記事タイトル:スポーツカーとハイブリッド 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: 助けて欲しい人   
>もっと消費者もこの問題に意識を高く持つべきではないか?
では、あなたが何らかの行動を行う団体を作ってくれない?
私、将来の燃料事情についてはとても不安ですが、行動を起こすお金も人脈も持っていないんです。
でも、何とかしようという気持ちだけは人一倍です!
だから助けてください!お願いします。
[2005年10月23日 20時51分22秒]

お名前: 普及のカギ   
 要はカネだと思う。今手元にあるゲンナマという意味ではなく、見込み収益の話だ。

 現在ガソリンスタンドは原価上昇の圧力と、値下げを望む消費者の板挟みで、非常に経営的
に苦しい立場だと思う。原価上昇が無くても、価格競争でこの10年で潰れたガソリンスタン
ドは数多ある。正直言って、なにかこの苦しい経営を改善するための突破口的なものを業者も
渇望していると思う。

 いずれの代替燃料になるとしても、ガソリンスタンドのようなサプライ業者がインフラ整備
のコストを払っても充分にペイでき、さらにガソリンよりそっちのほうがもうかるような体制
を作ってやれば、業者のほうから飛びついてくるとおもう。


 まあ、インフラの整備の話はひとまず置いておくとして、代替燃料を何にするのか、それ自体
今のような自動車メーカー主導の技術開発を待っていてはだめだとおもう。

 まず消費者がよく勉強して、ほんとうに自分たちにとって良いものはなにかを選び、「俺達
はこの燃料を使いたい!」という方針を多少強引にでも決めて、メーカーの目指すべきものを
消費者の方から前倒しで決めてしまうくらいのことをする必要があるとおもう。

 ビデオやDVDでもそうだが、各メーカーがあれこれ規格を乱立させて見苦しい闘いをする
のも「最終的な消費者の選択」がはっきりしないからにほかならない。

 ビデオやDVDなんかの規格などは所詮些細なこと。地球環境に重大な影響を与えるもので
はないから結果がどちらに転ぼうとどうでもいいが、自動車燃料ともなればそうはいかない。
 たかが自動車メーカーの利益誘導主義にまかせきっていていいのか?

 もっと消費者もこの問題に意識を高く持つべきではないか?
[2005年10月22日 10時40分26秒]

お名前: 通りすがりの偽kёn   
いいんじゃないの。スムーズにふけあがって、パワーやトルクがちゃんと出れば。
ハイブリットだからスポーツ車が出来ないとか、スポーツ車は燃料を大量に消費しなきゃいけないって言う決まりがあるわけでなし。
今は電池の方が重いけど、もしかしたら将来的にはエンジン+ガソリン>モーター+電池になるかもしれないし。
[2005年10月21日 23時57分11秒]

お名前: 普及   
しかし、今のところ水素燃料の車もめどが立っていないし、実現可能かもはっきりとわからない
状況。 もちろん実用としての意味です。すでに水素車はありますから。

スタンドも普及にかなりの時間とお金も必要です。 最速でも30年はかかるらしい。

リニアモーターカーもJRは実質あきらめましたしね。車体だけの実用化はお金と時間を
かければ実用できるでしょうし、ドイツでは一応できております。

その意味を考えれば、水素車なんて実用化できるめどなんてまったく無いに等しい。

しかし、ハイブリッドは今の段階ですでに使えるものだが、まだまだ進化するのが
目に見えている。 30年以内に50km/Lなんて軽いものでしょうね。それを考えると
ハイブリッドを圧倒的に上回る水素車なんて実用できないという意見もあって当然。
[2005年10月21日 22時53分58秒]

お名前: お   
運転して楽しいかどうかが大事なんで、ガソリンエンジンかモーターかはあまり
関係ないでは??
ギアチェンジとかエンジン音とかを除けばモーターの方が楽しいクルマが作れる
ような気がします。
[2005年10月21日 22時8分26秒]

お名前: 東京もおたあしょう   
 私の言いたいことを、「活用方法は二つある」さんと、「いまのトコロは」さんが代弁してく
れたような気がします。
 ブレーキによって単なる熱として放出されるエネルギーを、モーターの「回生制動」という方
法で再び電気エネルギーに換え、これをキャパシターなどのような瞬時に放出できるタイプの蓄
電装置に蓄えておけば、次の発進の時に、このエネルギーを再利用することが出来ます。つま
り、「活用……」さんのおっしゃる、「ターボのような使い方」ですね。これはかなり有効だと
思います。
 また、「いまのトコロは」さんのおっしゃるように、私も、ハイブリッドカーというのは、あ
る時期が来るとなくなるのではないかと思っています。というのは、所詮、次世代の電気自動車
や他の方法による車への過渡段階の産物だと思うからです。しかし、現時点と、これから少しの
間は、ハイブリッドカーの存在価値は充分あると思います。その価値とは、
1.電気自動車などに必要な技術が開発され、スタンドなどのインフラが整備されるまでの時間
  を稼げる。
2.ハイブリッドカーは、リチウムイオン電池あるいはキャパシターなどをかなり多量に使用す
  るため、それらの蓄電装置のコストダウンを促すことができる。
3.上記のような、あるいはこれまでに語られているような、燃費向上や加速性能向上(燃費が
  良いわりには加速がよい)のメリットがある。
 というわけです。
 私は、別にハイブリッドカーや電気自動車のスポーツカーが出来ても、まったく違和感を感じ
ることなく、受け入れることが出来るような気がします。
[2005年10月21日 18時22分15秒]

お名前: ??   
燃費が良くなるためにはスポーツカーも普通車も関係ないんじゃないでしょうか?

