記事タイトル:LSD組み込み 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: ベシ   
有益な情報ありがとうございます。とても参考になります。
バックラッシュはマイクロメーターでなくダイヤルゲージで測るものでした。
勘違いしていました。
ダイヤルゲージとマグネットベースの値段を調べてみたところ、
思っていたよりも安く購入できそうですので、購入を前向きに
検討してみようと思います。
ozawaworksさんのホームページも本当に参考になりました。
[2005年9月30日 14時50分35秒]

お名前: おさ   
>バックラッシュの調整にマイクロメーター

マイクロでは測れないので、ダイヤルゲージかピックテスター
それに固定用のマグネットベースが必要です。
リングギアは8本のねじで止まってますが、外す前に位置をマーキング
しておいた方がよいです。
それから、古いねじロック接着剤は完全に取り去ることが必要です。
でも、
>ガタの具合を徹底的に覚える
これも結構いけます。
4箇所調べて違いがわかれば、たいしたものです。(自己責任で)
[2005年9月30日 9時28分26秒]

お名前: ozawaworks    URL
クリアランスをシクネスゲージで測定するのは場所的に不可能だと思います。
ギアのかみ合い部分がデフにに邪魔されてれてアクセスできませんヨ。
あくまでも私のやり方ですので信頼しないほうが良いとは思いますが...
私が昔、マイクロを持っていなかった頃のやり方です。
1.純正デフを外す前にリングギアを回転方向に前後してガタの具合を徹底的に覚える。
2.LSDを組み込み後に、覚えこんだ感触を頼りにガタ調整(バックラッシュ調整)を行う。
3.最低限90度間隔4回の測定を行う。
4.手で回して力のムラが無ければとりあえずOK。
 ダメなら最初から...
という感じでやっていました。がっ、はっきりいってお勧めじゃありません。
安心して踏めなければタイムも伸びないでしょうし。
バックラッシュ不良⇒発熱⇒破損開始⇒加速度的に全週ギア破損の順番で壊れます。

マイクロは工具やさん通販で即納・数千円で購入できる時代です。
急がば回れ...だと思います(^^)
[2005年9月29日 8時37分54秒]

お名前: ベシ   
こんばんわNA6に乗るベシと申します。
先月サーキット走行後にデフのリングギアの破損が発見されました。
一応走行はできてますが、次のサーキット走行までには直そうと思っています。
原因はいつもと違うデフオイルを入れたからだと思います。

中古のデフを手に入れましたので、それにLSDを組んでつけようと思います。
いろいろ調べた結果、交換手順はわかりました。
しかし、バックラッシュの調整にマイクロメーターが必要なようですが、
すぐに購入できそうにもありません。
ほかの測定器具(シックスネスゲージ等)では代用できないでしょうか?
私の今までの経験はクラッチ交換、ヘッドオーバーホール(他車種)程度で、
デフを降ろすのは初めてです。
経験者の方、ご意見おねがいします。
[2005年9月29日 0時40分25秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る