記事タイトル:クーラント漏れについて 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: NA6CE   
いえいえかまいませんよ!
私が聞いているのだから、私が皆に分かりやすい文章を
書くべきです。
レスありがとうございます。
また、機会があればレスお願いしますね!
[2005年11月9日 18時28分48秒]

お名前: 元くら   
すみません・・・・今度から
ちゃんと問題文を読むようにします。(反省)
[2005年11月9日 17時28分42秒]

お名前: NA6CE   
大変参考になりました。狭いところなのでがんばって修理しよう
と思います。ありがとうございました。
[2005年11月9日 15時25分23秒]

お名前: fk@佐賀   
クランプ外してゴム栓引く抜くだけです。
非力な私はクランプ外しが大変でした。
ゴムは再利用は考慮しなかったのでカッター
でザックリ切りました。

 作業内容は簡単ですが・・・作業空間が狭いのと
たまたまクランプが見えない位置で取る付けされていたので
交換時間かかりました。20分格闘

余談ですが 
 その数ヵ月後今度は別のホースから水芸を披露しました
スロットボディ下のISCに繋がるホースからでした。
 流石にH2の21万キロも走れば劣化によるゴムホース部
分は寿命に近いのかもしれませね〜♪
[2005年11月9日 9時18分25秒]

お名前: NA6CE   
>fk佐賀さん
そうです!そこです!
栓を変えるのはそのまま抜いて差し込むだけですか?
簡単にできます?
[2005年11月9日 8時27分49秒]

お名前: NA6CE   
おはようございます。
入れすぎたのは言われるように抜いてみます。
ウォーポンは交換してからまだ2万キロ未満です。
言い方を変えるとデスビもしくは、ミッションとエンジンの付け根の
ちょうど真上くらいの部分のとこにあるメクラ栓のようなものです。
ウォーポン交換だったら痛いです・・・
[2005年11月9日 8時22分23秒]

お名前: fk@佐賀   
タイムリーですね〜♪ 当方H2年式NA6もクランクアング
ルセンサー下の同じ丸い親指みたいなゴムキャップ部分から水漏れでした。 
ゴムキャプ交換で水漏れ直りました。 
 
[2005年11月9日 8時19分14秒]

お名前: 元くら   
オハヨウございます。
>クランクアングルセンサーの下の
ゴムのキャップのようなところからポタポタ落ちていました。
ウオーターポンプのシール不良じゃないでしょうか?
タイベル交換がまだなら(交換後、走行を重ねているなら)
同時交換コースと思われます。

入れすぎた予備冷却水が気になるならスポイト等で吸いだすのは如何?
案外リザーバータンクの底は錆汚れが多いので、3箇所のボルトと
チャコールキャニスター(横の黒い筒)←コレは刺さってるだけなので
抜き取る等して、タンク自体を洗浄すると気持ち良いカモ?
[2005年11月9日 7時22分39秒]

お名前: NA6CE   
今日、リザーバタンクをふと見ると、クーラントが減っていました。
1ヶ月前にも減って補給したのですが・・・
そして、下周りを見たら、漏れていてアイドリング時のみ漏れていました。
そして、エンジンルームを見たら、クランクアングルセンサーの下の
ゴムのキャップのようなところからポタポタ落ちていました。
この場合は、どのようにしたら直るのでしょうか?
ちなみに、リザーバタンクにはFULLよりもたくさん入れてしまいました。
これは関係あるのですかね?たくさん入ったときに多い分抜くためのもの
とかはNA6CEにあるのですか?
知っている方、アドバイスのほうよろしくお願いします。
[2005年11月9日 0時23分41秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る