記事タイトル:6点式のロールバーが足に引っかかる! 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: 通りすがり   
これってクラッシュしたとき逆に怪我しそうですね。
ロールケージの役目をしてるようなしてないような・・・

かなり前のホットバージョンのビデオで
土屋圭一もロドスタの6点ケージを見て
どうやってアクセル踏むんだ?足折るぞって言ってました。

なにかもっとロドスタの形状にあったケージってできないのでしょうか?
[2005年8月28日 17時33分11秒]

お名前: NA白てんはち    URL
ぐぐる、というかヤフッたら過去ログがヒットしました。URL欄に貼っておきました。

いつも思うのですが、この掲示板の情報量はすさまじいですね。 
私もかきちゃん@NA6ターボさんと同じように親指の付け根でブレーキを、小指の付け根でアクセルを煽ります。
テクニックの名称はローリングトゥだそうです。私も体は硬いほうですが、これなら無理せずできますね。

ちなみに、ABペダルの間隔が広い車を運転する場合はアクセルを煽る部分は土踏まずや踵になったりします。
ですが、ロードスターはペダルの間隔が狭いので無理に踵を使う必要はないのでは、とも思います。
街乗りの時にも普段からやっていれば、ご自分にとってのベストな足の位置はすぐに見つかると思いますよ。
[2005年8月28日 10時33分4秒]

お名前: かきちゃん@NA6ターボ   
クスコ製ではありませんが、6点式ロールバー装着車です。
自分の場合もヒール&トゥの言葉通り踵でアクセルを煽ろうとすると、ロールバーが邪魔になります。
しかし、自分はロードスターに乗る以前から、シフトダウンする時はヒール&トゥではなく
トゥ&トゥ? 親指の付根あたりでブレーキペダルの少し右寄りを踏みながら、小指の付根の
側面あたりでアクセルを煽るようにしていました。このやり方なら6点式ロールバーでも問題
はありません。ただし、ノーマルのペダルのままでは操作し難いので、市販のペダルカバーを
利用してペダル位置(ペダルの左右の間隔、ペダルの高さ)の調整をしています。
[2005年8月28日 1時16分41秒]

お名前: 32R   
情報を頂きありがとうございます。車はNA6です。
コースは愛知県と岐阜県のミニサーキットです。
最近他車から乗り換えたばかりなので体を慣らしていけば良いとは思うのですが、
体が硬いのかどうしても踵が引っかかってしまう為、コーナーへの突っ込みをためらってしまっています。いっそペダルを根元から曲げてしまおうかとも考えています。
[2005年8月28日 0時44分3秒]

お名前: 金髪兎   
えーーーと
まずNA NB のドッチでしょうか?
自分NAなんですがやはりヒールトウで足首が当たって運転しずらくなったので
逆に踵の位置ずらして運転するように体で対応しました。
(今のが本来の踏み方らしいけど)
(その前にクスコの6点でもないはずだけど・・・)

運転は癖が関係すると思うので文章だと伝わらない気がします。
写真家ビデオが有れば楽ですが・・・
ちなみにどこのコースです?
[2005年8月28日 0時11分59秒]

お名前: 32km   
クスコの6点式のロールバーを入れたのですが、昨日サーキットを走ってみて気がつきました。ヒールトゥをした時にかかとが引っかかってかなりぎこちのない運転になってしまいます。みなさんはこのような状況になったことありませんか?対応策があれば教えてください。
[2005年8月27日 23時6分53秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る