記事タイトル:シフトの仕方、教えてください 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: 柑橘系   
すみません、レスが遅くなりました。
みなさん、ありがとうございます。

なるほど、ちょっと気遣いすぎだったんですね。
しばらくシフトの仕方を変えてみます。
もっとサクサクとシフトするようにしてみますね。

ダブルクラッチも練習してたことがあるんですが、
周りがATばかりの公道で信号から発信の際なんかに使うと、
どうしてもすばやく加速できないため、よくあおられます(汗
まぁ、私がヘタクソだからなんですが(^^;;

ありがとうございました。すごく参考になりました!
[2005年8月20日 17時18分43秒]

お名前: tr   
柑橘系さんが帰ってこないが、私も彼は待ちすぎだと思う。
 クラッチを切り、シフトノブを軽く手前に引っ張り、自然に抜けるのを「待つ」
 抜けたら「ワンテンポ置いて」、2速のゲートに押し付ける
でしょ。
都合2回待ってますよね。
もっと気軽にぽんぽんシフトアップしても大丈夫だと思うのだが。。。
[2005年8月20日 8時31分50秒]

お名前: タモしゃん   
なんかね、吸い込まれるようにスコンと入ると聞いて
信じてやってみると、クッっと途中まで入ってガリガリって・・・

結局、個体差とかあるし、自分のミッションの癖みたいなのを
掴んどかんとダメかな

オイラの6速ミッションは、2速、3速がガリガリいいます
1速なんかダブクラしても、クッ ガツガツってな感じで

でもまあ、工夫次第で軽減できますよ
2速だったら一回ニュートラルに戻すとかで
基本的に6速はスピード命(シフトの)だと思います。
やさしく操作は忘れずに^^
[2005年8月20日 2時13分14秒]

お名前: hashiaki8   
アップでもダウンでも、
とにかくシフトを入れるとき(クラッチをつなぐときではなくて)に
回転が合っていれば、なんの抵抗もなく「スコッ」って入りませんか??
(コレが快感で・・・;)

タイミングは慣れてきますが、
最初はタコメーターの動きがぎくしゃくしないように気をつければいいと思います。

ダブルクラッチやヒール&トゥーのときも、
回転数を合わせるコトに注意すればイイと思います。

優しく入れるのもイイですが、
タイミングがずれてしまっては意味がありません。
サクっていれてあげてみてはいかがでしょうか??


某マンガみたいにクラッチ切らないでシフトチェンジとか、
イイ練習になるのでは??
[2005年8月19日 20時22分17秒]

お名前: 駒澤通り仕様   
↓ダブルクラッチ間違えとる(笑)

>クラッチ切ってニュートラル、クラッチ戻し、またクラッチ切って一発煽って(最初
は多めに)チェンジしてみて下さい。すなわちダブルクラッチ。

クラッチ切ってニュートラル、クラッチ繋いで一発煽り(最初は多めに)、再びクラッ
チ切ってシフトチェンジ。すなわちダブルクラッチ。

すんません。(言葉で伝えるのは難しいですネ)
[2005年8月19日 14時44分17秒]

お名前: 駒澤通り仕様   
NBのシフトの渋さがどの程度なのか解らないのですが…(NA8C乗り)

アップもダウンもクラッチ切ってニュートラル、クラッチ戻し、またクラッチ切って一
発煽って(最初は多めに)チェンジしてみて下さい。すなわちダブルクラッチ。

この感覚を知っておくとヒールアンドトゥもすぐ慣れると思います。
ダウン時は状況見ていつ何時どちらか使っています。
結局、制動距離を短くできるため安全運転に繋がります。
[2005年8月19日 14時27分59秒]

お名前: 白い犬   
Mazda1600GTさんのおっしゃているやり方と同じかもしれませんが
一応私も下記の通りです。
私の場合S13Qs(笑)からNA8C乗り換えた当初は下記手順でやっても
上手くいかず柑橘系さん同様イライラしてました。(無理やり入れるしかない)
自分の慣れなのか、車にウォーミングアップが必要だったのか
よくわからないんですけど、いつの間にか良くなってましたよ。
とりあえず操作に極力、力は使わないのは正解なんじゃないかなぁと思います。
シフトから伝わってくる感覚に集中する事、クラッチの繋がる位置を把握している事
が大事な気がします。

