記事タイトル:B6高回転での油圧抜け(長文失礼) 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: すとーん   
>NAだす さま

さっそく貴重なアドバイスありがとうございました。わたくしもNAでございます。
組み込みの時にすこしでも圧縮比を上げようと0.8mmのメタルガスケットを
組み込みました。
それが裏目に出ている可能性も大いにありそうですね。

いまからノーマルにもどすことは考えていませんので、
すこしでも沢山のアドバイスを頂けるとありがたい状況です。

同好のみなさま、よろしくお願いいたします。

すとーん(油圧が)
[2005年9月19日 21時14分2秒]

お名前: NAだす   
NBのB6は分かりませんが、
NAのB6は同じような症状が良く出ます。
というか、ほぼ持病のように出てるかと思いますよ。
恐らく、8000回転くらいまで回すとほぼ油圧は0になると思います。
原因は良く分かりません。
クランクのバランスが悪くて、
振れにより、油圧が抜けていってる可能性もあるかもしれません。
また、B6エンジンは上死点でピストンが、ブロック上面よりも飛び出してしまうので、
ヘッド(スキッシュ)にあたり、
その振動で油圧が抜けている可能性もあるんです。

オイルポンプのプランジャー強化でそこそこ補えるかもしれませんが、
ワッシャーかませるにしても、オイルパンははずすことになるので、
エンジンは降ろした方が楽ですよ。

厚いガスケットを組む(圧縮が落ちるので、面研すると良いですね)
ピストントップを削る。
等の対処の方がいいかもしれませんが・・・

どちらにしても現実味が薄いですね。

ちなみに、ファミリアのピストン使用時に0.8ミリのガスケットを使用し、
4000回点くらいで油圧が上がらなくなり、
ばらしたら、見事に当たってました。
ノーマルのガスケットに交換後は7000回転以上回すと油圧低下で、8000回転で0でした。
その後、ヘッド載せ換えの際にピストントップを多少削って、
8000回転で0ということはなくなりましたが、1キロくらいでした。
[2005年9月19日 20時49分23秒]

お名前: とおりすがり   
日記にご意見と言われても返事のしようが無いと思うが。
何を言いたいのかもっと簡潔に書いてくれればレスも付けやすいと
思うんだけどね。
[2005年9月19日 20時1分44秒]

お名前: すとーん   
皆さま初めまして。
目を留めて頂きありがとうございます。

当方10万Kmを超えた後期型NA6CEです。
ひょんなことからヘッドを譲り受け
タイベル、Wポンプ交換といっしょに
腰上を交換しました。

新しいヘッドはトダの256カム9mmリフト、
ラッシュキラー、スライドプーリーなど
自分にはもったいないような(でもうれしい)
パーツが組み込まれており、とりあえず
作業も無事終了、2000Kmほど様子をみながら
ナラシとセッティングをおえたところです。

ROMも知り合いの手焼きに交換してあり、
レブ7800の状態です。
クルマの使い方はおもに街乗とツーリング、
通勤で首都高を走ることもあります。

腰上交換以前はROM・エンジンともノーマルで、
ほとんど高回転は使いませんでした。

それなりに下のトルクも痩せず、
4000回転ぐらいから気持ちよく上の方まで
スムースに回るエンジンになりました。

そこで本題にはいるんですが.....

5000回転を超えたぐらいから油圧計が4kgぐらいで
振れだし(これは正常ですよね)、7000回転越えぐらいで
一気に2kgぐらいにストーンと抜けてしまいます。
うーん、これでは怖くて回せません。
エンジンのほうは油圧さえ確保できればレブまで
問題なく楽しめそうなだけに、鬱々としております。

さて、あとはどのように問題を解決するか、の方法について
経験のある皆さまの意見をお聞きしたく投稿してみました。

以下、いろいろ自分なりに情報収集したことを書いてみます。
自分の心境としては、あせらず確実に問題をクリアしたいな、です。

1,オイルプレッシャセンサーを疑え、そんなに費用もかからないし。
(これはたしかに初めにやろうと思いますが、油圧計は色々な走行状態で
正確に動作しているように感じるため、たぶん違うような...まず実行予定)

2, あまり聞かない話なのでよくわかりませんねー。(@ディーラー)
3, B6はそんなもんですよ、油圧が抜けない範囲で長く楽しみなさい。
(うーん、3の意見は正論なのかな、でも時々回したいよ1600だし)

4, オイルポンプ交換。B6後期型クランクならNB4のがポン付けじゃないの?
(もし互換性があるのが確かなら確実そうだけど、前バラシ&メンバ下ろし工賃、
+オイルポンプ部品代、ちとキビシイなできればほかの方法はないかな。
で、本当に後期NA6CEにNB4オイルポンプポン付けできるんですか?)

5, オイルクーラーでフィルター移動式のをつけてみれば?
オイルの総量と若干の抵抗でかわるんじゃない?
もしそれでダメでもどうせあったほうがいいよ。
(たしかにオイルクラーは付けたかった。でもそれで肝心の油圧が
改善されなければさらに悲しいですよねハンパで。)

6, メンバだけ下げて前ばらさずにオイルパンだけはぐれば
コントロールプランジャーとプレッシャースプリングって
交換できそうじゃないか?それが出来るなら
プランジャの状態確認してワッシャでイニシャルあげるか
適当なスプリングいれればとりあえずなんとかなる可能性高いのでは。
(もし前ばらさずプレッシャースプリングに到達交換出来るのなら
工賃も抑えられるし部品代は確かにほとんどかからないので4より現実的?)

以上、長々と失礼しましたが、体験談とかご意見、是非おきかせください。
よろしくお願いいたします。

すとーん
[2005年9月19日 14時23分31秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る