記事タイトル:ルームランプの回路がショート 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: 烏龍茶HIDE    URL
S-Limited 5号さん>

トラブルの発生した回路を順に取り外したり取り付けたりしながらフューズのチェックを
するやり方だと、配線が過熱して被服が溶けてショートしたりという二次的なトラブルが
発生する危険性も有るので(ヒューズの定格より僅かに大きい電流が流れ続けた場合に
は、瞬時に溶断するのではなく数十秒〜数分後に溶断すると私は習いました。)出来れば
ヒューズの代わりに点検灯(自動車用品店などでよく売られているペン型の簡易テスター
でOKです。)もしくはサーキットテスター(直流電圧レンジで使用)をつないで同様の
点検方法で行うと良いでしょう。

余談ですが、テスター等で回路中のショートしている箇所を探す場合には、回路中の外し
やすい部分に有るカプラーを外してみて、依然としてショートしているならその外したカ
プラー〜ヒューズ間、ショートが無くなればそのカプラー以降という具合に判断しながら
順次原因と思われる範囲を狭めて不具合部位を特定して行くと良いでしょう。

基本的には目視による点検が最初です。
ヒューズが飛んだ場合などでは、ショートした配線はある程度熱を持っていることも有り
ますので、触ったら少し熱を感じることも有るのでそれで判断出来る時も有りますが、配
線の被服が溶ける程の大電流によるショートの場合にはヤケドなどの危険性もありますの
で気を付けて下さいね。
[2005年10月23日 8時2分2秒]

お名前: S-Limited 5号   
自己レスです。
まずは、ルームランプと追加ルームランプが怪しいと判断し、
CDデッキと、CDデッキから電源を取っている、DefiメータとETCを取り外しました。
ヒューズを再投入したところ、正常に動作したため、この線は消えました。

再びヒューズを外して、CDデッキ、Defiメータ、ETCの配線を外していき、
怪しいところを探したのですが、いまいち分からず・・・
1ヶ所バッテリーからきている線の配線が潰れ気味だったため、そこを修正して
祈る気持ちでヒューズを再投入・・・直りました。
やはり追加で電源を取ったところの配線が怪しかったようです。
[2005年10月23日 0時28分23秒]

お名前: S-Limited 5号   
電電さん、けんやさん、

返信ありがとうございました。
症状から考えるに、常時電源の線とアースとがどこかで接触して
ショートしているものと思われます。
今日の午後から、早速バラしにかかります。
結果が分かりましたら、ご報告しますね。
[2005年10月22日 10時7分57秒]

お名前: けんや   
今現在私も同じ現象(室内ランプショート中)です。

ルームランプのヒューズを共有しているのは、ECUとラジオのようです。

っと、アドバイスいただきました。
[2005年10月22日 2時20分48秒]

お名前: 電電   
単純に後付けのアフターパーツと取り外すことからですね。
それも簡単なものから。
多分、そのどれかの電源線だと思いますよ。

イルミについては回路が違うからです。
[2005年10月22日 0時21分18秒]

お名前: S-Limited 5号   
ルームランプの回路がショートしてしまったようです。
こういうときは、どうやってショートした箇所を特定すればいいのでしょうか?
左右ルームランプのスイッチをOFFにして、新しいヒューズを刺したところ
バチっという音とともに再びショート。
見た目でショートしている箇所が分かればいいのですが、仮に分からなかった
場合は質が悪いですよね?

今のところ、オーディオが機能しない、オーディオから電源を取っている
ETCとDefiMeterが機能しません(なぜかDefiのイルミは機能してます)

1993年式 NA6 5MT
バイザー部分にKGworksのルームランプを追加しています。
[2005年10月22日 0時9分57秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る