記事タイトル:ホイールナットについて 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: ひろぽん   
皆さん、ありがとうございました。サビの問題もあるんですね。ま、いずれにしろ、
普段からの手入れが大事かと…。ただ、皆さんどの程度の年数で交換されているの
でしょうか?前にも書きましたとおり、私の場合、11年目にして、未だに最初の
ものを使っていますが…。
[2005年11月27日 21時0分57秒]

お名前: 烏龍茶HIDE    URL
一般的にコスト面から考えると、ナットの部分が隠れるホイルキャップ(BBSなどのセン
ターキャップも)を使用する場合、袋ナットだと干渉する場合も有り、貫通タイプの短い
物が採用されることが多いと思います。

貫通タイプでもロングタイプは、軽量ナットの場合に締め付け強度を上げるのと軽量化の
為にネジ部分が長く、貫通タイプになっているのではないかと思われます。
また、ロングハブボルトを使用してスペーサーでホイルのオフセット量を調整する場合な
どにも貫通タイプでないと、「一杯まで締め付けられない」などの不具合が起こる可能性
が有りますね。

ホイルナットを取り付ける時に、ボルトのネジ部分に軽くグリスを塗布しておけば泥水や
砂などがネジ山に入り込まないので、錆び付きなどの心配も減少出来ますよ。

剛性については、貫通タイプでも袋ナットでも、最低でもそのボルトの直径と同程度以上
のネジ山が掛かっていれば、よほど怪しげな商品でなければ大差無いと思います。
[2005年11月27日 9時5分29秒]

お名前: ファッションです   
普通は、袋ナットの鉄製でしょう。
貫通タイプはロングボルト使用してたりする場合のみ有効じゃないかな、あと若干軽量。
軽量軽合金タイプは脱着を一回でもショップや量販店などの他人にさせる場合はお勧め
しません。(なじみで内情がよーくわかってるショップなら別ですが)
あほみたいなトルクで締めたり、インパクト全開設定で締めたりされて、ねじが噛んじ
ゃって取れなくなったり割れたりします。
[2005年11月27日 0時19分7秒]

お名前: KOZOU    URL
当方も積雪地帯(福井県)です。以前、スタッドレスタイヤの時だけ貫通タイプの
ナットを使っていたことがあるんですが、2年足らずでスタッドボルトが錆び始めました。慌てて袋タイプに変えましたが、その後は問題ありません。積雪地帯なので融雪剤が
まかれていることが多いのと、やはり貫通タイプだとスタッドボルトが露出するのが
原因だと思われます。

サマータイヤ用にRAYSの軽量ナット(袋タイプ)を使っていますが、こちらは
6年経ってもまだまだいけそうです。ただ、角が結構ハゲてきているので、どんな
ナットでも使っているうちに痛んでくるのは仕方ないのではないでしょうか。
[2005年11月26日 23時28分37秒]

お名前: ひろぽん   
いつもお世話になっております。NA8C 17.2万キロ乗りのひろぽんです。

さて、今日はフト疑問に思ったので質問です。何にも知らない私にご教授下さい。
ホイールナットはご存知のように袋タイプと貫通タイプがありますよね。これって
それぞれにどのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか?

また、軽量なものも売っていますが(何故か貫通タイプが多い?)剛性的にどうなん
でしょう?バネ下重量とかに効いてくるのでしょうかね?私の車体も11年めで冬には
時々雪が積もることもあるので、12〜3月はスタッドレスに変更=2回/年タイヤ
交換していますが、ホイールナットって痛んでくるのでしょうかね?っていうか、
車体側のスタッドボルト?の方がダメになってくるのか?

今日、何気に量販店で目にして気になりだしたので、教えてください。「みんから」も
調べてみたのですが、上記の疑問は解決しませんでした。
                                   〜以上〜
[2005年11月26日 22時53分0秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る