまって燃えてしまったのが原因なのでしょうか

それとももっと深刻な原因があるものでしょうか?

ご教示いただければ大変助かります

どうぞよろしくお願いいたします

decade in Chiba
[2005年8月3日 23時50分43秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る