記事タイトル:車の税金 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: ビート   
非常に興味深い内容でためになりました。
役所は税金を取る事ばかりでなく使うほうも節約して欲しいですね.
[2005年6月27日 14時32分22秒]

お名前: A.W   
>雪国NB8さん
 あ、そうだったんですか。残念です。
[2005年6月26日 23時18分3秒]

お名前: A.W   
 りょうたさん、お返事ありがとうございます。

 いろんな意見があるとは思いますが、私は、なぜあのスレが消されたのか、
それを知りたいんですよね。意見を戦わせている人もいましたし、少し独善的
過ぎる発言をするひともいたとは思います。でも、消されるほどの悪い書き込
みがあったのでしょうか? 毎日見ていたわけではないので、分からないので
すが……。それだけが気がかりなんです。
[2005年6月26日 23時13分47秒]

お名前: りょうた   
A.Wさん、レス消されて残念でしたね。私も楽しみにしていたのです。
もちろんA.Wさんに賛同してました。
税金に対しては、いちゃもんつける位がちょうどいいんですよ。
役所は使う方はザルで、取りやすい所から取る事ばかり考えているん
ですから。
何も反ボロ車税のデモ行進をしようってんじゃないんですよね。うさ
ん臭いモノに対して、これはおかしい、変だ、と疑いの目を向ける事
から始めればいいんです。
私も含めて、NAを乗り続けている方々のほとんどが、現在このボロ車
税を払っています。私はお金がないから買い替えられないのですが(笑)
、ほとんどの方がNAを好きだから乗り続けていると思います。燃費も
悪くありません。そういう人々こそが、長く乗り続けるのに障害とな
るうさん臭い税金に異を唱えるべきではないでしょうか。
環境に負荷がかかる古い車を買い替えさせるための増税っていうんな
ら、古い車の税金重くするんじゃなくて、まず環境負荷の少ない車の
税金を大幅に減免すりゃいいんです。それが国民にとって適切な行政
です。
ボロ車税は、年度末の迷惑道路工事の財源になるだけの増税です。
役所の方、いらっしゃったら反論していただけないですか。ボロ車税、
どこ行ってんですか。環境税として目的税化しなかったのはなぜです
か。


このスレとは意向がかなり違いますが…

はなからあきらめて、問題提起をした者を攻撃するのではなく、ある
いは「昔よりはマシだ」などと自らを納得させるのではなく、いつも
問題意識を持ち続ける事が重要だと思います。
[2005年6月26日 21時33分34秒]

お名前: 雪国NB8   
煽りとそれに対する反論で口喧嘩状態となり、スレごと削除されました。
[2005年6月26日 17時57分31秒]

お名前: A.W   
 このスレに触発されて、「やめて欲しい『ボロ車税』」というスレを立てたのですが、いつま
まにか消えてますね。なにか、まずい書き込みでもあったのでしょうか? スレが伸びていたの
で、読むのを楽しみにしていたのですが……。
[2005年6月26日 16時33分14秒]

お名前: ぽんた   
常識は臭いものにですか・・・・・・
[2005年6月25日 12時41分49秒]

お名前: 税といえば   
いろんな手を使って買い替え需要を出してると思いますよ。
自動車が元気だと、下請け、その他関連企業まで非常に多くの企業活動にかかわりがあるし。
皆が買い続けないと景気も良くならないのです。

あっ!
ガソリン税で道を整備しているが、一番恩恵を受けているのが自動車メーカー。
だって何もせずに車の為に道が良くなっていくんですよ。
直接販売数を脅かす酒造メーカーの税金とは性格が全然違いますよね。
[2005年6月23日 23時45分17秒]

お名前: りょうた   
引き続きのレスありがとうございます。
色々な意見、異論、反論、大変勉強になります。なるほど知らない事も多かった
です。某メーカーとディーラーに勤めた経験をもとに、自分なりの考えを述べた
つもりでしたが、部分的に自分の考えを修正する必要もありそうです。みなさん
本当にありがとう。

ただ、「常識」といううさん臭いモノに噛み付く性分は変えられそうにありませ
んね。(笑)
[2005年6月23日 23時9分27秒]

お名前: シルバーストーン   
> しかしながら、メーカーに、現在自動車にかけられている多額の税金に対して
> 消費者の観点から改善を求めるような姿勢は全く見られません。

改善は以前からずっと求めていますよ。そんな事も知らない人が、このようなスレ
を立てるなんて、自分の無知を宣伝してるような物ですね。
[2005年6月23日 15時27分24秒]

お名前: 脱税?と合法   
ディーラーで登録後の後付けエアコンは、私がディーラーに居た頃は、当たり前にやって
いました。
逆に、NA8の知人は、車検のタイミングに、軽量シート二脚に交換して、記載事項の変更届
けを出して合法で1t以上だった車重を1t以下にして車検を通し、節税しています。
税の問題は、その使用目的も含め、ブラックボックスが多く、掲示板ネタとしては重い
と思います、、、、 
[2005年6月23日 0時32分6秒]

