記事タイトル:素朴な疑問 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: KOJ   
どれももともと馬車の形式からうまれた言葉です。それもアメリカ
イギリスなどで地域的にいろいろな呼び名があったのを無理に車の
形式にあてはめたものです。ですからあんまり何がこれっというふうには
なりません。ムード的なものと思えばいいのではないでしょうか?
ダッシュボードなんて言葉もありますがあれは馬のはねあげる泥や
うんこを防ぐ馬車についていた板のことだし。
[2004年2月19日 21時7分48秒]

お名前: なかぽん   
これが正解かはわかりませんが、いろいろと解説が出ています。
http://response.jp/issue/2002/0724/article18483_1.html
[2004年2月18日 23時54分47秒]

お名前: warran   
屋根を開ける事ができる車->カブリオレ
屋根を閉める事ができる車->ロードスター

てのを何処かで聞いた事があります。
[2004年2月18日 20時33分31秒]

お名前: Bob   
キャンバストップはあくまでもサンルーフではないでしょうか?
基本的には屋根のある車で、布地(キャンバス)でトップができていて、自由に開けられる車。
だけど、完全にオープンではなくて、あくまでも屋根の一部が窓のように開閉できる車。

こんなとこではないでしょうか?
[2004年2月18日 19時15分51秒]

お名前: ブルームーンベース   
Bobさん、幌々さん、便器スターさんどうもありがとうございます。僕は国によって呼び方が
違うのかなとか考えておりました。ロードスターって結構ステイタスなんですよね。なのに
僕のNAは後ろのエンブレム剥してしまいました。はは〜面目無い。
[2004年2月16日 18時6分11秒]

お名前: 幌゛々゛   
こんにちは。
カブリオレに関して聞きかじったことです。
ボディと幌との見切り線、マツダのRSですと幌が一応あの見切り線より下へ
隠れるように出来てますが 畳んだ幌がごッそり蛇腹状態で見切り線より上に
飛び出しているのを特にカブリオレ、と分類する概念もあるとか。

旧ビートル/ゴルフ/911等、近世ではドイツ車で多く見受けられましたね。
国産では初代シティが同様の幌処理でカブリオレを名乗ってました。
[2004年2月16日 15時13分20秒]

お名前: 便器スター   
Bobさん、
なるほど! です。
また一つ雑学知識を得ることができました。

ちなみにキャンバストップはオープンカーに属するのでしょうか?
[2004年2月16日 15時6分22秒]

お名前: Bob   
これらの呼び名は国ごとによって異なっているようです。
「コンバーチブル」は、アメリカで使われているものです。「Conver t i b l e」という言葉そのものは、米語の「Convert」(転換する、変える)から派生したもので、「変えられる」「改装できる」という意味を示します。クルマの場合には、これが、「任意に開閉ができる屋根を持ったクルマ」ということになります。

ドイツ車やフランス車でよく使われるカブリオレという名称は、馬車の時代から1頭立てでふたり乗りの幌馬車をカブリオレ(仏語:cabr i o l e t、独語:kabr i o l et t)と呼んでいたことに由来します。イギリスも現在はコンバーチブルが一般的ですが、かつてはドロップヘッドの名称が使われていました。

イタリアではスパイダーと呼ぶこともあり、オープンカーの幌を開けた姿が蜘蛛に似ているから・・・。らしいですし、バルケッタ(イタリア語で「小舟」。昔から小型のオープンカーに好んで付けられた)の名称が使われます。小粋なイタリア人は「カブリオ」「オープン」といった表現を好まなそうです。

オープンカーの中でも「2ドア/2シーター」のクルマにのみ与えられる「ロードスター」本来は完全なフルオープン状態のクルマでした。ゆえに、現代でもロードスターとは、最初からオープンカーとして設計されたクルマをロードスターと呼んでいます。

たぶんこんな感じだったと思います。
更に詳しい方の訂正及び情報を求めます。
[2004年2月16日 14時11分31秒]

お名前: ブルームーンベース   
最近ふと疑問に思う事なんですが、オープンカーには、ロードスターやスパイダー、コンバーチ
ブル、ガブリオレなどいろんな言い方がありますが、いったどう違うんでしょう?特にスパイダ
ーがわからんです。
[2004年2月16日 12時35分13秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る