記事タイトル:キーレスの調整 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: ミニ吉   
Mitsuki様、烏龍茶HIDE様ありがとうございました。

今朝、通勤するのにロックの解除をしようとキーレスを作動させましたが、
全く反応がありませんでした。
確認したところ、調整不足のステーが引っかかりアクチュエーターが動かず
フューズが飛んでいました。

お二人のアドバイス通りトライ&エラーで調整し、
無事正常に作動するようになりました。

キーレスというよりセンターロックシステムの調整を
優先させるわけですね。

取付けには大変苦労しましたが、満足のいくものになりました。   
[2005年11月21日 21時3分26秒]

お名前: 烏龍茶HIDE    URL
確かに調整は熟れていないと少し面倒かも知れませんね。

>「室内のつまみから作動できないことに気付きました。」

これは、確かアクチュエータのロッドが入り過ぎている、もしくは定位置まで引き切れて
いない時になる症状ですね。

アクチュエータの取り付けですが、キットに付属のステーのみで固定すると、力が加わる
と多少たわむので、位置が狂うことが有ります。
対策としては、別にステーを用意して追加するなどでシッカリ固定することが出来ます。
上記URLの私のHP内に「小技・大技のページ」という項目が有り、その中で「後付け
ドアロックについて」という記事を書いていますので、少しは参考になるかと・・・。

この方法以外にも、ステーを水平方向に渡して固定するという方法も、アクチュエーター
の位置が前後方向にズレ難いので有効かと思います。

調整は、アクチュエータを延び側でドアロックのロッドが突っ張ってしまわない程度の位
置に仮締めし、何度かロック・アンロックを繰り返して調子を見ます。
その後内張りを仮止めして、更に動きの確認をした後に本止めします。

調整時には、ドアキーで外側からも開け閉め出来るかどうかも確認を忘れずにね!
[2005年11月21日 20時4分59秒]

お名前: Mitsuki   
伸び側、縮み側の両極端で調節してもうまくいかなかったと思います。
調節方法という物ではありませんが、私の場合はひたすら開け閉めを繰り返しながら微
調整を行いました。
どちらかであわせたとしても、どうしてもガタがありますので思うような調節ができな
いのだと思いますよ。
一番地道な作業ですが、そんなに時間は変わらないと思いますよ。
内張をはずしたままでも調節できますし。
[2005年11月21日 3時4分43秒]

お名前: ミニ吉   
キーレスユニットの取付けについてお教えください。

アクチュエーターを縮み側で取付けし、キーレスは正常に作動します。
内張りなどをすべて戻してから、キーを利用してと、室内のつまみから
作動できないことに気付きました。

アクチュエーターを伸び側で取付けするべきなのでしょうか?
次の休日に調整をする予定なのですが、調整方法をアドバイスお願いします。

ユニットはネットで購入したもので、アクチュアーターはTofitさんの
ものと同等のものと思われます。

H8年NA8です。
よろしくお願いします。
[2005年11月20日 21時30分2秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る