記事タイトル:空燃比計 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: たかし   
>はっちさんへ

R-300は12月初旬の出荷と書いてあります。
まだ売ってないのではないでしょうか?

PLXの製品に関してはアメリカとの内外価格差が少ないので
直輸入してもメリットは少ないと思います。

購入する前に何回か直接輸入元に問い合わせたりもしましたが
自分は仲良くしているショップに仕入れてもらい原価で購入しました。
具体的な値段は言えませんが直輸入とほとんど変わらない値段でした。

大きな声では言えませんが
この方法であれば日本語の説明書もありますし
故障しても日本でアフターサービスが受けられるので
直輸入のようなリスクはありません。
[2005年10月14日 20時14分54秒]

お名前: はっち   
R-500やM-300の他にもR-300という製品があるのを知りました。

http://www.plxdevices.com/onlinestore_international.htm

しかも直輸入した方が安そうです。もし、購入希望の方が多くいるのであれば
協同購入はどうでしょうか?
[2005年10月13日 22時3分6秒]

お名前: kk4660   
>たかしさん
返答有難うございました。

>具体的にどのような方法でセンサーの校正をしているのかわかりませんが
>純正ECUでもO2センサーを取り外して校正していないことから推測すると
>たぶん同じ方法でセンサーの校正をかけていると思います。
そんな方法も有るんですかね。何となく良い気もします。
[2005年10月12日 21時44分24秒]

お名前: たかし   
>はっちさんへ

e-manage Ultimateにロガー機能があるならM-300で良いと思います。
自分もフリーダムにロガー機能があるのでコレにしました。

ロガー機能が欲しかったり
ノックセンサーが付いている車種であればR-500が欲しいですね。

>精度以外に使い勝手はいかがでしょうか?

コントローラが驚くほど小型なので設置場所にも困らないですし
センサーの全自動校正など車載で使うための機能や
反応速度の速さなど他社の製品にはない基本性能の高さや
コントローラーに余計なボタンなども付いていないので
非常にシンプルで使いやすいです。

これはセンサーのロングライフを含めてPLXのM-300は
常時車載で使用することを前提に設計されているからだと思います。

ただ、運転中に空燃比をモニターするにはオプションの
外部アナログLEDメーターが見やすくて良いです。

自分はM-300を購入したあとで追加しましたが
こんなことなら最初から外部メーター仕様の
M-250にしておけば良かったかな?と思いました。
[2005年10月12日 20時32分35秒]

お名前: はっち   
みなさんどうもありがとうございました。

当初、GRID LM-1 を購入しようと考えていました。良いと思っていた点は、
低価格でパソコンにデータを入力でき空燃比を検討出来ると思ったからです。

しかし、e-manage Ultimate でもデータをパソコンに入力出来そうなので
他の機種も検討しておりました。

国産の製品が無いかと思いましたがやはり海外の製品になってしまうのですね?

R-500の方がよさそうですが値段が高額のため私もM-300にしようと考えています。
精度以外に使い勝手はいかがでしょうか?
[2005年10月11日 20時45分33秒]

お名前: たかし   
>kk4660さんへ

PLXの空燃比計は他社のように取り外してセンサーの校正をする必要はありません。

具体的にどのような方法でセンサーの校正をしているのかわかりませんが
純正ECUでもO2センサーを取り外して校正していないことから推測すると
たぶん同じ方法でセンサーの校正をかけていると思います。
[2005年10月11日 18時43分5秒]

お名前: kk4660   
>たかし様
便乗ですみませんが、質問させてください。
当方はGRIDのLM1空燃比計を使用しています。
LM1は、センサーの校正するのに大気中で遣る必要が有るのですが、
PLXの全自動校正とは大気中でなくても可能なのでしょうか?
何を基準に校正しているのか解りませんが、もしも本当に全自動なら簡単ですね。
LM1は校正するのが結構面倒です。
[2005年10月10日 16時28分27秒]

お名前: 便乗ですいませんが   
>>たかし様

丁寧な説明、大変ありがとうございました
自分の仕事でビットデプスの違いはスゴイという経験があります
32ビットのPLXはいまのところ頭2つぐらいぬきんでているような
印象ですね
ディスプレイが見やすそうでTE考えていましたが8ビットとは
しりませんでした...あうー
[2005年10月10日 9時17分9秒]

