記事タイトル:エキマニ交換に必要な工具 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: KOSU   
誰も書いていないようなので、もう一つアドバイス。
O2センサの配線は、振動分のゆとりを持たせつつ、しっかりと止めましょう。
私は、熱か何かでタイラップが切れてて、危うくO2センサの配線を
エキマニで焼き切るところでした。
今は3,4ヶ所で、そこまで止めるか!ってくらい、止めてます。
[2004年4月20日 12時30分7秒]

お名前: ST54   
 ご返答頂いた皆様、色々な情報大変ありがとうございました。
 これほど沢山お返事頂けるとは思ってなかったですし、どれもこれも的確で分かりやすく
大変心強い前情報になりました。

 貧乏人なので工具はプロクソンのラチェットセットやら、DEENとかBATAなどのメガネ
を使っていましたが、とりあえず近所のDIY屋でKTCの14、17mmインパクト用
ソケットを買ってきました(田舎なので普通のは12角しかない・・・)。
 あとはエキマニ本体、やはり相当悩みます。 拝見させて頂いたHPのステンマジックには
かなり引かれるました、そんな素晴らしいケミカルがあったとは・・・マキシムかなぁ。

 むやみにステンレスのボルトやナットに変更する危険性も大変勉強になりました。
 やはり適材適所なのですね、危ないところでした。

 アドバイスを参考にして近いうちに作業に入ろうと思います。
 改めて皆様ご返答どうもありがとうございました、またよろしくお願い致します。

 追 DIY屋で1000℃以上耐熱とある潤滑オイルスプレーを見ましたが、オイルで
  揮発しないとはとても不思議で手を出せませんでしたが、興味は消えません。
   今度買うと思うので排気系の錆防止に使える様な物ならまた書き込みます。
[2004年4月19日 0時59分59秒]

お名前: NAだす   
さびてるナットをステンレス製にとのことですが、
ステンレスは鉄よりも膨張率が高いために緩みやすいかも知れません。
逆にボルトだと緩みづらいかも知れませんが、熱くなってるときにはずすとかみこんで、
外れなくなる可能性があります。
また、車のボルトは細めのピッチを使っていたり、小頭のボルトを使用してます。
交換により、頭の対辺のサイズが変わる可能性がありますので、気をつけましょう。
ステンレスで、細めのピッチを探すのって大変ですよ。
ちなみに、ボルトの頭の数字は強度を示してますが、ステンレスは数字で表すと6T相当になります。
それ以上の数字のところにステンレスを使うと強度不足になる可能性があります。
気をつけましょう。
[2004年4月18日 23時8分59秒]

お名前: 男のワタナベ    URL
耐久性は比較した事無いのでわかりませんがマキシムはやはり作りが
とても丁寧です。それは耐久性にも良い影響を与えると思いますよ。
さらに、私も耐久性を気にして(パワーを犠牲にして)マキシムを裸っす。
必要な工具は他の人が書いてくれてるので特に思ったことだけ書いておきます。
14mmのソケットとメガネを多用します。ので最低でもKTCレベルの工具を使いたい。
あ、それとエクステンションは必須です。
インパクトレンチあると最高ですが無いのであれば大きめのハンマーがあると
緩める時に便利です。固いネジは外すのだけで異様に疲れますから。
O2センサは先にコネクタを外してねじれないようにしましょう。
O2センサを外すのは17のスパナだったかな(自信なし)これもしっかりしたのを。
純正エキマニの中間パイプを固定してるブラケットがあるのですがそれとの
干渉具合に注意してください。
とにかくいかに効率よくネジを外すかが作業時間に大いに影響します。
出来る事ならば作業前日にCRC攻撃が理想的。決してエンジンを掛けた直後
などに作業しないことですね。
あまり参考になりませんが自分のHPにエキマニ交換載せてますので良かったら
参考にしてみてください。
長文失礼。
[2004年4月18日 21時49分49秒]

お名前: きいろの車   
タイムリーな話ですが今日タコ足を純正から社外品に交換しました。
交換にあたっての注意点と言うか問題点ですが、純正のエキマニと触媒を繋ぐ
ナットとボルトがさびさびだと非情と言ってもいいくらいナットが回りません!
CRCあたりを惜し気もなくぶっかけましょう。
なかなか回らず苦労しました。
[2004年4月18日 20時21分8秒]

お名前: WAKKA   
とりあえず・・・。
遮熱板のボルトを外すのに10ミリ
エキマニとエンジンを接合しているナットは14ミリ
エキマニと触媒を接合しているナットも14ミリ
エキマニとクラッチのベルハウジングが接合されている場合はたぶん17ミリ
(すみません。NBしか経験ないのでNAはよくわかりませぬ)
O2センサーを外すのに、大きめのモンキーレンチ
全て、ボルト/ナットを外す前はCRC等をたっぷり噴きつけて、しばらく放置。
とにかく、焦らないこと。
なるべく、手順を事前に確認しておくこと。⇒できれば紙に順序を書いておくこと。
工具は可能な限り精度の高いものを使うこと。
また、種類も可能な限りそろえること。
⇒ソケットレンチ、エクステンション、ユニバーサルジョイント、メガネレンチ、スパナ、
 ウオーターポンププライヤー、カッティングプライヤーなどなど。
[2004年4月18日 11時33分29秒]

お名前: 黒猫   
たいした情報ではないのですが、
NA8Cにマキシムを自分で取り付けました
必要になった工具のサイズは忘れてしまったけど
ソケットレンチだけで大丈夫だったと思います
特別な工具は必要ないですよ
ただ、Eg側のナットは外し難い部分があります
やってやれないことはないんですが
ユニバーサルジョイントなどがあれば楽かと

マキシムのエキマニには純正の新品ガスケットとナットが
付属されているので新たに買い揃える必要が無く
ウレシイところです
遮熱版も付いていますし

エキマニ交換についてのいろいろな情報は
たくさんあるロドスタサイトから仕入れられますけど、
たった一つだけアドバイスするなら
基本中の基本ですが工具は精度の良いものを使う
ということでしょうか
私は¥1980の安売り工具セットのソケットで
ナットをナメリかけました
友人のツールではすんなりいったので
工具精度の重要さがよくわかりました

有益な情報でなくてすみません
[2004年4月18日 11時17分52秒]

お名前: ST54   
 はじめまして。
 エキマニを純正から社外品に交換したいのですが、必要な工具のサイズ等
分かる範囲で教えて頂けないでしょうか。(NA8)

 またエキマニ自体の選定も悩んでいます・・・
 知識がなく候補も少ないのですが、今のところ藤壺のショットバージョンに
バンテージ巻きか、マキシムの裸か悩んでいます。
 見た目や性能よりも耐久性に重きを置いてますが、アドバイスしてくださる
方が居られましたらお願いします。

 あと、ふとした疑問なのですが・・・
 純正で錆びているナットをステンレス製に変えるのはNGなのでしょうか?
 膨張とかでボルトが折れる?とか緩みやすい?とか弊害が?

 複数の質問で恐縮ですが、1つでもよろしくお願いします。
[2004年4月18日 3時41分33秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る