記事タイトル:フラッシングの効果か 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: 青子   
私も、先日 オートウエーブで同様のオイルフラッシング(専用の高圧装置で実施)と
燃料系の薬品クリーニングを実施したところ、回転が滑らかになりました。
特に低回転時のザラツイタ感じが取り除かれ、大きな違いを感じました。
実施後3000kmほど走行した現在は、なれか、効果がなくなったのか
あまり違いは、意識できなくなっております。
とりあえず、何らかの効果はあると思います。
[2005年8月20日 10時9分14秒]

お名前: 基本的には   
オイルシール等の相性もあるでしょうが基本的には、フラッシングは、いいと思いますよ。
ベースオイルは、鉱物油ですし、添加物系が通常のオイルと違う所で洗浄性がよいものが入っているのでしょう。
それよりも、慣らしがうまく行ってきてるように感じます。
オーナーの好みの走らせ方であたりが出てきたのだと思いますよ。
個人的には、1万キロぐらいが硬さがなくなり一番よいエンジンの状態になっているのではない
かなって思っています。

フラッシングやオイルに関しては、人それぞれの考えがありますんで、その情報をどのように
使うかは、ここを見ている人達の勝手なので、あまりきにせずにカキコお願いします。

一つの情報提供して頂きありがたく思っています。
[2005年8月19日 19時47分21秒]

お名前: EM   
うーん、おっしゃることももっともなんですが、オイルは1000 3000 5000Kmでそれぞれ
交換し、銘柄もマツダの10-30で変更なしです。(以降は5000kmごとに交換予定)
オイル交換は関係ないようです。
私は今回、立花啓毅氏がCG誌上で推奨されていた慣らし方法を実践したのですが
ひょっとしたらこれが良かったのかもしれません。
1000Km超えたら一瞬でもレッドゾーン付近まで回す機会を徐々に増やせ
など私の常識をひっくり返すものでした。
オイルに関しても安いものでよいのでできるだけ頻繁にできれば1000Kmごとに交換せよ
という指示に近いものでしたので、まァ慣らしがうまくいったと見るべきかもしれません。
[2005年8月19日 8時24分43秒]

お名前: 通りすがりの偽kёn   
オイルを変えたからじゃないの?という気がするのはオレが天邪鬼だからですか?
5000kmならそれほどスラッジとか溜まってるってことも無いだろうし。
当たりがついたのと、ちょうど相性のいいオイルになったんじゃないですかね。
いや、フラッシングが悪いってわけじゃないんですけど。
[2005年8月18日 21時33分22秒]

お名前: EM   
ガソリンの高騰に悩みがつきない中年です。
NB4の完全ノーマルの1600SP所有、走行5000Kmを超えたところです。
このところ燃費が好転しています。渋滞含む市街地走行のみでエアコン常時ONの条件で
10Km/L前後です。別段回すでも、またエコランでもない2500〜3000rpmを多用する走りです。
購入当初は週末の高速道路使用を含めても9Km/L前後でした。
思い当たるのは先日、フラッシングしたことぐらいです。
スーパーオートバックスさんでフラッシングオイルとスラッジバスター?とか言う機械を
使用するフラッシングをオイル会員のたまったポイントで無料実施してもらいました。
燃費だけでなく回転も滑らかになった感があります。

もちろん5000Kmを超えてあたりがついたことの現われだけのことかも知れませんが
過去にはフラッシングに対して否定的な記述が多かったのでこういうこともあるよと
言う意味で書き込みました。
[2005年8月17日 23時20分28秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る