記事タイトル:ファッションバーの強度 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: ファッションバーの強度は   
有りません。
ゼロです。
取り付け部分の写真なり現物なりを見れば解りますが、5ミリの鉄板の取り付け部分
を両端2箇所の2本のボルトで付けている様なファッションバーに転覆時の強度という
ものが存在するわけ有りません(^^;
触ってみれば解りますが、しっかり締め付けて取り付けても、ファッションバーは手で
押して前後にグラグラ揺れます(笑)。
もちろん、取り付けが甘いのではなく、取り付け部分の鉄板の強度自体が無いので
ビヨンビヨン曲がっちゃうのです。
間違っても取り付けたから転覆しても安心なんて考えてはいけない物です。
ファッションバーはあくまでも「ファッション」ですよ、付けてる私が言うんですから
絶対に間違いないです(^^;
マツダスピードのロールバーは知りませんけど、絶対的な安全性を求めるのなら
ロールバーではなく、ロール「ケージ」じゃないと駄目でしょう。
つまり、後ろの部分だけではなく、前のAピラー部分まで完全に回ってしまってる
トリカゴみたいな形のロールバーです。
ロードスターのレースでも公式競技であればロールケージが装備されていないと
出場できないはずですよ。

ただ、安全だからといって、ロールケージをストリートで使うのはまた異論のある
所でしょう(^^;
ちょっとした衝突で取り付け部分全体に破壊が及んだり、乗降性や快適性が低く
なったり、結局、実質的な強度を出すためには鉄の物を使うしかないので
重くなったり・・・・。

正直、ストリートでは転覆、転倒、破壊の危険性は全員認識しながらも、ある意味
無視というかそうならない運転を心がけるしかないわけで、オープンカーと
元来そう言った物だとしか言いようがないのでは?(^^;
更に言うと、ストリートでロールケージ無しなのに4点式シートベルトにバケットシート
というのもある意味勇者だと思います(^^;
「あっ」と思ったときには手遅れ、って言われちゃえばそれまでですが、それでも
3点シートベルトなら体をずらして避難できる可能性はゼロじゃないですからね・・
まぁ、ロードスターに乗りたいとか魅力を感じるのなら転覆の危険性は忘れましょう(笑)。
どうしても気になるんならクーペとか、RX-7とか(笑)。
[2004年3月6日 1時5分15秒]

お名前: 安全第一   
シートベルトの型の部分に共締めするファッションバーは転倒時はどうの程度の強度があるので
しょうか?またヤフオクに出品されてるマツダスピードの製品でシートベルト肩の部分と幌収納
部のパネルに取り付ける4点式ロールバーは多少は人間をまもるのでしょうか?
[2004年3月5日 21時32分45秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る