シフトアップ
1.ノブをアップ方向に軽く押し付ける
2.アクセルをスッと抜く(回転数は高い方が良さそうです)
3.ギアが抜ける方向に軽く動くのでクラッチを切り
4.すぐに次のギアに入れたと同時にクラッチを戻す(ギアがカチャッと入った瞬間)

シフトダウン
1.クラッチを切る
2.次のギアに軽く押し付ける
3.アクセルをギアが入る方向に動くまでアオる
4.入ったと同時にクラッチを戻す
[2005年8月19日 13時38分52秒]

お名前: Mazda1600GT   
はじめにシフトノブを軽く手前に引っ張ってから、アクセルを緩めれば、クラッチを切らなくてもギアは抜けます。
また、ワンテンポ置く必要は無くすぐに2速ゲート入り口に押し付けて下さい。スコンと入るはずです。

上記の操作に慣れたら、クラッチを全く使わずにシフトアップしてみて下さい。
ギア鳴りもせずに、あっけなくシフトアップできるはずです。
シフトダウンの時は、次にいれるゲート入り口に押し付けた状態で
アクセルをあおってやればスコンと入ります。
決してMTにやさしい方法では無いですが、上達の検定の意味で。
[2005年8月19日 12時45分46秒]

お名前: 間違いではないと   
ダブルクラッチをしているようなタイミングになってますね。
これならシフトニュートラル位置でクラッチペダル戻した時に一度アクセルを吹かした方が
スムーズに加速できるような気がします。
又,6速なので各ギヤがクロスになっており,5速に比べて,速くシフトアップしていくのが
スムーズな加速が得られると思います。<私も経験しています。
シンクロのあたりも出ていないのかもしれないので,丁寧に使うよりは,普通に使った方がよい
と思いますよ。丁寧に使うのは,ある程度酷使してからで良いと思いますが。
メーカーが作っているものなのと,最終型ということで,かなりの習熟をメーカーもしています。
サーキット走行も見込んで習熟されているので,シンクロの心配はそれほどしなくても良いと
思います。
[2005年8月19日 12時30分45秒]

お名前: 柑橘系   
こんにちは。
NB8の最終型に乗っています。現在走行距離は1万キロです。
世間でこの型の6速は随分とシフトフィールが良くなったように言われていますが、
私のはどうもスコスコと入るものではありません。
特に1→2、2→3が特に入りにくいです。
色々とミッションオイルを試してみたりもしたのですが、
評判のいいものを使ってもイマイチでした。
そこで自分のシフトアップ、シフトダウンの仕方が悪いのかと思ったのです。

私のシフトの仕方としては(ゼロ発進の場合です)、
1速に入れ大体3000〜4000まで引っ張る
クラッチを切り、シフトノブを軽く手前に引っ張り、自然に抜けるのを待つ
抜けたらワンテンポ置いて、2速のゲートに押し付ける
力を入れて押し込むようなことはせず、じんわりと押し付けるようにしてギアを入れる
(このとき左手にはほとんど力をいれていません)
後は同じようにシフトアップ、シフトダウンをしていく

こんな感じです。
このやり方だと抜く時には引っかかるような感じが強く、
入れる時にはスコッと入らず、はじかれている様な感触がします。
ミッションを気遣っているうちにこんなシフトの仕方になってしまいました。
ギアチェンジにもたついてる間に回転が落ちきってしまい、
スムーズに加速できずとてもイライラします。
ためしに少し力を入れて押し込むようにシフトするとスムーズに入りましたが、
シンクロは大丈夫なんだろうかとも思います。

そこで皆さんにお伺いしたいのですが、↑のシフトの仕方は果たして正しいんでしょうか?
皆さんはどういう風にシフトしていますか?

よろしくお願いします。
[2005年8月19日 10時45分31秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る