記事タイトル:油圧の「上昇」について 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: うまにのるくま   
リリーフスプリングの作動設定圧力自体が、確か5〜6kg/cm2だったはずですので、
頭打ちといわれる状況に関しては、少なくともリリーフ弁までについては問題はないと
考えられます。
ただ、経路全体に必要なオイル量が行き渡っているかは別問題ですが。

変更点に関しては、エンジンのOHとリリーフスプリングの交換だけですよね?
センサーとメーターも交換されているんでしょうか?

使用されているオイル銘柄は変わらずに、劣化度合いを考慮された上での話だとは思いますが
オイル銘柄などの情報があればもっと判断材料が増えると思いますよ。

高回転と有りますがどの程度なのか判らないですし、整備書には3000rpm前後での圧力範囲の
データもありますので、近くのディーラーなどで確認される事で、もう少し具体的な判断が
できると思います。(人によって高回転の基準が違いますしね)
[2005年8月3日 20時33分31秒]

お名前: INDY   
みなさんのお知恵と知識をお貸しください。

私の乗るNA8Cは平成7年式で、色々と弄ってはいますが、まあ普通に走れています。
今回、こちらに書き込みをしたのは題にもあるように「油圧の上昇」についてです。

最近、私のロドスタの油圧が、以前と比べ異常に高くなってしまいました。
以前は、
・エンジン始動時:4.5〜5kg/cm2
・アイドル時:1.5〜2.2kg/cm2
・高回転時:4.5〜5kg/cm2
くらいで、ほぼ安定していましたが、
最近はエンジン始動時で、5.5kg/cm2ほど、アイドル時では4kg/cm2程度と、
高めの数値を指すようになりました。しかし、不思議なことに高回転時は以前とほとんど変わりません。
(どっちかと言うと、メーターが指す数値は5.5kg/cm2付近で頭打ちの感があります。)

油圧に関する部分の変更は、センサーとメーターをNA6Cの純正品を流用し、
エンジンのオーバーホールと一緒に、オイルポンプのリリーフスプリングをNBのモノに替えています。
(定番のワッシャをかませるなどはしていません)

数値が高くなった理由で、一番考えられるのは「センサー類の故障」ですが、
他の原因で「油圧が高くなる」ことが考えられるでしょうか?
また、センサー類が故障でなかったとして、現在の数値のような油圧で問題ないでしょうか?

油圧の「低下」は私自身経験していますし、原因もある程度推測できるのですが、
油圧の「上昇」についてはどうにも情報が無いので、こちらでお聞きする次第です。

よろしくお願いします。
[2005年8月3日 13時17分48秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る