記事タイトル:減衰調整のノブ 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: ふー   
こんばんは。

ネコ様:
スペアタイヤは降ろせませんねー、本来の使いみちの他にも役に立つ事があるもんで。
昔のVWビートルだったかカトルシボーだったかはスペアタイヤ内の空気を吐き出して
ウォッシャー液の動力にしていたとか、ご存知だったろうか。

ル・シクル・ド・プヂォ様:
あんまり働き過ぎてお金持ちになっちまやしないか心配してます。
リアサス、ごきごきたこたこ言います。これがピロマウントちゅうものでしょーか。
突き上げられ感て聴覚の影響で倍加される感じ、あります。

サイドウォールのブリスターて なまめかしくて針で刺したい衝動が湧きます。
[2004年4月15日 0時39分43秒]

お名前: 反時計回りでOKでした?   
私もスペアタイヤおろしたいですね。
でもサイドウォールのとこがパンクしたら?とか考えると怖くておろせません。←小心者

関係ないけど、私フランスの車も作ってるメーカー製の自転車を所有してるんですが、
以前フロントタイヤのサイドウォールに傷をつけてしまいチョット膨らんでしまいました。
そのままほっておいたら3日ほど前の暖かかった日に自然にバーストしました。
チューブもタイヤも吹っ飛んでるの、かなりびっくりました。
[2004年4月14日 19時6分34秒]

お名前: ネコ   
いっそのこと、スペアタイヤはずすのはどうでしょうか?
軽量化、トランクスペースの増大等々メリット大です。
代わりに、パンクの修理材(液体のやつです)を積んでいます。
RX−8にもスペアないようですし。
[2004年4月14日 18時18分22秒]

お名前: ふー   
こんにちは。NAです。
社外の足回りに交換した際リア右側は減衰調整ノブの飛び出しをよける為スペアタイヤの
固定を中心からナット穴にズラせ全体を手前にせり出させるのが常套的な解決策になって
いますが うちの車はトランク満載でなんやかや入っておるもんですからほんの僅かでも
容積をケられたく無かった。
そこで件のノブの手前、スペアタイヤの進行方向4時位置のリムに木片をカマせて浮かせ
た状態で、本来のタイヤ芯部による固定のままノブとのクリアランスを得ました。

リア左側はフュエルラインのカバー上部を切り広げておられる方が多かったですがトランク
リッドのヒンジの逃げでコの字に切り欠いてある、その両サイドの立ち上がりをエイヤッ、
と奥に折り曲げてみました。逆台形の開口部からは無理無くノブまで手を伸ばせ、鋭利な
切り口の処理にひと手間かける要も省け按配よろしいです。

たあいない工夫のご披露にてお目汚しでした。ご免下さい。
[2004年4月13日 11時37分39秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。
記事一覧に戻る