デメリットがあるからだと思います。重量のことです。
しかし、重量は数年後にはかなり抑えることができるようです。やはり+40kgほどであれば
どんな車にも搭載しなければならないでしょうね。

ABSや補強材など走行には不要だが、必要なのと同じことです。

補強材については突っ込みがあるでしょうが、ほとんどが安全面のための剛性で
走りだけについては、剛性が出た分より重量UPによるデメリットのほうが大きいですから・・
[2005年10月21日 12時6分15秒]

お名前: せっちゃん   
前に電気自動車(8輪)がポルシェとゼロ4やってた。
トルクがフラットだからずっと加速(笑)
ポルシェに勝ってた。

楽しさという点ではこれからだと思うけど、
どの速度域からも同じ加速って・・・すごくない?

ドライバーが片山右京だったんだけどびっくりしてたよ。
[2005年10月21日 11時27分40秒]

お名前: NAすき   
内燃機関が発明されて250年 ガソリンエンジンが作られて140年余ですが、
4つのゴムのタイヤでエンジンを乗せて走る姿は、変わりません。
もうそろそろエンジンからはなれる時代かも、、、
それのきっかけが電気、水素、燃料電池などなどですが、
まずは電気自動車での車世界での地位を獲得してほしいですね。
コンペティションの世界でメーカーが競い合い、こんなに電気ってすごいのかと、、
ガソリン車のコースレコードを抜くとか、ドラッグマシンをつくるとか、^^
ロードスターでもガソリンと、電気をつくり、混走レースなどをしていけば面白いかと、
[2005年10月21日 9時34分57秒]

お名前: いまのトコロは   
あり得ないと思いますが、これから先はそうなるでしょう。
現に、現在日本で開発している電気自動車は300km/hで走り、
騒音もしずか(通常の車よりは)、排気ガスもなしという状況です。
技術がこなれてくると市販車にもフィードバックするでしょう。
10年後はもしかしたら(ガソリンとモータの)ハイブリット車(ガソリンとモータの)
自体もなくなり電気自動車、水素ガス車に変わっているかもしれません。
ひょっとしたら、水素と電気のハイブリットができていて、味付けも今の
スポーツカー並(以上?)になって、レース界でも当たり前のように
なっているかもしれないですね。
[2005年10月21日 7時47分47秒]

お名前: 活用方法は二つある   
 ハイブリッド、電気モーター、・・・などと聞くと、多くの人はエコカーというイメージを
抱くと思いますし、実際これまでのハイブリッドはエコ指向のものが多かったと思います。

 ハイブリッドといえばエコカー、エコカーといえばパワー控えめ、低燃費、というのが定説
(?)みたいに思われていますが、実はハイブリッドなどの電気モーターのアシスト機能の使
い方はガソリンエンジンを「なるべく使わせない」方向の他に「ガソリンエンジンとの相乗」
方向もあるんです。

 つまりターボやスーパーチャージャーのような使い道もあるんですよね。
 最近、諸規制のためターボはすっかりマイノリティと化してしまいましたが、それに変わる
新たな追加パワー装置としてのハイブリッドの存在価値も今けっこう注目されています。

 その第一号はすでに市販されております。トヨタのハリアーがそれです。
 このハリアーは燃費的にはたいしたことはないぶん、パワーはなかなかなものらしいです。

 まだガソリンカーにくらべれば熟成や味付けという部分では未成熟な面も多々あるとおもい
ますが、いずれハイブリッドカーでも電力モーターカーでもスポーツカーとして充分たのしめ
るものが生まれてくると思います。

 排気音や吸気音などのサウンド面ではガソリンカーのようにはいかないとおもいますけどね。
[2005年10月21日 6時53分0秒]

お名前: Yo-yo-    URL
僕なりの考えだとちょっと有りえないですね・・・。
スポーツカー+ハイブリッド=オートマだとすると
楽しみが減ってしまってつまらない感が有ります。
高燃費で排出ガスのキレイな高出力エンジンが
有ればベストなんですが・・・厳しいですね。
ハイブリッドでクラッチMT的な操作が出来れば
僕は満足出来るかもしれませんが。
[2005年10月21日 4時34分40秒]

お名前: 東京もおたあしょう   
 すいません、改行忘れたので、再度書き込みます。

 東京モーターショーが始まりましたね。
 今回もっとも注目を集めているのは、「エコカー」の類だそうです。中でも、ハイブリッドカ
ーは、お家元のトヨタやホンダ以外にもいくつか出品されているそうです。また、ホンダのハイ
ブリッドは、現在はともかく、当初は「スポーツハイブリッド」などとうたっていました。
 みなさんは、ハイブリッドカーの存在をどうお考えでしょうか? 特に、スポーツカーにとっ
て、ハイブリッドシステムは、有効なんでしょうか?
[2005年10月21日 3時49分45秒]

お名前: 東京もおたあしょう   
 東京モーターショーが始まりましたね。
 今回もっとも注目を集めているのは、「エコカー」の類だそうです。中でも、ハイブリッドカーは、お家元のトヨタやホンダ以外にもいくつか出品されているそうです。また、ホンダのハイブリッドは、現在はともかく、当初は「スポーツハイブリッド」などとうたっていました。
 みなさんは、ハイブリッドカーの存在をどうお考えでしょうか? 特に、スポーツカーにとって、ハイブリッドシステムは、有効なんでしょうか?
[2005年10月21日 3時48分53秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る