記事タイトル:寝るに眠れない三つの疑問 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: 私見です   
1. 車によってはベンチレーターがありますが、ロードスターは隙間だと思います(水抜きもありますし)。
2. 水を冷却に用いる事は歴史も長く何が真実かは分かりませんが、
  オイルだと循環にかなりの力が要りますので、そのままオイルを入れると
  ウォーターポンプが壊れるような気がします。
3. ボディー自体の不快な振動等が減るからだと思います。

適当に書いてみました^^。
[2004年3月5日 10時57分8秒]

お名前: それと   
1.は積極的に外へ出さずとも漏れていると考えた方が妥当です(笑)
  ↑一般大衆車の場合です。一部の高級車はちゃんと排出を個のとロールしていたりします。
2.はやはり危険回避もあるようです。比熱の問題で効率悪いし危険だし何もメリットはない
  様に思います。昔スズキのバイクで巨大なオイルクーラーを設置して油令と呼んでいたよ
  うに思います。つまりあえてメリットというなら水冷用ジャケットは必要なくなりますか
  ら軽くなる?のかなぁ〜。。でも熱対策が大変そうだ!!水冷用の冷却水にオイルを入れ
  ても何もメリット無いと思うなぁ・・・・
3.ボディをサスペンションの一部と考える設計思想は昔から有ったようです。んが!!
  結局制御できないバネになりますね。シャシ。。乗り心地と一言で言ってもなかなか奥が
  深く、それを決定する為にいずれにしても制御されている物でなくてはならないはずです。
  制御しやすくするためには緩衝装置にその役割を集中させるのがもっとも適していて
  その役割を少しでも多き果たしてもらうためには車体の剛性をあげなくては上手くいきま
  せん。緩衝装置を積極的に動かすことで乗り心地は制御できますし、良くも悪くも、堅くも柔らかくも出来ます。
  
  
[2004年3月5日 8時52分32秒]

お名前: 艶消し赤   
乗り心地がいい悪い、の判断はかなり個人差がありますね。
例えば、メルセデスとクラウンはどっちがいいのか、とか。
このスレ的にはメルセデスを評価する人が多いかもしれませんがそうでない人がいるのも
事実です。
自分としては剛性高いほうが乗り心地よく感じますね。乗り心地が悪く感じるのは、
多くのボディー補強した車はショックやバネやブッシュも強化してあるからでは。
[2004年3月5日 8時39分33秒]

お名前: J07E   
1.について
夏場、外気導入でエアコンガンガンにかけた状態でドアを開けようとすると
ドアノブあたりからひんやりとした空気が漏れているのが判ります。
この例から判るように、車にはけっこう隙間はありますので
そこから漏れていると考えて良いでしょう。
[2004年3月5日 4時7分42秒]

お名前: それって   
2.については水とオイルの比熱の違いじゃないでしょうか。
一般的に比熱は水>オイルなので、同じ分量の水とオイルで
比べると、水のほうがより多くの熱を吸収できることになります。
水で冷却することを前提に設計されたエンジンに冷却水のかわりに
エンジンオイルを入れると、冷却が間に合わずにオーバーヒート
するんじゃないんでしょうか。
逆に大きなラジエーター&大容量の冷却経路を持ったエンジンを
作ったならオイルで冷却も可能でしょうが、サイズが大きくなる
&重くなると思うので、あまりメリットはないのではと思います。
[2004年3月5日 1時7分46秒]

お名前: それは、   
2.についてお答えします。

沸点の違いによるものです。
水は100℃(1気圧)で沸騰(それ以上温度があがらない状態)しますが、
オイルだと沸点が高い為、温度が水を使った時よりも上昇します。よって冷却効果が
上がらず、オーバーヒート状態になるのです。
[2004年3月5日 0時15分51秒]

お名前: yuyu   
寝るに眠れない三つの疑問
1. 外気導入したエアコンの空気はどこから外に出て行くの?
2. ラジエータの水は、なぜオイルだとまずいの? 
   冷却水のかわりにエンジンオイルで満たしたらどうなるの
3. ボディの剛性をあげたら、乗り心地が悪くなりそうだけど・・・????
[2004年3月4日 23時42分52秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る