記事タイトル:フラッシングについて 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: NA白てんはち   
現在使用している“高級”オイルに換える際、一度ジュースの缶みたいな容器に入っているフラッシング剤を試したことがあります。

そのときは、
古いオイルにフラッシング剤投入→数分アイドリング&軽くアクセルあおる→安いオイルに交換→十日ほど高回転多用で過ごす→高級品投入
といった感じで、エレメントは2回とも交換しました。
新油効果以外の体感はありませんでしたが、害もありませんでした。こまめに交換する方には必要ないかと思います。
[2005年6月21日 16時24分33秒]

お名前: Bす(ry   
聞きかじりですが、フラッシング用として売られているものには、
こびりつきを落とす為に溶剤が入っているらしく、そいつがシール類に悪さをするとかしないとか・・・?
不確かでスンマソン。

僕なら、銘柄変更後のオイルで一発目はもったいないくらいかな、の早めに交換しますね、もしチャンポンが気になるなら。
[2005年6月21日 10時25分18秒]

お名前: どら   
皆さんありがとうございます。
こまめにオイル交換することがやっぱり重要なんですね。
今度自分でオイル交換に挑戦して、オイルの状態を確かめてみたいと思います。
[2005年6月21日 10時22分40秒]

お名前: えんじにありんぐ   
オイル銘柄変更時のオイルフラッシングは必要か?といえば一般的には不必要だと思います。

しかし、通常のオイル交換でフラッシングしてオイル交換してみて下さい。

距離によるオイルの汚れ&劣化具合、まったく違いますよ、
ちなみに、フラッシング無しでオイル交換した後、直ぐにレベルゲージにてオイル汚れをチェックしてみて下さい。

オイル交換したの?っていえるくらい「必ず!」汚れてます、
これでオイル本来の性能を発揮できるか?といえば疑問です。。

フラッシング実行でのオイル交換後のオイルの汚れをレベルゲージにてチェックすればその差は分かります。

ただ、フラッシング専用オイルは使わない方がいいと思います、
交換するオイル銘柄の1ランクダウンくらいでフラッシング出来れば最高です。

フラッシング専用オイルに問題あり・・・だと思います。

エンジンはオイルの汚れ状態にて寿命が決まる!と言っても過言ではないと思いますから・・。
[2005年6月21日 2時20分57秒]

お名前: ガンタンク   
あまり内容に明確性がなく私には理解し難いですね。
銘柄が変わるときとはエンジンオイルの銘柄でしょうか?エンジンオイルの銘柄が変わる
ぐらいで悪影響はありません。 車をいじったりする人で、やたらと必要以上に神経質に
なりがちな人がいますが、そこまで壊れそうな車は作ってきません。

フラッッシングについてですが、フラッシングオイルやサービスなどの宣伝文句を見ていると
理屈的に良いような気がするかもしれませんが、賛否両論と言いますが、どちらかと言えば
フラッシングは悪い部類に入ることが多いです。 あまりにエンジンオイルを全く交換せずに
エンジンの調子が悪くなったとき意外は行いません。普通にエンジンオイルを変えておけば
エンジン内はなかなか汚れません。例え、安いオイルを入れていてもです。

また、先ほど言ったエンジンオイルを恐ろしく交換しておらず明らかに汚れがこびり付いた
ような車であっても、フラッシングオイルをいれてエンジンを回すタイプより、お店で
行っているサービスの機械で洗ってやるタイプが良いでしょう。

あまり、神経質にならずに通常のことを行っておけばOKですし、変にそういうことを行って
不調を招くことが多いです。ある意味ハイリスクローリターンと考えてよいでしょう。
[2005年6月20日 21時8分5秒]

お名前: 通りすがりの偽kёn   
賛否両論です。
個人的にはやらない。
でもやりたいと思ったらやればいいと思う。
[2005年6月20日 20時30分14秒]

お名前: どら   
いつもお世話になっております。

よくスレにあがるオイルの件なんですが、過去のを検索ところ、フックスという銘柄がお勧めとありましたので、
早速試してみようと思いました。
現在、ガルフのロードスター用を入れているのですが、銘柄が変わるときはフラッシングしたほうがよいのでしょうか?
また、フラッシング自体賛否両論のようですが、実際のところはどうなんでしょうか?
教えてください。よろしくお願いします。
[2005年6月20日 15時21分47秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る