お名前: mint   
りょうたさん
スレ立てたときは極端に偏った思考の書き込みだったようですが、急に一般論としての税制批判になってしまいましたね。
あなたの文章力はどれも説得力があり力強いものです。
「メーカーがあたかも税金を集めやすいような車を作っているような印象を与えてしまう表現」
を公共の場に掲示したのは、あなたの文章力不足でなく、あなた自身の確固たる信念だったことを後から婉曲しないでください。

酒造メーカーのような競争が美しいと仰っていますが、
自動車メーカーもマスコミも多くの無謀な法規制や税制と戦い続けていることを忘れてはいけません。
改造車検が取りやすくなったのは私たちも歓迎したはずですよね。
(これはメーカーだけの努力の成果ではありませんが。)

ところで、royamiさんの書き込みは脱税だと思いますが、いかがでしょうか。
今もヤナセやコマツディーゼルが鉄道用の軌陸車の重量を偽って検挙されています。
それとも「エアコンの追加はOK」というような条文でもあるのでしょうか?
[2005年6月23日 0時10分16秒]

お名前: りょうた   
昨日このスレを立てた時、楽しくない話題だし、異論反論の類いですらレスは
付かないんじゃないかと思ってましたので、こんなにレスが頂けるとは思いま
せんでした。普段から車の税金の集め方に疑問や不満がありましたので、一石
を投じたいとの思いがありました。レスを頂いた皆さんに感謝します。

改めて自分の文章を読み直してみると、メーカーが車を開発する時、あたかも
税金を集めやすいような車を作っているような印象を与えてしまう表現になっ
ており、反省しきりです。自分の文章力の不足を恥じています。

しかしながら、メーカーに、現在自動車にかけられている多額の税金に対して
消費者の観点から改善を求めるような姿勢は全く見られません。業種が違うの
で一概に比べられませんが、税率の低い発泡酒を開発して、課税の網を広げよ
うとする国と対立を繰り返す酒造メーカーのような気概が無いのは確かです。

やや乱暴に言えば、税金は「取りやすい所から取る」という性格を持っていま
す。その点、車なんか狙われやすいんですよね。
もう当たり前になっているから感覚が鈍ってるかもしれませんが、我々は莫大
な額の税金を車で払ってます。そういう事実にどこからも異論が出ないのはお
かしいんではないか、と純粋に思ってるのです。

昨年(だったかな)から始まったいわゆる「ボロ車税」でも、建前は「環境に
負担がかかるから」ということでありながら、従来の税額より多く支払った差
額分が、どこに行って、何に使われたかなんてもう誰も分かんないでしょう。
あれは環境に名を借りた増税です。


メーカーの態度が国寄りである、という私の考えは、かなりうがったモノの捉
え方ではあると思います。しかし常識に流されて行くうちに飼いならされるの
は嫌なんです。
私が自営業を営んでいる事も、税金にシビアな理由であると思います。

頂いたレスの中に、自分の知らない事や、親切なディーラーがあるという事を
知り、勉強になりました。
ありがとうございます。
[2005年6月22日 22時55分43秒]

お名前: ↓すげえ納得   
 しました(笑)
 いや、マジでありそうですね、そういう戦略。 オトナはずるいや(笑
[2005年6月22日 17時30分27秒]

お名前: 税といえば   
オデの1.52トンというのはまさにグリーン税制のもの。
グリーン税制では1.516トンから上のクラスの燃費基準になりますので、同じエンジン、燃費で
あっても1.516トン以上では基準が緩くなるため「燃費基準達成」や「低排出ガス車」の
シールが
つけやすくなります。
同じ理由で、今の新車で1トンを切るように作ると、燃費基準が1.016キロ以下のクラスになり
「燃費基準達成」や「低排出ガス車」が難しくなるのでは?
最近、燃費や環境って言いながら、反対に重くなるサンルーフなどをつけて重量を重くしているのは
燃費をちょっとがんばるため重量削るより、「燃費基準達成」や「低排出ガス車」のシールが貼って
あったほうが企業イメージに良いですからねー
[2005年6月22日 16時40分31秒]

お名前: うちのオデは 1.52 トン!   
わが家のオデは、1.52トンです。

おいおい、たかだか20kgの減量ができないのか!
と思いましたね・・・。
こりゃ、完全に行政指導がはいっているんじゃないの?

で、愛車NB VS-B Sr.2は、たしか1.1トンくらいありましたね。
[2005年6月22日 15時3分22秒]

お名前: royami   
以前、妹がシビック(EG6)のVTiをDラーで購入した時に営業さんがしてくれました。
標準仕様で車重990kgだけど、エアコンその他をオプションつけると1t超えるので、標準で登録をすましてからエアコン等のオプション装備にすると1t以下重量税でOKとの事でした。
Dラーにはなんのメリットもなく、まさにサービス精神からの対応でエラく感心したものです。
私は、メーカーやDラーがワザワザ税収に貢献するとは考えにくいですね・・・
[2005年6月22日 12時36分6秒]

お名前: 税といえば   
グリーン税制の車両重量区分を調べてみてください。
ここら辺が車重決定に大きく働いているのでは?
[2005年6月22日 12時9分15秒]

