記事タイトル:リサイクル料金(エアバックについて) 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: NC1乗り   
先代ロードスターの方々には恐れ入りますです。
[2005年9月3日 1時15分35秒]

お名前: メカニック   
>今後使用済自動車(廃車)となるまでに所有者様が変更されて、
再装備される可能性がある。

かなり強引な理由ですね。支払った後でエアーバッグが全て展開したり、コンデンサー
の破損でエアコンガスが抜けてしまっても「完全に抜けたのを確認できない」ことを
理由に、リサイクル料金の返還には応じないシステムのようです。
要は一度集めたお金は「リサイクル」に使わなくとも返さないぞ!と言ったお役所特有
の考え方のようですね。

NA8C乗り様、ご報告の返レスをありがとうございました。
[2005年8月11日 16時33分31秒]

お名前: NA8C乗り   
メカニック様ご回答ありがとうございます。
また、ご紹介頂いたURLのヘルプセンターへ問い合わせたところ、
下記のような回答を頂きました。
やはりエアバックを取り外してもリサイクル料金の支払いは必要とのことでした。

************************************************************

自動車リサイクル法上では、
継続検査時(車検時)には、メーカー出荷時の装備情報に基づいて設定された料金を
お支払い頂くよう法律で定められております。
 
ご質問にありますように、車検時までにエアバックを取り外した場合につきましても、
今後使用済自動車(廃車)となるまでに所有者様が変更されて、
再装備される可能性があるとの事から、継続検査時(車検時)には
料金照会で表示されておりますリサイクル料金をお支払い頂く事となっております。

預託時の料金照会結果と装備内容が異なる場合につきましては、
自動車リサイクルホームページ「よくあるご質問(事業者関連)」の
「4. 料金照会・預託実務関連」Q1-6、Q2-2をご参照ください。
URL: http://www.jars.gr.jp/faq/exfq0240.html

************************************************************
[2005年8月11日 0時5分35秒]

お名前: メカニック   
エアーバッグ取り外し車両の継続検査は経験がないのですが、陸運支局の端末で
車台番号とナンバープレートを入力すると出てくる用紙には、すでにエアーバッグや
エアコンがチェックされていますので、リサイクル料金は負担しなければいけない
可能性が高いですね。詳しくは下記のURLにお尋ね下さい。
事故でエアーバッグが展開した車両の場合もひとつでも未展開のものがあったり
(カーテンエアーバッグなど)すると支払いの対象になるようですし、支払った後で
事故で展開されても支払う義務があるように辛口の設定がなされていますね。
NA6の場合は旧型フロンとエアーバッグしの為、シュレッダー料金の5990円のみでした。


http://www.jarc.or.jp/
[2005年8月9日 22時44分41秒]

お名前: NA8C乗り   
来年4月に車検を受けることになっています。
車両は平成9年式のNA8Cです。(去年4月に中古で購入)
リサイクル料金はまだ支払っておりません。
純正のMOMOステアリングでエアバックがついております。
いづれはというか車検までには社外ステアリング(エアバック無し)
に交換しようかと考えております。
そこでもし来年の車検までにエアバック無しのステアリングになったとすると
リサイクル料金はエアバック無しの料金を支払えばいいのでしょうか?
それとも新車の時はエアバックが付いていたという理由でエアバック有りの
リサイクル料金を支払うはめになるのでしょうか?
どなたかリサイクル料金に詳しい方御教示下さいませんか?
[2005年8月9日 22時6分47秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る