お名前: Bacheratta   
へぇ〜(20ヘェ)

これだと念願の空燃比計にも手が届きそうですね

10万以上もして5万以上もするセンサーが半ば使い捨て状態っていう印象が拭えず
導入踏み切れませんでしたけど、これなら・・・ね
[2005年10月10日 8時39分33秒]

お名前: たかし   
自分も耐熱性が心配だったので購入するときに輸入元にメールで聞いてみました。

輸入元(www.arakiya.com)いわくPLXで採用しているO2センサーは
ニュービートルのターボやポルシェのGT3などで
採用されている物と同じだということです。

PLXでは計測できる排気温度の上限を850℃〜900℃としていますが
同じセンサーを採用していると思われるGRIDのLM1は500℃です。
(どちらもヒートシンクを使用しない場合です)

なぜ同じセンサーを採用しているのに計測温度に違いがあるのかを
輸入元に聞いてみますと空燃比計測の信頼性と計測できる温度範囲の違いは
センサーコントローラーの性能によって左右されるという回答が帰ってきました。
確かにPLXは他社よりも一桁多い小数点以下2桁まで計測できています。
(他社は小数点以下一桁)

最近の格安輸入空燃比計に採用されているボッシュのO2センサーは
元々各エンジンメーカーにフィードバック制御で
純正ECUによってコントロールされる為に開発された物です。

上記のようにターボ車にも採用されている物なので
センサーコントローラーの設計がしっかりしていれば
耐熱性は充分にあると思われますし
手動でのセンサー校正なども純正のECUには付いていないことを考えると
計測できる温度が低くセンサーの校正を手動でしなければならない
テクエジとGRIDのLM1はセンサーコントローラーの性能が低すぎると思います。

同じようにNTKセンサーを採用するインテグラルやNEKOなどの
国産メーカーの空燃比計でセンサーの寿命が短いことは
センサーコントローラーの設計が古すぎて
正確なセンサーコントロールができないことが原因だと思います。

PLXの輸入元サイトでは正確なセンサーコントロールができれば
純正採用されている場合と同等の約10万キロのセンサーライフがあると書かれています。

ワイドバンドO2センサーの生い立ち(計測温度)と
エンジンメーカーで一般的な車種に純正採用されている内容
(センサーの全自動校正やセンサーの寿命)を考えれば充分に納得できることだと思います。
[2005年10月9日 17時5分34秒]

お名前: 便乗ですいませんが   
たしかにPLXは良さそうですが、ボッシュセンサを
エキマニのO2センサと置き換えても大丈夫なのですか
(耐熱性という意味で)
イケそうならなら購入しようかな....
[2005年10月8日 17時12分28秒]

お名前: たかし   
NA6でフリーダムフルコン(空燃比連動)+PLX M-300で使ってます。

PLXは他社と違ってO2センサーの校正がフルオートなのと
CPUが32ビット(GRIDは16ビット,テクエジは8ビット)で処理速度が速く、
小型でセンサーがロングライフで常時使用可能なのでこれにしました。

注文するときに輸入元に電話して聞いたのですが、PLXのA/F計は
ホンダのエンジン研究室でも使われているくらい精度が高いそうです。

ノックセンサーが付いている車種ならR-500が良いと思います。

以前はインテグラルDM-20を使用していましたが
一万キロ弱で5万円もするセンサーが壊れました。

両方の製品を使った感想は明らかにボッシュセンサーのM-300の方が
NTKセンサーのDM-20よりも反応速度が速く、
フリーダムの空燃比連動がスムーズに動作してDM-20では直らなかった
アイドル状態で空燃比がドンドン薄くなる症状が全く出なくなったことでした。

空燃比計はセンサーだけでなく、
やはりセンサー+コントローラーで性能が決まるようです。
[2005年10月7日 19時1分25秒]

お名前: はっち   
e-manage Ultimate にて燃料調整のために空燃比計を購入したいのですが、
各メーカーから多種多様なものがあり迷っています。
 おすすめ品を教えて下さい。
[2005年10月6日 21時25分5秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る