記事タイトル:タイミングベルト交換完了 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: あ   
便乗質問です。
プーリーのナットを緩める際に、
セルを回して緩めるという方法が紹介されてますが、
その逆に、ベルト交換を終え、プーリナットを締めるには、
どのような方法を取るのでしょうか?
セル回しをして、やっと緩められるような高トルクがかかっているのですから
走行中に取れないように、高トルクで締め付けなければいけませんよね?
[2005年3月14日 20時48分7秒]

お名前: 西   
以前、クランクプーリーのボルトをセル回して緩めようとしたのですが、
ボルトが硬くて、逆にセルモーターが動きませんでした。その後、バッテリーが
充電できなくなった等、なかったのでバッテリーが弱かったとは思えないのですけど。。。
僕のだけ強大なトルクで締まっているのでしょうか(笑)。
今はインパクトを用意しようと思っています。
[2004年1月14日 9時37分13秒]

お名前: N8   
スタータを利用する方法というのを噂には聞いた事あったのですが、
実際RSでも適用可能というのが分かりました。
(私のRSのベルト交換は未だもう少し先ですが)
皆様情報有難うございます。
[2004年1月13日 21時53分50秒]

お名前: 赤NA8   
経験者の方にお聞きしたいんですが、クラセンや点火コイルの12mmボルトは
どんな工具を使ってます?
私はラチェットやメガネではうまく回せなくて、ホームセンターに走って
スパナとボックスのコンビを買ってきたら結構楽勝だったんですが。
[2004年1月13日 8時30分18秒]

お名前: ま   
ラチェット次第ってことで
[2004年1月13日 0時13分40秒]

お名前: Gちゅう   
私も先日、タイベルとウォータポンプを交換しました。

クランクのボルトは安物のラチェット+鉄パイプ(延長)を掛け、
セルを回してゆるめました!
でも、ラチェットは壊れなかったですね^^;
[2004年1月12日 23時1分51秒]

お名前: akkhi   
クランクシャフト先のボルト・・・クランクプーリのロックボルトのことですね。
ハイ、硬いです。ちなみに締め付けトルクは11〜12(kgm)です。
エンジンの強大なパワーを利用して緩めます。
まず、21mmのソケットをブレーカーバー(スピンナーハンドル)にセットし、
ボルトにかけます。
注)ラチェットハンドルは使わないこと。たぶん壊れます。
エンジンをかけるとクランクは自動車の正面から見て時計回り(右まわり)に回るので、
ブレーカーバーがそれについて回ってしまわないように向かって右側の下に台を置いて
ブレーカーバーのツッパリをこしらえます。
そしてセルをちょこんと回せば、わずかな衝撃とともにロックボルトは緩んでくれます。
なお、この情報は、家主さんのHP「ティアーズインヘブン・くるまのこと」
より得たものです。
[2004年1月12日 22時3分39秒]

お名前:      
>N8さん
あの21mmのボルトにソケット+長めのブレーカーバーで地面につっかい棒にして
セルをちょっと回すとあっさり緩みます。
この方法がメジャーみたいですね。

行きつけのディーラーでもこの方法でやってるそうです。

私もやった時かなり悩みました。
[2004年1月12日 21時28分17秒]

お名前: N8   
クランクシャフトの先のボルトはどうやって緩めたでしょうか?
なんかすごく硬いとは聞いていたのですが。
[2004年1月12日 19時0分29秒]

お名前: こんばんは。   
こういうスレ立ては貴重ですね。殊のほか好ましく思えました。
[2004年1月11日 21時5分46秒]

お名前: akkhi   
平成3年式NA6CE、走行12万キロです。
先日、タイミングベルトおよびウォーターポンプを交換しました。
その際に気付いたこと、失敗したことなどをいくつか書き込んでおきます。
これからタイミングベルト交換にチャレンジしようという人は参考にしてください。
交換手順そのものはいろんなHPで公開されていますね。そちらを見てください。
.椒襯閥度
 新しいウォーターポンプを取り付ける際、ボルトが2本伸びきってしまいました。
 トルクレンチを使い、規定のトルク値で締め付けたのですが、4本中2本が伸びきって
 しまい、あわてて代替品を購入に走りました。
 やはりある程度のトルクで締め付けるボルト類は、新品にしたほうがよいみたいで 
 す。
▲ランク角センサー
 クランク角センサーのOリングを交換の際、どこのボルトをどの程度緩めればいいの
 か解らず(むやみに触っちゃダメ!と聞いていたのでびびっていた)困り果て、この
 掲示板を活用させていただきました。その際には「ケロンバチRS」さんお世話にな
 りました。詳しくは2004年1月1日を見てください。取り外しには、スパナよりもスト
 レートの12ミリめがねレンチがあると便利で確実です。
ウォーターポンプOリング
 ウォーターポンプをヒーターホースへつなぐとき、Oリングを入れるのですが、その
 Oリングを無理やりねじ込んでしまったため、後に冷却水漏れを起こし、オーバーヒ
 ート寸前という事態に陥りました。このOリングはラバーグリスを塗ってすっぽりと
 押し込むのが正解です。
ぅ機璽皀好織奪肇院璽坑魯螢鵐
 エンジン本体とサーモスタットケースの間にOリングが入りますが、これを買うのを
 忘れていました。かなりへたっていたので、交換したかったのですが、時間がなかっ
 たため、液体ガスケットを併用し再利用しました。今のところ漏れはないようですが
 精神衛生上よくないです。やはり新品を準備しておきましょう。

車をいじる時間と場所が都合できる方、ぜひタイミングベルト交換にチャレンジしてみ
てください。たいへん勉強になります。
[2004年1月11日 13時36分45秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る