記事タイトル:ノーマルバンパーの加工について 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: いわしん   
エアロボンネットもいいですけど、
ボンネットのヒンジのところにロングナットを挟んでみてはどうですか?
20〜30ミリくらいのものをはさんでエンジンルーム内の熱気を逃がせば
それなりに効果が期待できるのでは?
ナット自体はホームセンターなどで簡単に手に入りますしどうでしょう?
[2005年7月22日 1時43分44秒]

お名前: 恕如   
レスありがとうございます。
なるほど、しっかり当てて抜く事が大事なんですね。
そういう話は耳にした事はあったのですが、実際にはどうなのか疑問に思ってました。
ラジエター上部のカバーは純正の物が付いているので両サイドに壁を作り、うまく風が
当たる様に工夫したいと思います。
しかし、上手く抜く為にはどうしたら良いのでしょうか??
ダクト付きのボンネットが良いとかって聞いた事があるのですが、資金的にも辛いし
どれだけ効果があるものやら・・
[2005年7月20日 21時41分12秒]

お名前: トドギラー   
私のラジエーターはノーマルですが、
サーモスタットを早く開く物に代えてあります。
ファンのスイッチもツインにはしてありませんが、マニュアルスイッチを
設置し、任意にファンを回します。
その条件で、水温は80〜95度くらいに納まっていますが、もちろん通常+αの走行です。
渋滞ではどうしようもないのではないでしょうか?
アルミ2層なら、走らないと駄目なのでは?
クーラント交換の前に、ラジエーター内+エンジン水路洗浄をおすすめします。
[2005年7月20日 16時42分32秒]

お名前: NA8 Sr1   
私も水温上がります...
社外アルミ2層+ツインファンリレーですが、
ファン回しっぱなしでもジリジリ上がります。
98度ぐらいであきらめてエアコン切ると下がるんですが....
こんなもんでしょうか?
[2005年7月19日 23時3分53秒]

お名前: トドギラー   
バンパー加工や、バンパー交換の経験上で感じた事ですが、
走行中、バンパーの中に風を取り込むだけでなく、
ラジエーターに風を当てて通過させる事を考えさせれらました。

バンパー開口部に風を取り込めばよい、という考えでおわりがちですが(これは私だけ?)
ラジエーターに風が当たりながらも、横などに風の通り道が他にあるとそちらへ逃げてしまい、
せっかくの冷却風が半減してしまうのでは?
だから、それを逃がさずにラジエーターに当て通過させるまでを
考えなければならないと思いました。
ラジエーター上部前にはカバーを、バンパー内にはラジエータ両サイドに壁を付けました。
[2005年7月19日 18時8分43秒]

お名前: 恕如   
こんにちは! 七月も半ばを過ぎ、いよいよ夏本番になってきましたね。
当方、NA8Sr1に乗っておりますが昼間に外出すると水温がかなり上がり参ってます。
基本的には窓全開でエアコンの使用を控えておりますが先日あまりにも暑いのでエア
コンを使い渋滞にはまってしまった所、103℃まで上がってしまいました。
普通に流れていても93〜97℃くらいでした。ラジエターは、社外アルミ二層式に
変えています。ラジエターがアルミだから渋滞時は仕方ないと言えばそれまでですが
なんとか水温を下げたいと思い、ノーマルのバンパーの加工を考えています。
ナンバーは自作のステーで助手席側に移動してあるので外した時に残る穴の辺りを
カットするなどしてラジエターにもっと風が当たるようにしたいと思ってます。
みなさんの中でノーマルバンパーを加工して社外バンパーみたいに沢山風が当たる
ようにした方いらっしゃいますか?また、風を上手く当てる為のアドバイスなど
ありましたら教えてください。よろしくおねがいします。
[2005年7月19日 17時53分17秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る