記事タイトル:バルタイとパワー特性 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: メカオンチ   
ありがとうございます。
参考にしてみますね。

もう少し勉強が必要なようです。
[2005年8月25日 21時8分28秒]

お名前: 山”光”   
ココの説明が良いかと
http://www.js-osaka.or.jp/jsosaka/chisiki/vvt-i.html
[2005年8月24日 21時28分53秒]

お名前: NAだす   
105度のバルタイにすると低速のトルクでますよ。
でも、高回転の伸びはなくなるでしょう

いろいろとご自分で試してみては?

知ってると思いますが、イン側のバルタイを変えると点火時期もかわるので再調整が必要です。
[2005年8月24日 20時50分25秒]

お名前: メカオンチ   
当方、NA6に乗っております。
以前、ヘッド0.8mm面研・HKS256カムを組みました。
バルタイはHKS推奨のIN115/EX110で組んでもらいました。
(もしかしたら逆かもしれませんが)
乗った感じでは7000回転までストレスなく回ってくれるのですが、
4000回転以下は多少トルクが細く感じます。

それで、バルタイを調整することでパワー特性はどのように変化するのでしょうか?
ロード&スター誌の21号61ページを見ると、
低速重視の105度の時が一番パワーが出ているようなことが書いてありました。
(もちろん仕様は違いますが・・・)これって疑問ですね?

バルタイ調整で今の高回転のパワーはそのままに、
4000回転以下のトルクを増やすことは可能なのでしょうか?
欲張りな質問かもしれませんが、ご存知のかた教えて下さい。よろしくお願いします。
[2005年8月23日 22時46分30秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る