記事タイトル:M2−1028ロールケージの構造 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: ミヤ   
どうもありがとうございます。大変良く解りました。

実はロールケージを組もうと思ったのですが、どうにもアクセルペダル付近へ
伸びるバーの位置が気に入らず・・・ならば通常のロールケージを買い、
フロント周りの部品は使わずにメインアーチからAピラーへ留めるような
バーだけワンオフしてもらえばよいのではと考えていました。

しかし写真を見る限りでは通常タイプのロックを併用しつつ、
バーをAピラーに留めるのはなかなか難しそうですね。
M2−1001レプリカのロールバーは2種類市販されていても
1028タイプのロールケージの方には全く無いのも納得です。

どうもありがとうございました。
[2005年10月15日 21時54分31秒]

お名前: 28乗り    URL
わかりにくいですが、こんな感じです。http://www.geocities.jp/wkdnrs/
[2005年10月14日 12時41分40秒]

お名前: 29   
その通りです!
[2005年10月14日 8時45分0秒]

お名前: ミヤ   
M2−1028のロールケージに興味があります。
10点式との事ですが、基本的な4点式の構造に加えて
メインアーチをハードトップのサイドロック部にボルト留めして+2点、
小さめのサイドバーで+2点、頭上のバーをAピラーに留めて+2点で
計10点という事なのだと考えました。

で、ここからが質問なのですが、頭上のバーはどのようにAピラーに
固定されているのでしょうか。過去ログの検索などで色々と調べてみましたが、
1028はハードトップのロックが特殊という事で、つまりAピラー側ロックの
受け金具辺りに共締めされているので通常のロックが使えなかったのではと
推察しましたが・・・具体的にどうなっているのかはサッパリ分かりません。
実車を見せてもらうのが一番良いのですが、残念ながら近所や知り合いに
1028の所有者は居ませんでした。

ご存知の方、是非教えていただけますようお願いします。
[2005年10月14日 0時23分53秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る