記事タイトル:NB2 面研後のバルタイ調整 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: ビタミンレモン   
みなさん意見ありがとうございます。
 まだまだ勉強不足でした。 
 チキンさん貴重な意見ありがとうございます。
 アイドラとテンショナーのスワップをするか分かりませんが参考になりました。
 
 1mmのズレで高回転がにぶるのも変な気もします、他にミスがないか
もう1度確認してみます。
[2005年7月28日 0時23分24秒]

お名前: 実圧縮比   
ってのをご存知でしょうか?理論状では、純正カムでもハイカム同じ圧縮比です。
しかし、可動させた時の圧縮ってカムによって、もしくは回転数によって違ってきます。
その辺を勉強すれば高回転での実圧縮がベストであるかどうかわかります。
一般的にかどうかはわかりませんが、純正カムで高回転を軽く回したいなら、圧縮比を下げる
方が回るとおもいますよ。ポンピングロスってのも考えて。
[2005年7月27日 23時15分52秒]

お名前: ・・   
3.6ミリのズレなら分かるけど1ミリのズレって気にするほどではないような・・・。
[2005年7月27日 5時28分57秒]

お名前: チキン   
面研1.8mmした時に、やっぱりバルタイがズレ、カムプーリも変えなかったので、
アイドラーをテンショナーに置き換えています。
NAのB6の話ですが、テンショナーのスプリングを掛ける所を加工しなければいけません。

もうすぐ1万キロですが、今のところ不具合は起きていません。
ちゃんとテンション確認して、バルタイも正確に出せばOKかと思います。

面研はバルタイしてもバルタイがずれてちゃ面白くないですよね?
[2005年7月26日 20時22分28秒]

お名前: えっと・・・   
ロードスターのテンショナーって確かベルトを取り付けるときの張り調整役だけで、
調整してしまったらテンショナーベアリングはボルトで固定だったような・・・。

あとボルトでの固定はしない、オートテンショナーていうのもありますが、
それでもベルトがチギれるほどの力を入れてもテンショナー自体は戻らず、常に一定の張りを保つようになってます。

でも、タイミングベルトにはすごい負荷がかかってるから、いい加減なことは止めといた方がいいかも、
ベルト切れた時点でヘッドはオシャカってつらいよ。
[2005年7月26日 17時19分31秒]

お名前: アイドラの意味が。。。   
判ってないようですね。テンションでいいのであればメーカー出荷時点でテンショナーになってますよ。
テンショナーは,ベルトの振れを抑える為です。
本当なら両方アイドラで固定すればよいのですが,遠心力で広がるのでそれを抑える為に
必要になっています。で,タイミングベルトは,凸凹がありますが,基本的に摩擦でプーリーに
伝達しています。少しでも多く面着させたいのでアイドラでまとわりつくようにしております。
で,固定アイドラの方は,クランクに引張られる方についています。これは,遅れがでないようにする為です。テンションなら伸びるのでそれだけ遅れてカムが回ります。
これが理解できればテンションの意味も判ると思いますが。。。
[2005年7月26日 12時41分18秒]

お名前: 雪国NB8   
東名パワードでNB2用のハイカムを開発中らしく(下記URLの「開発情報」参照)、
同時にスライドプーリーも出るようです。
http://www.tomei-p.co.jp/_2003web-catalogue/fr_set-from_top-menu/fr_index_roadster_rset.html

「05年7月までに開発予定」とあるので、販売はもうそろそろかも知れないですね。
[2005年7月26日 7時25分9秒]

お名前: メカチューン   
ヤメといた方がいいと思いますよ、
何度も言いますが相当な精度と強度で組まないと本当にアッサリ切れますから。。。

それと、1ミリのズレでそれほどエンジンの回りが変わるとも・・・、
ベルトが馴染んでくると平気で1ミリくらいのクリアランスは出てますよ。

アフターパーツメーカーからそのようなパーツが出てるのかな?。
[2005年7月26日 0時12分49秒]

お名前: ビタミンレモン   
メカチューンさん、すいませ〜〜ん・・・。
書き方悪かったです。m(__)m 
アイドラを外して同じ位置にテンショナーを組もうと考えてます。
 これでタイミングを元に戻せるかなと思ってるんですが…。
 テンショナーがうまく組めるかは分かりませんが・・・・。
[2005年7月25日 23時15分25秒]

お名前: メカチューン   
圧縮比アップって低中回転のトルクを増すためにするもので、高回転を良くする為ではないような?。

少々ですけどシリンダー容積が少なくなってるから、よけいに高回転時の充填効率がダウン、
下はトルクアップしてるのでよけいに上でパンチが無いように感じる・・とか。

圧縮比上げて高回転でパワーが欲しいなら点火時期とかバルタイとかを変えるか、
吸排気抵抗を減らして充填効率を上げなければ・・・。

テンショナー増設はそうとうな精度で組まないとアッサリとベルト切れすると思うから止めといた方が。。

そういや昔、B6エンジンでカムプーリーのノックピンの入る穴をヤスリで削って、
カムをズラして5PS上がるってのをやったことある。

お手製簡単スライドカムプーリーですね。
[2005年7月25日 3時38分13秒]

お名前: ビタミンレモン   
こんばんは。
 エンジンヘッドをチューンしました。
   【NB2のヘッドを0.5mm面研、カムプーリーは純正のままです】
 低速トルクは増したのですが高回転でパンチがあまりないです。
 恐らくバルタイが遅れてるせいだと思うのですが…。
 
 アイドラとテンショナーでタイミングベルトを張ってますが
 テンショナー2個にすると、遅れたバルタイを元に戻せる気がするのですが
 どんなでしょうか?? 
 何か良い案あるでしょうか・・・。
  可変バルタイのエンジンなのでスライドカムプーリーは考えてません…。
 
[2005年7月24日 20時14分14秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る