記事タイトル:ハードトップの保管方法(天井吊り下げ) 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: 二台目   
ガレージの屋根から直接吊り下げなくとも、吊り下げる為の台を作ってみたらいかがでしょう?

NA8純正オプションカタログに以下のような物があります。

引用ここから〜
「デタッチャブルハードトップハンガー」
ディタッチャブルハードトップの脱着が一人で容易にできる吊り下げハンガーです
\48000(本体価格)
NO26 V4 810N{ER2U}
本商品の使用には屋根付きガレージで、縦4.5m横2.7m
高さ1.5mの平らなスペースが必要となります。
※スキーキャリアを装着した際の使用は出来ません
〜引用ここまで。

値段はたいそう立派ですが、写真を見る限り直径2〜3cmのパイプを組み合わせ、
移動用のキャスターの付けただけの枠からベルトが3本下がっているだけに見えます。
自作すれば材料費1万ってところでしょうか。写真を提示できれば一番良いのですが、
あいにくこちらに環境がありません。
94年8月のショップオプションカタログです。
[2004年5月18日 19時59分27秒]

お名前: 烏龍茶HIDE   
先日から書き込もうとしていたのですが、「HDDの容量不足です」とのコメントが出て書
き込めず遅くなりましたが・・・。

私も同様のことを考えたことが有りましたが、実行はしませんでした。
その理由としては、私の家のガレージは屋根が片側支持のカーポートタイプだというのが
ネックで、やはり重量に耐えられないと判断したからです。
通常はDHTを取り付けたままにしており、たまに晴れた休日に外すという使い方なので
外している間はオプションの専用のスタンドに載せて軒下に置いています。

脱着は、以前にアメリカのロードスターショップの用品カタログに滑車を利用した吊り具
の写真が出ていたので、自宅のガレージで動滑車を介して吊ってみたのですが、意外と吊
り上げるのに力が要り、カーポートの屋根に対する重量負担もかなり有るようでした。

その後、一人で脱着する方法を色々と考えて試してみたのですが、見事にフェンダーには
深い傷が幾つも出来てしまいました。(^o^))
その時は、やはり出来るだけボディに触れないようにと気を付けて行ったにもかかわら
ず、少しバランスを崩した瞬間にボディにかなり強く当たったらしく、傷が入ったようで
す。

今年になってから、何か別の方法で簡単に脱着出来る方法は無いかと思っていた時に、た
またま布団を干すのにトランク上に布団を置いたのですが、「まっく」さんの書かれてい
る方法に気が付き、やってみたところ割と簡単に取り外すことが出来たので、それからは
毛布や梱包用のエアーキャップ(俗に言うプチプチ)を利用したりして一人で脱着していま
す。
[2004年5月17日 22時1分32秒]

お名前: まっく   
純正ハードトップはもっと手軽にはずせるといいですよね・・

あまりはずす機会はないのですが、はずす時はトランク上に布団を乗せ、その上をズリズリ引き下げて下ろしています(一人です)。
トランクくらいの高さでしたら一人でも持ち上げることができるので横着してこの方法を取っていますが、綺麗に乗っている車ですと抵抗のある方法かと思います。
落としたりして傷が入ると修復は難しいみたいですし・・・

前に某ショップさんの廃材置き場にHTがあって、もったいないなぁと思い聞いてみたところ、そのHTは走行中に飛んでしまったものだそうです。

保管方法とは関係のない書込ですみません^^;
[2004年5月13日 1時14分4秒]

お名前: NA6   
悩んでます。
簡易ガレージにロードスターを入れていますが、ハードトップの保管場所に悩んでいます。
天井にガレージの屋根を止めているボルトが何本も出ていますのでここを利用して天井からハー
ドトップを吊り下げて保管しようとしています。
そうすると、もしかしたら一人でハードトップの脱着も出来そうな気もします。
皆さんのハードトップの保管方法を教えてください。

又、HPに詳しく乗せている方がいましたらご教授願います。
[2004年5月12日 20時3分50秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る