記事タイトル:NBの減衰特性 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: Osaka   
私も交換記のみですが。
NB1の1600にて、純正→TEINのスーパーストリート(アッパーマウント付き)→koni
 sport+kg/mm Proseed SSと交換しました。純正に対して特に大きな不満があった
わけではないのですが、走行距離が6万km近くなったこと、柔らかい割にゴツゴツ
した乗り心地と感じられる状況があること、web上のある場所でやたら評判のよい
koniを試してみたかったことなどから足回りの交換を検討しました。しかしその当
時はkoniの入手性がよくなく、アッパーマウントブッシュ等の部品をそろえるのも
面倒だしスプリングコンプレッサーも持ってないし・・・ということでポン付けで
交換できるスーパーストリートにしました。

スーパーストリートは、TEINの基準値でF:15mm、R:30mm程度ダウンでこの状態で街
乗りでの乗り心地は純正以上かと感じました。しかし、ストロークが短いためか、
舗装の荒れた路面ではガツンとくるような突き上げは無いものの車体を大きく揺さ
ぶられ、旋回中の段差では跳ねて横にすっ飛ぶ様になりました。荒れた道では速度
を落す・・・となると結局改悪ではないかということで1年たたずに純正形状に戻
すことになりました。しかし前後の車高のバランスを変えることでハンドリングが
変わることを体験できたことは良かったと思います。

純正形状に戻すに当たって、まずバネの選定なのですが、マツスピバネ2種類、HKS
のNB用、アイバッハプロキット、kg/mmあたりから選ぼうとしたのですが、どれも
20〜30mmさがるものばかりです。ストロークの長さを期待して純正形状にするのに
車高を下げて縮み側ストロークを捨てるんでは本末転倒、さてどうしたものか・・・。

ではロアシートの位置を替えることで何とかしましょう、というわけでkoniの標準
のCリング溝位置から5mm間隔で3本溝を追加加工してもらいました。一番上の溝は
標準より15mm上になるので、この位置で組むと車高は15mm×1.4で21mm上がること
になります。これなら上記のバネで純正に近い車高まで車高を調整できることにな
ります。

組みつけにあたっては前後ともホイール中心からフェンダーアーチの頂部までの距
離が340mmとなることを目標(F:ほぼ純正、R:純正より15mmダウン)とし、フロント
は標準位置、リヤは標準位置より10mm上にロアシートを設定することでほぼ目標値
となりました。

乗ってみての印象ですが、街乗りではTEINの方が乗り心地がよかったかもしれませ
ん。速度域が上がってくるとkoniの方がよい。荒れた峠道を飛ばすと比べるのがば
からしいくらいkoniのほうが乗り心地よく、かつ安心して飛ばせます。TEINで跳ね
て横っ飛びした段差も減衰力を調整幅の真ん中程度にすれば安定して通過できるよ
うになりました。減衰力最強と最弱ではかなりの差を感じるので、組み合わせるバ
ネの自由度も大きそうです。

車両への組み付けはDIYで行いましたが、作業に当たってはなかぽんさんのサイトを
参考にさせていただきました。私も何らかの作業をしたら他の人の参考になるよう
に記録を残したいとも思うのですが、作業中に写真を撮る余裕も無く、そもそも不
精な性格のためいまだに何もできないでいます。とりあえずこの場を借りてkoni装
着について気になった点をいくつか。
・アッパーマウントの部品の穴拡大にはステップドリルと称する刃物を使用。家庭
 用の低トルクのドリルドライバーでも十分に使用可能。
・黄色の塗料がロワブッシュの周りにも厚く塗られているため、ロワアームの所定
 の位置に収まらない。サンドペーパーで削って装着した。
・シャフト径が純正より太いためナットと回り止めにバネ座金が付いているが、バ
 ネ座金の端が切りっぱなしのためアッパーブッシュを押さえる皿に食い込む。同
 じナットを捜してダブルナットで回り止めとしたほうがよいかも。
[2005年10月24日 20時28分59秒]

お名前: なかぽん   
しゅんさん。こんばんは。
交換記のみの投稿ですいません。
当方NB2 1800VSでKONI SPORT+マツスピバネ(QNB1 34 01Z)
に交換しています。
VSなんでビルシュタインではないです。
私も同じく自分の理想と違和感を感じていました。
・ちょっとしたくぼみ(荒れ)でもリヤががつがつする
・初期ロールが大きくその後に遅れて横Gが発生する
・ちょっとしたブレーキングでもピッチッングが顕著
・街乗りでリヤがバンプラバーに接触した事がある
私的にバネレートが低いのかと思い、純正形状で
車高があまり下がらずにレートが高いマツスピを
選びました。
#それでも1.5cmも下がってしまいました
ショックにKONIを選択したのは縮側が弱い(突っ張らない)と
聞いていたので、乗り心地の悪化は最小ではないかと
期待しての事です。
装着して1年半ほどになりますが、ノーマルの延長線に
あり、とがったところが無く上記の不満はかなり解消され
満足しています。
一方で1.5cm下がった車高のため、コインパーキングや
コンビニ駐車場への乗り入れに、別途装着した
RS専用の下回りのパーツが擦る事があるので
もう少しバネレートは高くしたらどうだっただろう?
と考えることがあります。
#QNB1 34 01ZはF4.9 R3.7
[2005年10月24日 0時48分39秒]

お名前: しゅん   
8月に念願のRoadster(NB8 NR LTD)デビューを飾り、
月1500km程度ペースで乗っています。
最近乗っていて自分の望んでいる特性と差を感じるようになってきて
・突起乗り越し時のショック感
・レーンチェンジ時のRrの接地感抜け(インリフトする感じ)
の2点が特に気になっています。
自分の経験的には、上記二点はショックとスプリングの適正化で
改善すると思うのですが、
バネはともかく、純正ショックの減衰特性が分からないので
どこのメーカーのものを選択するのが良いのか、
決めかねています。
どなたか、純正のショックとその他のショックの減衰特性一覧が
載っているHPをご存知でしたら教えていただけないでしょうか?

NB1のRr ショックって低ピストンスピードの圧側が高い割には
伸び側が低く、腰砕けのような感じ、
高速域でも圧側の減衰が高すぎる感じがして、
これが原因で上記の不満点が出てきていると思います。
ちょっとセッティングの味付けが自分好みではない。
(少し自分がツウぶっているだけ?と書いていて、気がしてきました。)
社外のショックに交換されている方の、交換した動機などもあわせて紹介
いただけましたら、大変自分の交換時の参考になりますので
教えていただけますか?
よろしくお願いいたします。
[2005年10月23日 23時43分6秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る