お名前: でも面白い考えだな   
1500ccくらいので
車重も700キロくらいの車、単純に欲しいネ!
[2005年6月22日 12時3分19秒]

お名前: 柑橘   
私も下の考えすぎさんと同意見です。
自動車税だってもっと細かな区切りにして欲しいと思います。
時代はどんどん変化していってるんだからもっと柔軟に対応してくれてもいいのに>国
何もしなくても入ってくる財源だから変えたくないのかな。

こういう意見ってどこに言えばいいんでしょう?
私一人が声を上げたところで何も変わらないのは分かっていますが・・・。
[2005年6月22日 9時0分44秒]

お名前: 考えすぎ   
 オイラ的には、様々な安全基準を暗にメーカーに要求していながら、いまだに一トンのライン
で区分けしている国の姿勢の方に怠慢を感じるね。

 オーディオやエアコンなどの快適装備で重くなる分は使用者(受益者)負担になるのはやむを
えないとしても、社会の安定にも繋がる安全・環境装備のための重量増加の分くらいはすべてで
はなくても少しは国庫負担してくれてもよさそうなのに。たとえば1.1〜1.2トンくらいを
あらたな境界線にするとかね。
[2005年6月22日 8時43分9秒]

お名前: 雪国NB8   
>台数としてカウントされるには「登録」されな
>ければならない事になってます。

売れても登録されない車、ってのはあるのでしょうか?
答えはノーです(レース用などの例外は除く)。

逆に言えば、売れない限り登録されないので、
メーカーは売れる車を作る努力をするわけです。
その結果「ギリギリ届かなかった」ということもあるでしょう。
また、重量税のランクが上がっても快適性能を重視した方が
売れると踏んで、敢えてそうしている場合もあるでしょう。

月末・期末の登録ラッシュは、単にディーラーが月報告・期末報告の
成績を良くするために行っているだけです(長いスパンで見れば同じなのですが)。
[2005年6月22日 7時28分8秒]

お名前: mint   
私はりょうたさんの意見は違うと思います。

エンジンが1600ccなのは、普及車用の安価で堅牢な1500ccエンジンをボアアップしてスポーティーカーに搭載しただけだとおもいます。
レビトレ、シビックなどのコンパクトスポーツ全盛のころは、この手法が安くて高性能なスポーティーカーを作る最良の手法でした。
今は事情が違いますが、中途半端な排気量よりテンロク、テンパチでラインナップするのが、
市場競争上の常識となったのだと思います。

車重が1トンを超えるのは、1トンを切るほど軽量化できなかっただけです。
衝突安全基準をクリアしながら、快適装備を搭載し、一定の販売を見込める商品性をもった車を
コストとの兼ね合いの中でギリギリの設計でリリースしているのです。

消費者から税金をたくさん納めさせても、メーカーは全く潤いません。
一台でも多く買ってもらうために、メーカーは消費者から選択される魅力的な車を必死で作って売っているのです。

あまり変な見方しないほがいいと思いますよ。
[2005年6月22日 0時36分25秒]

お名前: NB3   
そんなことは無いでしょ?各メーカー普通に1500ccの車を揃えているし。
もともと1600は1500が普通の時代にそれより大きなスポーツエンジンと言う
謳い文句を前提に作られていたと思います。

普通のカローラに対して1600のGTやレビン、トレノ。
普通の1500ccパルサーに対しての当時はツインカム?とか呼んでいた
1600のパルサーGT?

ファミリアも普通の1500ccに対してのDOHCターボのGT-X
NAロードスター が発売された当時のスポーツエンジンは4AGを筆頭に
1600だっただけですよ。
[2005年6月22日 0時22分28秒]

お名前: りょうた   
下にある「NC購入or見送り」のスレで、「税金が高くなるのに車重が1トンをわずか
に超えるのはなぜか」「排気量が、税金が高くなる1600ccで設定されているのはな
ぜか」という内容の書き込みがありました。自分の考えている事を書き込もうと思
いましたが、スレの主旨と違いましたので新たにスレを立てさせていただきます。

例えば、自動車のメーカーごとのシェアを月別なり年度ごとなり集計する際、車が
売れても台数には加算されません。台数としてカウントされるには「登録」されな
ければならない事になってます。登録とはつまり、ナンバープレートが発行される
事です。
つまり登録に必要な各種税金を納めなければ、国としては台数とは認めないよ、と
言う事です。各車会社はこのルールに乗っ取り、月末などは車庫証明の取得やら登
録業務で走り回る事になります。
それ以外にも、車会社の税金においての対応は、消費者よりも国に向いていると言
って過言ではありません。
当たり前といえばそれまでですが、自動車メーカーはディーラーを含めて国に従順
です。重量税しかり、排気量で決まる自動車税しかり、私はたまたまではなく、国
の税収に貢献するメーカーの意向を感じます。
やる気になれば、1トンを下回る車重にしたり、1500ccのエンジンに切り替える事は
可能なはずです。税収を確保するためにメーカーも国に協力しているとしか思えま
せん。
[2005年6月21日 23時46分39秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る