記事タイトル:レブに当てると・・・ 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: RS500   
当方NA8Sr.2ですが、ロムを替えてます。燃調はもちろんですが、レブリミットも替え
ているので、7,500〜7,600位まで回してシフトアップしていくとノーマルより高い
回転で繋がりますので、全然加速が違います。また、ロムを作って頂いた方に聞いた話ですが
、タコメーターの表示は実際の回転より高めになっているそうです。
[2004年1月14日 19時52分30秒]

お名前: 気になる。   
すごいですね。
結構壊れないもんなんですね。
やっぱりデフっていくんですか・・・
それってNA6のデフですか?
[2004年1月14日 14時2分9秒]

お名前: トラクションコントロール代わり   
昔、某所をドリフトで走る時、2速でレブに当てっぱなし、アクセル踏み切り状態で走る
コーナーが2,3ありました。
丁度いいトラクションコントロール状態になるので、使ってましたが、特にエンジンは
壊れなかったですね。デフは壊しましたが。ノーマルのレブなら多少当たっても問題ない
かと思います。今はエンジンノーマルで8000rpmにレブを上げてるので、レブに当たる前に
トルクが急になくなり、シフトアップします、よって、めったにレブに当たりません。
3から5万Kmでオーバーホールするなら、8000までは使って大丈夫じゃないでしょうか。
[2004年1月14日 13時17分37秒]

お名前: 気になる。   
なるほど、ありがとうございます。
では、ノーマルの健康なB6エンジンではだいたいどの程度が回せる限界なんでしょうか?
みなさんどのくらいまで回してますか??
[2004年1月14日 9時41分45秒]

お名前: nisi   
レブリミッターって点火をカットしているんでは?違うかな?
[2004年1月14日 9時30分58秒]

お名前: つる   
エンジンは基本的にガソリンと空気の混合ガスを圧縮して置いてそこにプラグで点火して燃焼させています(これについてはご存知でしょう)
しかしこの時に分り難いですけど同時にガソリンでエンジンを冷やしているんです。

よく言われる混合比(燃調)が薄いとパワーが出るがエンジンに悪いと言われるのはこの為です、でメーカーはやや濃い目の燃調にしてエンジンを冷やして安全のマージンを
取っています・・・前置きが長くなりましたが本題へ行きます

エンジンを高回転まで回します当然スロットル全開ですから多量の混合ガスがシリンダーへ送られ爆発燃焼を繰り返していますが、突然レブリミッターが働くとガソリンの供給がストップ!高回転時の燃焼も止まりますがガソリンによる冷却も止まる事に成りまんでエンジンには良くないと言うわけです。

レブリミットの書換えも、燃調の調整もメーカーが取っていた安全のマージンをちょっとだけ削ってパワーをという考えだと思いますが。
[2004年1月13日 19時38分26秒]

お名前: うっき〜   
こんばんは。

なんとなくですが、長時間(といっても数秒ですが)あて続けるのは良くないでしょうね。
詳しく説明はできませんが。高回転域で回転数が激しく上下するんですから、、、
、、、そうでもないのかな?

2,3発当たってしまうのは良くあります。

エンジンノーマルでも8000まで使ってる人もたくさんいると思いますが、
これは自己責任ですね。エンジン君には相当負担が掛かると思いますけど、、、
[2004年1月13日 17時58分9秒]

お名前: 気になる。   
良くないと聞きますが、具体的になにか悪くなるんでしょうか?
ちょっと気になるので・・・
また、ショップとかでレブリミットの書き換え等で、もう少し上まで回せるようになったりして
ますが(?)
腰下ノーマルとかでそのようなことをしてかまわないんでしょうか?
ちょっと気になるのでどなたか教えてください。
[2004年1月13日 15時55分34秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る