記事タイトル:オルタネータの謎?? 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: N8   
オルターネータっていうのはフィールドコイル(電磁石)で発生させた磁界の中を
ロータコイルが回転して電圧を発生させ、発生電圧が高いとフィールドコイルへの
電流を下げて発電圧を下げる仕組みだったと思います。
基本的構造は変わらないと思いますからNBの資料を入手してオルターネータの
出力に見合うレギュレータを付ければ使えそうな気もしますが、
少なくともポン付けでは無いですよねェ。
[2004年1月30日 11時35分28秒]

お名前: 雪国NA6   
すいません、オルタネータの解決策ではないのですが・・・。

以前同じ人が売っていた「ボルトオン」のはずのNBルームランプが
どうにも付かなくて難儀したことを思い出しました。
結局内装の下のボディを切って無理矢理はめ込んだんですが、
やっぱり流用の情報は自分で調べるしかないと痛感しました。

オークションの商品説明は疑ってかかった方が良さそうですね。
出品者からすれば、「要加工」なんて書くと売れ行き悪くなるわけですし。
[2004年1月30日 7時4分49秒]

お名前: あの人は   
あの人はそう言う方ですよ、忠告と言うか
苦言進言しても聞き入れる事が無い筈です。
実際にNB系のオルタをNA6に装着しようとすれば、ベルト形状の違いにより
装着不可ですよね、また制御方法もI,C無しなので違ってくるし。。。
出品している記事を読んで大丈夫なのかな?と思っていましたよ、落札された時に。。
[2004年1月30日 0時12分42秒]

お名前: きむちたくあん   
NAにNBのオルターネータは無理じゃないでしょうかね、付いたとして使用してもNA6,1
サンのいうとうりオーバーチャージによるバッテリーへの負担が考えられます。危険なので止めましょう。NAは電圧レギュレーター付きですが、NBはコンピュータで制御してますのでレギュレーター無しだと思いますよ。
[2004年1月29日 23時31分2秒]

お名前: NA6.1   
NB系のオルタネータをオークションにて購入しました
NA6に付けるためにプーリ等の違いがあったものの
とりあえず形になりました。
当初、ワイパーやパワーウインドなどの動きが早くなり、
おおっ、変えてよかった〜 と思ったものの
あまりにも早すぎなので、再チェックしたら
エンジンスタート前のイグニッションONで
チャージランプが点灯しないことに気づき、これはおかしい、取り付け不可?
後日、NBのオルタネータはレギュレータの違いで付かないと判明しました。
結構有名な話になりつつも、依然オークション等でNBの物をNA流用に・・・
などと掲載している出品者がいるので、忠告したものの
そんなことはないと跳ねられたり、取り付け可能だったというケースがあります。
そういう方はどういう工夫でNAに取り付けしているものか、
教えていただきたいものです。
[2004年1月29日 22時57分37秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る